• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
LINE登録
中学受験トークライブ

【中学受験】サピックス5年生 理科「呼吸」「人体のつくり」の攻略ポイント

 
カテゴリー:サピックス 小学5年生の勉強法 理科の勉強法
【中学受験】サピックス5年生 理科「呼吸」「人体のつくり」の攻略ポイント

今週の攻略ポイント

皆さんこんにちは。
SS-1理科講師の村橋です。

サピックス5年生の皆さんへ、今週の理科の攻略ポイントをお届けします!

「呼吸」「人体のつくり」の攻略ポイントは、次の3つです。
①呼吸=活動エネルギーをつくること
②肺のしくみ
③各部のはたらき

①呼吸=活動エネルギーをつくること

呼吸と聞くと、「息を吸って、吐くこと」と答える人が多いですが、実は、呼吸とは、「活動のエネルギーをつくること」です。この活動のエネルギーをつくるには、養分と酸素が必要なので、「息を吸って、吐くこと」は、呼吸のために必要なことのひとつといえます。

呼吸で活動のエネルギーをつくるしくみは、次のようになっています。

magazine202406jintai5-1.png

➁肺のしくみ

のどから続く気管が左右の肺に分かれると、気管支と呼ばれるようになります。気管支は枝分かれしていき、その先端は、たくさんの小さな袋状になっています。この小さな袋のことを肺胞といいます。

肺胞がこのような形になっているのは、「表面積を大きくして」「効率よく」気体を交換するためです。肺胞では、不要な二酸化炭素を受け取り、呼吸に必要な酸素を渡しています。

magazine202406jintai5-2.png

肺は、肺自体が動いているのではなく、横隔膜が動くことによって空気を取り込んでいます。横隔膜が下がると、肺に空気が入り、ふくらみます。

magazine202406jintai5-3.png

➂各部のはたらき

人のからだを支える骨には、次のようなはたらきがあります。

  • からだを支える。
  • からだの内部を守る。
  • からだを動かす。
  • 骨ずいで血液をつくる。
  • カルシウムをたくわえる。

magazine202406jintai5-4.png

さらに、それぞれの骨には次のようなはたらきがあります。

  • 頭骨→脳を守る。
  • 背骨→からだを支える。衝撃を和らげるためにS字になっている。
  • ひざの軟骨→衝撃を和らげる。

また、腱(けん)には、骨と筋肉をつなぐはたらきがあります。
動物の頭骨をくらべると、次のようにまとめられます。

  • 肉食動物→肉をかみちぎるために、とがった犬歯が発達している。
  • 草食動物→草をすりつぶすために、臼歯が平らになっている。

まとめ

  • 「呼吸」と「人体のつくり」は、用語と理由をセットで覚えることが大切です。

magazine202406jintai5-5.png

ご家庭での学習フォローに不安があるときは、プロ講師のサポートを活用してください

理科の成績を何とかしたいとお悩みでしたら、最寄のSS-1の教室にご相談ください。無料の学習カウンセリングを行わせていただき、お子様に応じたベストアドバイスを差し上げます。

学習カウンセリングお申込みはコチラ

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信中!

LINE登録
中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
オンライン対応