• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
SS-1テラス
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

【動画】2021年2月 #1 2/3の夜、苦しい状況におかれている受験生へのメッセージ

 
カテゴリー:学習スケジュール 小学6年生の勉強法

今回はSS-1副代表2月3日の夜の受験生に向けたメッセージです。
既に受験が終わった方もいると思いますが、最後まで悔いのように戦い続けて欲しいと思います。

#1 2/3の夜、苦しい状況におかれている受験生へのメッセージ

※文章化にあたり、一部文言を修正しています。

こんにちは、SS-1の馬屋原です。 毎週火曜日から水曜日にかけて公開しているこのシリーズですが、基本、公開される1か月前に撮り貯めているんですね。
という事で、私はいま1月の中旬におります。
ただ、この動画が公開されるのは恐らく2月2日か3日、特に首都圏 東京・神奈川の学校を受験する方にとっては、恐らく一番きつい...きついと言うか、既に受験が終わった方もいると思いますがそんな時期になります。
2月2日の段階でご覧になっている方には申し訳ないのですが、今回は2月3日の夜の受験生に向けたメッセージといたします。
無理にお子さんに見せていただく必要もないですけれど、どなたかのお力になればいいなと思い今日はお話しいたします。

2月3日の夜になりますと、首都圏の入試、中学受験生はかなりお子さんによって状況が分かれます。
もう既に第一志望に合格して中学入試は終わったという方もいれば、押さえになる学校、押さえというのも色々な意味がある言葉ですが、通える可能性のある学校から合格をいただいて、明日からチャレンジしにいこうというお子さんもいると思います。
その場合は、しっかり最後までやってきてください、頑張ろうね、という話なんですが、同時に、2月に入ってからまだ一つも合格をもらえてないお子さんもいると思います。
出来るだけそうならないように、併願プランなどのアドバイスを会員様、保護者の方には春頃からしていたけれど、こればかりは想定外な事が起こることもあるし、いま辛い思いをしているお子さんや、そんなお子さんにどう声をかけたらいいかわからないご家族の方もいると思います。
こういった瞬間に受験生の皆さんに掛ける声、人によって当然違うけれど、私は毎年なんだかんだ言って同じようなことを伝えることが多いです。
かなり厳しい要求なのはわかっているけれど、2月に入ってから起きたこと、2月1日、2日、そして今日3日にあったことを、きついのは分かったうえで「全部忘れなさい」と伝えてます。
これは1日の夜も2日の夜も同じことを実は言っているけれど「全部忘れなさい」と良かったことも、悪かったことも、全部忘れて「明日の入試、次の入試で気を付けることだけを考えなさい」と、お子さん方には直接お話しする機会があれば伝えてきました。

今更の話かもしれませんが受かるためにしなきゃいけない事って、このタイミングで言う事ではないかもしれないけれど、改めて、「どうしたら受かるのかな」という所だと思うんですね。
頑張ったから受かる訳ではない。頑張るのは当たり前で、点数を一点でも多く取って、その回の合格者最低点を一点でも超えれば合格なわけです。
それだけの話なんです。
では、その為には何をするの?っていう。皆にはそのことだけを考えて欲しいんです。
ここで「ひとつだけだよ」と言ってあげられたらいいんですけれど、ふたつあります。
大事なことは後で話します。どちらも大事なんですけれど。

一つ目は"時間配分"です。
明日、明後日の入試で、時間配分にミスをする可能性がある科目があるか、それをしない為にどうすればいいか、これだけは徹底して頭の中で何かやることを考えてから明日臨んでください。
例えば国語で、文章が2つ出ると分かっていたら、二つめの文章に必ず何分残して絶対次の文書に入る。ここで事故を起こして「残り10分しかありませんでした」とかだと、そこから合格に持っていくのは難しいんですよね、それは気を付けたい。
算数もそう。
全部の問題を解く必要はないけれど、全部の問題を一切見ずに終わったら、結構厳しい事は皆さんお分かりかと思います。
当然、最後の大問が毎年一番難しくて、これを取らなくても合格点は取れるとわかっている学校ならばそれでいいけれど、そうでないのであれば、問題文を読みもせずに終わることがないように心がけてください。

二点目、こちらの方が大事です。
私が何度も保護者会などで口酸っぱく言ってきたつもりですが、"問われたことに答える"これです。
不合格にもいろんな不合格があります。
2月に入ってから答案は返ってこないので、少なくとも得点開示も基本無いですから、何が起きているかはわからないけれど、1点届かなかったことはやはり多いです。それなりにあります。
ただ同時にすごいできていたつもりなんだけど、実際に答案を見てみたら全然できていないケースもあります。
もしかして自分はそっちかもしれないと思う子がいたら、明日それは絶対やっちゃいけない。
つまり、緊張してたりドキドキしてたりちょっとふわふわしてたりで、結局問いを読んでるつもりなんだけれど全然読んでなくて、自分の中で適当に式を立てて計算して出た数字だけ書いてきてるとか、聞かれたことでもなんでもないなんとなく文章から読み取れたことをダラダラと実際は書いていって一点も貰えていないとか、そういうケースは、もし心当たりがあるお子さんがいたら「あなただけじゃない」と伝えたいです。
本番は本当に怖いのでそういう事って起こりうるんですね。
でも、明日明後日まだ続く、まだチャンスがある状態で同じことをしてはいけない。
明日のことだけを考えて、それで、時間配分をうまくやる上で自分が気をつけるべきこと。
「問いをちゃんと読むんだ」と自分に延々と言い聞かせて、悔しい思いや辛い思いを一旦全部心の底に押し込めてですね、明日は戦う、後日かもしれない。
その切り替えを頑張るしかないところなんですが、最後まで悔いのように戦い続けて欲しいと思います。

受験生へのメッセージはここまでといたしまして、来週公開の動画では何を話そうか悩んだんですが、撮影のタイミング上、2月の首都圏の入試がどうでした!という話ができないので、テーマを変えて、"個別指導とは?"というお話を何回かに分けてしようと思います。
それでは、本日はここまでにいたします。
ありがとうございました。

動画「2/3の夜、苦しい状況におかれている受験生へのメッセージ」まとめ

  • 入試が続くうちは「次」のことだけを考えましょう
  • 意識するのは「時間配分」と「問われていること」

来週は"個別指導とは?"というお話をする予定です。ぜひお楽しみに!
同シリーズを順次公開しています。以下ラインナップより、ご覧ください!

中学受験に役立つ動画 最新10件

SS-1では、受験情報、学習情報、勉強のしかたのヒントなど動画の配信を行っていきます。
YouTubeチャンネル登録はこちらから。

中学受験に役立つ受験情報を配信中。
タイムリーな情報をいち早く受け取りたい方は、メルマガ登録をご利用ください。

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
オンライン対応!