• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

小学4年生から中学受験を目指す皆さんへ

中学受験の勉強は4年生から始めるのが正解?

中学受験の大手進学塾では、小学4年生から中学受験に向けた本格的な勉強が始まります。
正確には、小学3年生の2月から塾のカリキュラムがスタートします。

受験勉強をスタートするのはご家庭によってさまざまで、どれが正解ということはないのですが、もし効率よく受験を目指したいとお考えなら、進学塾のカリキュラムを上手に活用されることをおすすめします。

中学受験に向けて勉強する内容は、小学校では習わない範囲がほとんどです。
まずは4年生の1年間で、お子さんは塾で中学受験の勉強の基本を身につけ、お母さん・お父さんは志望校合格に向けたスケジューリングやお子さんをサポートする環境を整えていくことが成功のポイントとなります。

中学受験を目指す4年生のお子さんにとって最も大切なこととは?

中学受験を志す4年生のお子さんにとって最も大切なことは、「あたりまえ」にできることを増やしていくことです。

・毎日、机に向かうこと
・何かを「覚える」こと
・問題を解いたら、すぐに答え合わせをすること
・答え合わせをしたあと、どうすれば正解させられたのかを確認すること

このような、大人にとっては「あたりまえ」に感じられることの多くが、4年生の多くのお子さんにとっては、まだ「あたりまえ」になっていません。

4年生のうちは、こういったことが「あたりまえ」になっていなくても、ある程度、塾の授業についていけるお子さんも少なくありません。

ただ、そのままの状態で乗り越えられるほど、現在の5・6年生の学習メニューの「難易度」「量」「速さ」が甘くないのも事実です。

いわゆる難関校への進学を希望されているのであればなおさらです。

5年生を迎える前に、「あたりまえ」にできることをひとつでも増やしておきましょう。

お子さんの「読み書き計算」の基礎能力は大丈夫?

4年生で成績に伸び悩むお子さんは、「読み書き計算」の基礎能力が足りないために、学習の効率が上がらないパターンが多い傾向にあります。

中学受験を目指すにあたり、「読み書き計算」の基礎能力の差は、成績の伸びに大きく影響しています。

例えば…
・問題文を「読む」習慣がついているか
・問題を読んで理解するまでどのくらいの時間をかけているか
・・鉛筆は正しく持てているか
・文字は丁寧に書けているか
・速く正確に計算はできているか
といった形で、お子さんの「読み書き計算」の基礎能力を正しく把握できているでしょうか?

こういった基本的な「読む力」「書く力」「計算する力」の差は、学年が上がるにつれて、より大きな成績の差となって表れます。

鉛筆が正しく持てていないことが原因で、字が正しく書けず、計算ミスが増えたり、文字を書くのが遅くなって時間あたりの勉強量が減ってしまったりすることがあるのです。

4年生のお子さんが、こういった課題を自分だけで乗り越えていくのはなかなか難しいものです。近くにいる大人、特にお母さん・お父さんの何らかのサポートが必要にケースがほとんどです。

もし、出来ていないのであれば、まずはお子さんの今の学習状況を正しく把握し、そして「今やるべき学習」に取り組んでいくことが大切です。

特に4年生で、苦手な問題を積み残してしまうと、5年生・6年生になってから挽回することが難しくなっていきます。

これは小学生のお子さんだけで取り組むことは難しいため、必ずお母さん・お父さんがサポートしていくことが重要になるのです。

保護者の皆さんは、お子さんの一番の理解者であり正しい方向へ導くサポーター

中学受験をすると決めた途端、保護者の方には、次から次へと「判断」が求められる瞬間がおとずれるようになります。

塾選びや学校選びから宿題の取り組み方や成績の受け止め方、塾での人間関係、果ては日々のお子さんへの声のかけ方まで、様々なタイミングで「判断」が求められます。

自分が判断を誤って子どもが不利益を被ったらどうしようというプレッシャーや、この先どうなるか分からないことによる不安に苦められている方も少なくありません。

中学受験を進める中で保護者が直面する数々の「問題」に「模範解答」は存在しません。

多くの場合、「答え」は「お子さんの現状」と「目標(志望校)」、そして利用している「塾の特性」の掛け算によって導かれます。

「目標」となる中学校の問題傾向や、それぞれの「塾」の特徴などに関しては、専門家の方が多くの情報を持っているかもしれません。

しかし、肝心の「お子さんの現状」について、もっとも多くの情報を持っているのは、お子さんのことをいちばん気にかけていらっしゃる保護者の方です。

だからこそ、SS-1では、体験授業の前に、必ず学習カウンセリングを実施し、保護者の方とお話しさせていただいているのです。

最短で塾の成績を上げる4つのステップ

SS-1では、ご家庭との連携を大切にし、次の4つのステップで戦略的にお子さんの成績向上に取り組みます。

1日目(60分)
お母さんだけ
ご来校

step1 お子さんの課題を見つける「学習カウンセリング」

まずは教室にお越しいただき、日常の学習状況について詳しくお話を聞かせてください。

お悩み解決のための事前アンケート

このとき、お子さんの学習状況を正確に把握し、最善の学習方法を提案するために必要となる、以下の資料のご準備をお願いしています。

  • 事前アンケート(カウンセリング実施前にご提出)
  • 過去のテスト成績資料(直近3ヶ月分)
  • 塾のノート(直近3ヶ月分)

お子さんにとって受験までのベストな学習方法やSS-1の使い方、塾の使い方の方向性を決める、最も大切な時間となります。
※忌憚なくお話いただきたいため、カウンセリングは保護者と講師の2者で実施します。

2日目(80分)
お子さんと
ご来校

step2 可能性とモチベーションを感じる「体験授業」50分

可能性を感じるSS-1の授業

カウンセリングで伺った内容に沿って、学習の方向性に誤りがないか、もっと他にお子さんに注意すべき点がないか、成績が上がらない原因がどこにあるか、授業を行う中で確認させていただきます。

お子さんが授業を受ける様子をご見学いただけるので、本当にSS-1で成績が上がるのかどうかをその目で確かめていただき、さらに家庭学習のヒントが得られます。

step3 お子さんにとって今必要な学習を共有する「体験後カウンセリング」30分

体験授業の終了後、今一番お悩みのことの原因が何かを明確にし、解決のために必要な学習をご提案します。

step4 最短で成績アップ!あなたのお子さんのためだけの「学習計画立案」

可能性を感じるSS-1の授業

学習カウンセリングと体験授業から得た情報をもとに、これからの学習プランをより細かくお伝えします。
お子さんの成績を最短で伸ばすために、今、何をしなければならないのか優先順位をつけ、残されている時間を逆算することで、お子さんのためだけの指導提案書を作り上げます。

このように学習のPDCAサイクルを繰り返すことで、無駄なく成績を上げていき、中学受験の成功へと導きます。

私たちSS-1は、限られた時間の中で悔いなく受験を迎えられますように、皆さんの学習を支援できれば幸いです。

まずは無料体験授業で「成績を上げるためにお子さんにとって必要なこと」を知ってください。

無料体験授業お申込みフォーム

【オンライン学習相談 実施中】
SS-1では、入会をご検討いただいている方へのオンライン学習相談を行っております。
※体験授業につきましては、ご家庭の状況を確認の上、最適な方法で実施させていただきます。

この度は、SS-1にご興味をお持ちいただきありがとうございます。お子さんの成績や学習計画についてお悩みでしたら、まずはお気軽に問合せください。希望の教室や相談内容をご記入いただくと、よりスムーズにご案内ができます。
※必須の項目は必ずご入力ください。

ご希望の教室
※全教室オンライン対応しています。お近くに校舎が無い方は「オンライン教室」をご選択ください。
お子さんのお名前

記入例:江洲 一太
お子さんのお名前
(ふりがな)

記入例:えす いちた
メールアドレス
(半角英数字)
※迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、お申込み完了のメールが受信できない場合がございます。「ss-1.net」の受信許可設定をお願いいたします。
※ご入力いただいたメールアドレスに、当社より商品・サービスに関するご案内のメールをお送りすることがあります。
電話番号
(半角数字・ハイフンなし)
記入例:0364211021
郵便番号

(半角数字・ハイフンなし)
記入例:1520035
都道府県
ご住所(市区町村)

記入例:目黒区自由が丘
ご住所(番地)

記入例:1丁目29-2
建物名

記入例:ゑびすやビル2F
お子さんの学年
【満員御礼】ご好評につき6年生の定員が満席となりました。
年4月1日時点の学年をご選択ください。
特に悩んでいる科目
※ご好評につき、渋谷教室は「国語」「社会」の科目の定員が満席となりましたため、科目別対策はご希望に添えない場合がございます。
ご希望の連絡方法
ご相談などがございましたらこちらにご記入ください。
※詳しく書いていただければ、体験授業の精度をより高めることが可能です。

※電話が受けられない時間帯がある方はご記入ください。
記入例:
4年生から●●塾の●●教室に通っています。
5年生の春の段階でαクラスからEクラスになってしまいました。
算数の問題で手こずってしまい、毎週宿題が全部出来ていません。
父親が帰宅後に解き方を教えてますが、余り効果が出ていないようです。
何とか早くクラスを上げたいと思っています。
[個人情報保護方針]

個人情報の取り扱いについて

株式会社モチベーションアカデミア(以下「当社」といいます)は、「モチベーションエンジニアリング(診断技術と変革技術)」という独自の手法を用い、学習塾「モチベーションアカデミア」「中学受験専門個別指導教室 SS-1」を中心に、教育やその支援を通じて、社会に貢献することを目指しております。
この事業活動において当社が取扱う個人情報については、その重要性をすべての従業者が認識し、以下のとおり個人情報保護方針に基づき、個人情報の適切な取扱いに取り組んでまいります。

  1. 当社は、すべての事業で取扱う個人情報(※開示対象個人情報を含む)及び社員等の個人情報の取扱いに関し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
    さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」( JIS Q15001 )に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。
  2. 個人情報の取得、利用にあたっては、その利用の目的を特定し、その目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱い、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。
    また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
  3. 個人情報の取得は適法かつ公正な方法で取得します。
  4. 当社は、ご本人の同意を得ている場合、法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
  5. 個人情報の取得・利用・提供の各場面において、その情報を提供した本人が適切に関与し得るようにいたします。
    また、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
  6. 個人情報の管理にあたっては、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に取り組みます。
  7. 個人情報保護マネジメントシステムを定め、確実に運用されるように継続的な見直しを行います。
    個人情報に関するお問い合わせは、下記窓口で対応させていただきます。
    株式会社モチベーションアカデミア お客様相談窓口 Email:contact@m-academia.co.jp

個人情報の利用目的について

当社は、個人情報を下記の業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

  • お客様からのお問い合わせ、当社からの各種連絡
  • お申込みいただいた商品・サービスの提供
  • メールマガジンの配信など当社および当社グループ企業・提携企業の商品・サービスの案内
  • アンケート・調査、統計・マーケティング資料作成、研究・企画開発への利用
  • 当社が提供する各サービス及びそれに関連するサービスのご提供及び当社サービス利用者の管理

お客様よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束いたします。
法令に基づく場合を除き、ご本人の同意を得ることなく他に利用または提供することはありません。

セキュリティについて

当サイトでは、お客様の個人情報を保護するために、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信を導入しています。
メールフォームから送信される個人情報は、このSSL暗号化通信により保護されます。
セキュリティ機能に対応したブラウザを使用することで、お客様が入力した個人情報は自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が読み取られる心配はありません。
SSLに対応していないブラウザをご利用の場合は、ウェブサイトにアクセスできなかったり、情報の入力ができない場合はあります。

Cookie(クッキー)について

当サイトでは、Cookie(クッキー)を使用しています。
Cookieとは、ウェブページを利用したときに、サーバーコンピュータからブラウザに送信され、お客様のコンピュータへ一時的にデータを書き込んで保存させる仕組みです。
この機能は、お客様によりよいサービスを提供することを目的とするものであり、これにより個人を特定できる情報の収集を行えるものではございません。またお客様のコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
Cookieの受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更することができます。ブラウザの設定方法につきましては、各ソフト製造元へお問い合わせください。

Cookie(クッキー)を使用した第三者事業者の広告配信について

当社では、より多くの方にサービスを知っていただくために、様々なインターネット広告を利用しています。
そのため、広告の配信を委託するGoogle、Yahoo! JAPAN、Facebookを含む第三者配信事業者により、インターネット上のさまざまなサイトに当社の広告が掲載されています。
これらの第三者配信事業者は、Cookieを使用して、当サイトへの過去のアクセス情報に基づく広告を配信しています。
お客様は、Google、Yahoo! JAPAN、Facebookのオプトアウトページにアクセスして、Google、Yahoo! JAPAN、FacebookeによるCookieの使用を無効にできます。
(または、Network Advertising InitiativeおよびData Driven Advertising Initiativeのオプトアウトページにアクセスして、第三者配信事業者によるCookieの使用を無効にできます。)

Googleのオプトアウトページ(http://www.google.com/settings/ads
Yahoo! JAPANのオプトアウトページ(http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/preferences.html
Facebookのオプトアウトページ(https://www.facebook.com/settings?tab=ads
Network Advertising Initiativeのオプトアウトページ(http://www.networkadvertising.org/choices/#completed

[ご留意点]
お急ぎの場合はお近くの教室へお電話いただき、「体験授業希望」とお伝えください。

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

テラコヤプラス
2021年9月21日
特集『「中学受験 個別指導のSS-1」は保護者との連携に力を入れる!オンラインを活用した新たなサービスとは』
テラコヤプラス
AERA with Kids
2021年9月5日
特集『親子で学ぶ時事ニュース』
AERA with Kids
日本経済新聞
2021年9月14日
特集『中学受験、やる気を後押し』
日本経済新聞

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募