• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

小学5年生から中学受験を目指す皆さんへ

5年生で中学受験に必要な学習を終わらせよう

中学受験の大手進学塾では、小学4年生から中学受験に向けた本格的な勉強が始まるため、4年生から塾へ通い始めるご家庭が数多くいらっしゃいます。

受験勉強をスタートするのはご家庭によってさまざまで、もちろん5年生からスタートされる方もありますが、塾の学習量は4年生で取り組む量の約1.5倍になります。
4年生からスタートしたお子さんでも、学習量の多さや問題の難度に苦戦されることも少なくありません。

中学受験に向けて勉強する内容は、小学校では習わない範囲がほとんどです。
5年生の1年間のカリキュラムで、受験に一通り必要な単元は学び終わるため、お子さんは塾で苦手の積み残しのないよう問題への理解を深め、お母さん・お父さんはお子さんの健康や学習の管理と、受験学年に向けた本格的なスケジューリングを進めていくことが成功のポイントとなります。

やってもやっても成績が上がらない!?その理由とは

5年生の保護者の方の多くが「うちの子の成績が思うように上がっていかない」という悩みを抱えていらっしゃいます。

その中でも、近年増えているのが、家庭学習の「量」と「質」にはこだわっているはずなのに、それでも成績が上がらないというケースです。なぜ、そんなことが起きてしまうのでしょうか。

お子さんの身長が一定のスピードで伸びていかないのと同じように、お子さんの「解ける問題」も一定のスピードで増えていくわけではありません。

6年の夏前までに、受験に必要な知識をインプットし続ける。 →夏以降、演習を繰り返す中で、おぼろげながら各教科の全容をつかみはじめる。 →冬の足音が聞こえてくる頃、やっと入試問題に対応できる状態になっていく。

これが、大多数の12歳前後のお子さんにとっての「適正」な成長スピードです。

ただ、現在の塾業界の傾向として、「難関中学」の合格率を伸ばすために、お子さんの成長のピークをできるだけ前に倒そうとしています。小5から小6前半にかけて、お子さんたちを厳しい環境に置くことで、より盤石な体制で入試本番に臨ませようとする作戦です。

塾業界の理想とお子さんの現実

この「作戦」は、優秀な受験生を難関中学に合格させるのには極めて効果的です。また、塾が想定する成長曲線についていけるお子さんにとって、こうした塾は非常に刺激的で学びのある空間です。だからこそ合格という結果も出ます。

ただ、こうした塾が想定する成長曲線の通りに成長できるお子さんは、必ずしも「多数派」ではありません。

そのため、多くの5年生のお子さんが、(成長していない訳ではないのに)塾が想定する成長スピードが自分の成長スピードを上回る、という経験をすることになります。お子さんが解ける問題が増えていくスピードをテストの問題が難しくなっていくスピードが上回るのです。

その結果、「やってもやっても成績が上がらない」という状況が生まれることになります。

お子さんのモチベーションを上げるために必要なもの

「やってもやっても成績が上がらない」という状況になってしまったからといって、すぐに転塾を検討しましょうということにはなりません。

ただ、この状態が続いてしまうと、「できることが増えている」という実感、すなわち「自己効力感」が失われていきます。そして「自己効力感」が薄れてしまうと、遅かれ早かれ、勉強に向かうモチベーションも下がってしまいます。

この状態を10歳前後のお子さんが自分だけで打破するのはほぼ不可能です。
周囲の大人による適切なサポート、特にお父様やお母様による肯定的な声かけが必要になります。

「がんばってるね!」「えらいぞ!」といった抽象的な声かけは、否定的な声かけに比べればよっぽどマシとはいえ、状況を改善するだけの力は持ち得ません。お子さんが「できるようになったこと」を具体的に言葉にして肯定してあげるためには、それだけ普段からお子さんのことを気にかけていなければなりません。

だからこそ、そうして発せられたさりげない声かけは、お子さんにとって価値あるものになります。

お子さんに関する情報をいちばんお持ちなのは......

中学受験生の親には、塾選びや学校選びから宿題の取り組み方や成績の受け止め方、塾での人間関係、果ては日々のお子さんへの声のかけ方まで、様々なタイミングで「判断」が求められます。

そして、中学受験を進める中で保護者が直面する数々の「問題」に「模範解答」は存在しません。

多くの場合、「答え」は「お子さんの現状」と「目標(志望校)」、そして利用している「塾の特性」の掛け算によって導かれます。

「目標」となる中学校の問題傾向や、それぞれの「塾」の特徴などに関しては、専門家の方が多くの情報を持っているかもしれません。

しかし、肝心の「お子さんの現状」について、もっとも多くの情報を持っているのは、お子さんのことをいちばん気にかけていらっしゃる保護者の皆さんです。

だからこそ、SS-1では、体験授業の前に、必ず学習カウンセリングを実施し、保護者の方とお話しさせていただいているのです。

お子さんの成績は上がっていますか?

もし5年生の今、時間を目いっぱい使っているのに成績が上がっていないとしたら、6年生になって塾から求められる学習量がさらに増えたとき、更に成績を上げることが難しくなります。

激増する学習量に対応できなくなったとき、成績が一気に下がってしまい、学習へのモチベーションも同時に失ってしまうことになります。

もし今、やるべき学習を明確にして取り組めていないのであれば、まずはお子さんの今の学習状況を正しく把握し、本当に「今やるべき学習」に取り組めるようにする必要があります。

5年生で、苦手な問題を積み残しているのであれば、6年生になってから挽回できる時間はほとんど残されていません。

こうした学習の見直しは、お子さんだけで取り組むことは難しいため、必ずお母さん・お父さんがサポートしていくことが重要になるのです。

最短で塾の成績を上げる3つのステップ

SS-1では、ご家庭との連携を大切にし、次の3つのステップで戦略的にお子さんの成績向上に取り組みます。

1日目(60分)
お母さんだけ
ご来校

step1 お子さんの課題を見つける「学習カウンセリング」

まずは教室にお越しいただき、日常の学習状況について詳しくお話を聞かせてください。

お悩み解決のための事前アンケート

このとき、お子さんの学習状況を正確に把握し、最善の学習方法を提案するために必要となる、以下の資料のご準備をお願いしています。

  • 事前アンケート(カウンセリング実施前にご提出)
  • 過去のテスト成績資料(直近3ヶ月分)
  • 塾のノート(直近3ヶ月分)

お子さんにとって受験までのベストな学習方法やSS-1の使い方、塾の使い方の方向性を決める、最も大切な時間となります。
※忌憚なくお話いただきたいため、カウンセリングは保護者と講師の2者で実施します。

2日目(80分)
お子さんと
ご来校

step2 可能性とモチベーションを感じる「体験授業」50分

可能性を感じるSS-1の授業

カウンセリングで伺った内容に沿って、学習の方向性に誤りがないか、もっと他にお子さんに注意すべき点がないか、成績が上がらない原因がどこにあるか、授業を行う中で確認させていただきます。

お子さんが授業を受ける様子をご見学いただけるので、本当にSS-1で成績が上がるのかどうかをその目で確かめていただき、さらに家庭学習のヒントが得られます。

step3 お子さんにとって今必要な学習を共有する「体験後カウンセリング」30分

体験授業の終了後、学習カウンセリングと体験授業から得た情報をもとに今一番お悩みのことの原因が何かを明確にし、解決のために必要な学習をご提案します。
お子さんの成績を最短で伸ばすために、今、何をしなければならないのか優先順位をつけ、残されている時間を逆算することで、お子さんのためだけの学習プランを一緒に作り上げていきましょう。

このように学習のPDCAサイクルを繰り返すことで、無駄なく成績を上げていき、中学受験の成功へと導きます。

私たちSS-1は、限られた時間の中で悔いなく受験を迎えられますように、皆さんの学習を支援できれば幸いです。

まずは無料体験授業で「成績を上げるためにお子さんにとって必要なこと」を知ってください。

無料体験授業お申込みフォーム

この度は、SS-1にご興味をお持ちいただきありがとうございます。お子さんの成績や学習計画についてお悩みでしたら、まずはお気軽に問合せください。希望の教室や相談内容をご記入いただくと、よりスムーズにご案内ができます。
※必須の項目は必ずご入力ください。

ご希望の教室
すべての教室でオンライン授業に対応しており、対面授業との併用も可能です。お住いの地域の教室をご選択ください。
お子さんのお名前

記入例:江洲 一太
お子さんのお名前
(ふりがな)

記入例:えす いちた
メールアドレス
(半角英数字)
※迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、お申込み完了のメールが受信できない場合がございます。「ss-1.net」の受信許可設定をお願いいたします。
※ご入力いただいたメールアドレスに、当社より商品・サービスに関するご案内のメールをお送りすることがあります。
電話番号
(半角数字・ハイフンなし)
記入例:0364211021
郵便番号

(半角数字・ハイフンなし)
記入例:1520035
都道府県
ご住所(市区町村)

記入例:目黒区自由が丘
ご住所(番地)

記入例:2丁目17-11
建物名

記入例:丸元ビル2F
お子さんの学年
【満員御礼】ご好評につき6年生の定員が満席となりました。
年4月1日時点の学年をご選択ください。
特に悩んでいる科目
ご希望の連絡方法
ご相談などがございましたらこちらにご記入ください。
※詳しく書いていただければ、体験授業の精度をより高めることが可能です。

※電話が受けられない時間帯がある方はご記入ください。
記入例:
4年生から●●塾の●●教室に通っています。
5年生の春の段階でαクラスからEクラスになってしまいました。
算数の問題で手こずってしまい、毎週宿題が全部出来ていません。
父親が帰宅後に解き方を教えてますが、余り効果が出ていないようです。
何とか早くクラスを上げたいと思っています。
[個人情報保護方針]

「モチベーションエンジニアリング(診断技術と変革技術)」という独自の手法を用い、学習塾「モチベーションアカデミア」「中学受験専門個別指導教室 SS-1」を中心に、教育やその支援を通じて、社会に貢献する 株式会社モチベーションアカデミー(以下、「当社」といいます)にとって最も貴重な資産は、お客様と従業員の信頼です。

当社はこの信頼に基づいて、お客様、取引先および従業員から様々な情報をお預かりして業務を行っています。 中でもお客様や取引先、従業員の「個人情報」を厳重かつ適正に管理することは企業が果たす社会的責務であり、 そこで働く従業員一人一人においても、「個人情報」に対して細心の注意を払うことは業務上の責務です。 わたしたちは、以下の方針で「個人情報」の適正な取扱いに努めてまいります。

  1. 当社は、個人情報(個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいい、以下も同様とします。)を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令、主務大臣のガイドライン、国が定める指針その他の規範および社内で定められたルールを厳正に遵守します。
  2. 当社は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人(その個人情報によって識別される特定の個人をいい、以下も同様とします。)の同意を得た場合、および法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を利用します。 また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。
  3. 当社は、個人情報を取得する場合、適正な手段で取得するものとし、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的を、あらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ明示します。
  4. 当社は、取り扱う個人データ(個人情報データベース等を構成する個人情報をいい、個人情報データベース等とは、個人情報を含む情報の集合物であって、電子データベースのほか、紳士録書籍のように特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成したものとして政令で定められたものをいいます。以下も同様とします。)を、利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また、安全管理のために必要・適切な措置を講じ、従業者および委託先を監督します。
  5. 当社は、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
  6. 当社は、開示対象個人情報(電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの)につき、法令に基づきご本人からの開示、訂正等に応じます。
  7. 当社は、ご本人にとって有益となるサービス・情報を提供するため、並びにご本人に対して迅速かつ正確な対応を行うために個人情報を有効に取扱います。ただし、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情及び相談・問合せがあった場合は、迅速かつ適切に取り組みます。また、そのための社内体制の整備を行います。
  8. 当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に取り組みます。
  9. 当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

最終改定:2022年4月1日
株式会社モチベーションアカデミア
代表取締役社長 柿木 秀雄

[個人情報の取扱いについてのお問い合わせ先]
株式会社モチベーションアカデミア
個人情報取扱い窓口
TEL:03-5428-8585
受付時間:10:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

当社の個人情報の取扱いについて
株式会社モチベーションアカデミア
個人情報保護管理者

I.個人情報の利用目的の公表

当社は、個人情報を次の利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

  1. お申込みいただいた商品・サービスの提供のため
  2. 商品・サービスに関する当社からのご案内・情報提供を行うため
  3. アンケート・調査、統計資料・マーケティング資料を作成するため
  4. 当該事業に関連する研究・企画開発に利用するため
  5. 当該商品・サービスの企画、開発、制作、流通、販売促進、販売および提供の各過程における業務の委託、モニターなどの協力の依頼、およびアルバイト等の依頼のため
  6. 当社業務に関する契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
  7. お取引に伴う業務上の連絡や挨拶状の送付等、お取引の適切かつ円滑な遂行のため
  8. 他の事業者等から検定関連受託業務、法人研修受託業務、商品販売紹介業務、その他法人受託業務等に関する個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務の適切かつ円滑な遂行のため
  9. 当社の採用選考のため
  10. 従業者の雇用管理のため
  11. 退職者への情報提供及び連絡のため
  12. その他、上記各号に関連し、または附帯する目的

上記のうち、開示対象個人情報の利用目的は(1)~(7)、(9)~(12)です。
また、(1)(2)(7)においては、お客様からのご意見やお問合せに関する業務時間外留守番電話、通信機能付きネット商品・サービスの提供等、お問合せ等の正確な把握および商品・サービスの品質向上のために、記録させていただく場合がございます。

II.安全管理措置のために講じている措置

当社は、関係する法令およびガイドラインを遵守し、取り扱う個人データの漏えい、滅失または毀損の防止その他の個人データの安全管理のため、必要かつ適切な措置(以下、「安全管理措置」といいます)を以下の通り講じてまいります。

  1. 基本方針の策定
    当社は、個人データの適正な取扱いを確保するため、基本方針として「個人情報保護方針」を策定しています。
  2. 個人データの取扱いに係る規律の整備
    当社は、個人データの取扱方法、責任者・担当者およびその役割等について定める社内規程を策定しています。
  3. 組織的安全管理措置
    当社は、当社の組織体制における個人情報の取扱いに関する責任者として「個人情報保護管理者」を任命したうえで、個人情報保護マネジメントシステムを整備し、社内の個人情報保護に関する統制を実施しています。また、安全管理措置に関する社内規程を従業員(契約社員・派遣社員を含みます)に遵守させ、従業員が法や社内規程に違反している事実又は兆候を把握した場合は「個人情報保護管理者」をはじめとする責任者へ報告・連絡する体制を整備しています。さらに個人情報を取り扱う業務を委託する場合は、委託先に対して厳正な監督措置を実施し、委託先においても個人情報に関する安全管理措置が厳格に保たれるように監視を行っています。
  4. 人的安全管理措置
    当社は、従業員に対し個人情報の適正な取り扱いに関する教育・研修を定期的に実施しています。
  5. 物理的・技術的安全管理措置
    当社は、個人データを取り扱う区域において、従業員及び第三者の入退室管理を行うとともに、個人情報を含む文書や媒体、機器等は施錠保管等の盗難防止措置を実施しています。また、個人データおよび個人データを取り扱う情報システムへのアクセス制御、コンピュータウイルス対策、不正ソフトウェア対策、情報システムの監視等を実施しています。
    例)定められた格納場所以外への個人データの保存禁止、認証パスワードに関する高レベルのポリシーの適用、個人データに対する操作履歴の取得・分析
  6. 外的環境の把握
    当社は、当社が取り扱う個人データの一部をBox.Incが管理するアメリカ合衆国に所在するサーバ内に保管しています。当社ではアメリカ合衆国における個人情報保護の制度を把握したうえで安全管理措置を行っています。アメリカ合衆国における個人情報保護制度の概要については、個人情報保護委員会が公表している「外国における個人情報の保護に関する制度等の調査」の結果(https://www.ppc.go.jp/personalinfo/legal/kaiseihogohou/#gaikoku)も参照ください。

III.個人情報の共同利用について

当社は、リンクアンドモチベーショングループ(以下、「当グループ」と言います)による総合的なサービスを展開するため、個人情報(個人番号を除きます)を以下のとおり共同利用させていただく場合がございます。

  1. 共同利用する個人情報の項目
    【お客様、取引先その他外部の方の個人情報】
    (1)氏名(氏名を特定する勤務先・所属・肩書等を含みます)、住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス等
    (2)お問い合わせに関する事項
    (3)サービス提供に関する事項(サービス利用に必要なアカウント情報のほか、閲覧・検索・位置情報等の行動履歴に該当する情報等)
    【従業員等の内部情報】
    (1)氏名その他の雇用・評価管理情報
  2. 共同利用する者の範囲
    当グループ各社(最新のグループ会社一覧はこちら)
  3. 共同利用する者の利用目的
    「I. 個人情報の利用目的の公表」の範囲内において、必要な場合に限り共同利用することがあります。
  4. 共同利用する個人情報の管理責任者
    株式会社モチベーションアカデミア  個人情報保護管理者
  5. 取得方法
    当社サービスのご利用等に伴って取得した個人情報を、原則として、暗号化等によって秘匿化したウェブシステムによって共有します。

IV.開示、訂正等の手続きについて

当社は、ご本人からの開示対象個人情報の開示、利用目的の通知、開示対象個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止又は第三者提供記録の開示(以下「開示等」という。)のご請求を受付いたします。

  1. 開示等の求めの申し出先
    所定の請求書に必要書類を添付のうえ、以下の宛先に、ご郵送ください。
    〒104-0061 東京都中央区銀座 四丁目12番15号  歌舞伎座タワー15階
    株式会社モチベーションアカデミア
    個人情報取扱い窓口
  2. ご提出いただくもの
    (a)個人情報 開示等請求書
    (b)本人確認のための書類(運転免許証、パスポートなど)
    (c)法定代理人の場合は、上記(b)に加え、法定代理権があることを確認する書類
     任意代理人の場合は、上記(b)に加え、当社所定の委任状及び本人の印鑑証明書
    ※ご提出いただいた書類に記載された本籍地等や要配慮個人情報については、あらかじめ塗り潰した上でご提出下さい。当社受領時に塗り潰されていない場合は、当社にて塗り潰すことにより取得しないものとさせていただきます。
  3. 手数料
    開示等の請求については、個人情報保護法に基づき、1回のご請求ごとに、500円の手数料を徴収させて頂きます。500円分の定額小為替を請求書類に同封して頂きますようお願い申し上げます。購入手数料はご負担頂くよう、お願いいたします。(なお、手数料の額は予告なく変更させて頂くことがございますので、何卒ご了承ください)。
    ※手数料が不足している場合及び手数料が同封されていない場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示等の求めがなかったものとして対応させて頂きます。
    開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、「V. 個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について」に記載しております当社のお客様相談窓口までお問い合わせください。

V.個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について

  1. 当社の個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせについては、次の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

    株式会社モチベーションアカデミア
    東京都中央区銀座4丁目12番15号歌舞伎座タワー
    代表取締役社長 柿木 秀雄
    個人情報取扱い窓口

    株式会社モチベーションアカデミア 個人情報取扱い窓口
    TEL:03-5428-8585
    受付時間:10:00~17:00(土日祝日・年末年始を除く)

    注1)商品・サービス等のお問合せ先は別です。
    注2)直接当社および各教室にご来社いただいてのお申し出は、お受けいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。
  2. 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先
    現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。

VI.  アクセスログの取扱いについて

当社のコーポレートサイトその他当社が運営するサイトまたは当社が提供するサービスにおいては、サービス向上のためにGoogle 社のサービスであるGoogle Analyticsを利用することがあります。Google Analyticsを利用しますと、当社が発行するCookieをもとにして、Google 社がお客様のサイトまたはクラウドシステムの訪問履歴を収集、記録、分析します。当社は、Google 社からその分析結果を受け取り、お客様の利用状況等を把握します。Google Analyticsにより収集、記録、分析されたお客様の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧ください。

Google Analyticsの利用規約:
https://marketingplatform.google.com/about/analytics/terms/jp/
Googleのプライバシーポリシー:
https://marketingplatform.google.com/about/analytics/terms/jp/

なお、Cookie(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は、ユーザビリティーの向上・サービスの向上を目的とする内容に限定するものであり、個人情報は含みません。

VII.  Cookie(クッキー)を使用した第三者事業者の広告配信について

当社では、より多くの方にサービスを知っていただくために、様々なインターネット広告を利用しています。
そのため、広告の配信を委託するGoogle、Yahoo! JAPAN、Facebook、LINE、A8.net、レントラックス、もしもアフィリエイト、felmatを含む第三者配信事業者により、インターネット上のさまざまなサイトに当社の広告が掲載されています。
これらの第三者配信事業者は、Cookieを使用して、当サイトへの過去のアクセス情報に基づく広告を配信しています。
お客様は、これらの第三者配信事業者が提供するオプトアウト手順を実施することで、第三者配信事業者によるCookieの使用を無効にできます。
(または、Network Advertising InitiativeおよびData Driven Advertising Initiativeのオプトアウトページにアクセスして、第三者配信事業者によるCookieの使用を無効にできます。)

また、当サイトでは広告の効果測定のため、第三者の運営するツールから当サイトに訪れる前にクリックされている広告の情報(クリック日や広告掲載サイトなど)を取得し、ご注文の情報を照合する場合がございます。

Google(グーグル合同会社)のオプトアウトページ(https://www.google.co.jp/intl/ja/policies/privacy/
Yahoo! JAPAN(ヤフー株式会社)のオプトアウトページ(https://btoptout.yahoo.co.jp/optout/index.html
Facebook(Meta社)のオプトアウトページ(https://www.facebook.com/policies/cookies/
LINE(LINE株式会社)のオプトアウトページ(https://optout.tr.line.me/
Network Advertising Initiativeのオプトアウトページ(http://www.networkadvertising.org/choices/#completed
A8.net(株式会社ファンコミュニケーションズ)のプライバシーポリシー・オプトアウト方法ページ(https://www.a8.net/privacy.html
レントラックス(株式会社レントラックス)のプライバシーポリシー・オプトアウト方法ページ(http://www.rentracks.co.jp/privacy/
もしもアフィリエイト(株式会社もしも)のプライバシーポリシー・オプトアウト方法ページ(https://www.moshimo.co.jp/company/privacy
felmat(株式会社ロンバード)のプライバシーポリシー・オプトアウト方法ページ(https://www.felmat.net/service/privacypolicy

[ご留意点]
お急ぎの場合はお近くの教室へお電話いただき、「体験授業希望」とお伝えください。

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

プレジデントFamily
2022年9月5日
特集『中学受験の学校選びが変わった!超人気!ニューウエーブ校「徹底分析」』
プレジデントFamily
ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募