• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

「夏」に備えて今のうちにできる限りの弱点補強を

「夏」に備えて今のうちにできる限りの弱点補強を

こんにちは。
SS-1副代表の馬屋原です。

新型コロナウイルスへの対応で全国が揺れています。
政府の要請を受けて休校や休塾が増える中、
多くのお子さんが家で過ごすことを余儀なくされています。

学校や塾から宿題を出されていても、
大人の目がない場所で発揮できるパフォーマンスは、
お子さんによって大きく異なります。

共働きの保護者の方の中には、
頭を悩ませていらっしゃる方も少なくないかもしれません。

さて、この状況、中学受験生にとってはどうかと言いますと、
非常に深刻であり、そして、とてつもないチャンスとも言えます。

厳しい話ではありますが、
入試には明らかに「他者との競争」という側面があり、
そして他者との差は、誰もががんばる時期にはあまり変動しません。

誰もががんばるわけではないこの春の時期に、
時間に余裕を持つお子さんが少なからず生まれてしまったわけで、
ここでの勉強の量や質は大きな差となりやすいです。

すでに業界の有名な方々が今の時期の過ごし方について、
様々なメッセージを発信してくださっています。

ただ、私もtwitter(@SS1teachers)をやっていて感じますが、
この状況が非常に深刻なものであることは、
私のような人間からするとなかなか申し上げづらいのです。

皆が苦しんでいる中、不謹慎な営業をしていると捉えられ、
「その間、塾に来いっていうんでしょう?」
という批判を浴びることが容易に想像されるからです。

とはいえ、事態をあまり軽く見ない方が良いのは
間違いない事実かと思います。

そう感じる理由はもうひとつあります。
それはこの2週間の空白の行き先です。

ここから先は推測でしかありませんが、
予定通り7月に東京オリンピックが開催されると仮定すると、
おそらくこのしわ寄せは高確率で夏休みの後半に来ます。

ただでさえ、8月最終週から2学期が始まる学校が増えていますから、
もしかするとお盆明けすぐに2学期が始まることもあるかもしれません。

それに対して塾の夏期講習のメニューが例年と変わらないとすると、
おそらく今年は、例年以上に多くのお子さんが、
「消化不良」のまま2学期に突入しそうです。

過去問に取り組むタイミングも、
例年とは変えた方が良いケースが出てくるかもしれません。

毎年入試を経験している身からすると、
本当に頭が痛い状況なのですが、
とはいえ、現時点で必要以上に不安を抱えることもないでしょう。

ピンチはチャンス。

この時期、多くの受験生にとっては何よりも貴重な
「時間」が手に入ったわけですから、
ひとまず、2つか3つ、テーマを決めて、
「苦手分野」を潰しておくだけでも
だいぶこの先の展開は変わってくるかと思います。

現在、多くの企業が動画や電子書籍などのコンテンツを
目移りするほど用意してくれています。

中には宣伝色が強いものやクオリティに疑問が残るものもありますが、
お子さんに役に立ちそうなものを選んでみるのも良いかもしれません。

ちなみに、SS-1でも、現在、会員様向けのサービスとして開発中の
動画コンテンツの一部を期間限定でYouTubeにあげました。

日本各地の自然地形について、
地名を地図や風景とともに確認していく、
全部あわせても70分程度の動画ですが、
よろしければぜひご活用いただけるとうれしく思います。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLWbiCV3EH7snAZlH9HVP-aOIMXqiByau_

それでは引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。




中学受験に役立つ受験情報を配信中。
タイムリーな情報をいち早く受け取りたい方は、メルマガ登録をご利用ください。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。