• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

2017年 大阪星光の理科の入試問題でポイントになったのは?

 
カテゴリー:勉強方法 小学6年生の勉強法

今日から東京・神奈川の中学入試が一斉に始まります。
受験生たちには力を出し切ってほしいですね。

■大阪府の最難関である大阪星光学院中学校

関東での入試が始まる一方、関西の受験生たちはほぼ受験も終わり、進学先も決まっているのではないかと思います。

そんな関西の中学校の中でも、大阪府の最難関である大阪星光学院中は非常に人気の高い学校です。

その大阪星光の理科の問題、ポイントはどこにあったのでしょうか?

■2017年 大阪星光の理科の入試問題のポイントとは

今回の動画では、大阪星光2017年の理科の第2問(生物)の中でもポイントとなった問題について、SS-1副代表の辻義夫が解説しています。

大問2は動物の消化管、骨格に関する問題なのですが、いわゆる「暗記分野」と言われるこの分野の問題でも、「単に暗記している」お子さんと、出題者の意図を考えながら学習しているお子さんとで大きな差がつきます。

問題にはネコの骨格が出題されたのですが、この問題のポイントはどこにあったのでしょうか?

動画では図を見ながら、問題を通して出題者の意図をどう捉えればいいかを、辻が解説しています。

大阪の学校ですが、難関校の問題を考えるポイントは東西問わず同じです。
辻は、問題の答えがわかる、知識があるだけでなく、出題者がどのような視点で問題を作成しているのかを知っておくことが重要だといいます。

ぜひ動画を参考にしてくださいね!

SS-1では、受験情報、学習情報、勉強のしかたのヒントなど動画の配信を行っていきます。
YouTubeチャンネル登録はこちらから。

中学受験に役立つ受験情報を配信中。
タイムリーな情報をいち早く受け取りたい方は、メルマガ登録をご利用ください。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。