• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[希学園]
希学園生の合格の決め方冊子を手に入れる

志望校別特訓[1]Kコースを受講していて『最高レベル演習 理科』の受講を勧められましたが、こなせるか不安です。

公開:2008/10/23 最終更新:2015/12/11

Q

希学園に通う6年生の男子です。3月から始まった志望校別特訓[1]Kコースを受講しています。先日の希学園で個別懇談があり、そこで「最高レベル演習 理科」 の受講を強く勧められました。6年生になり、5年生の時と比べてベーシックの宿題にかかる時間が増えていることと、日曜日のテスト回数が増えたこと、交通の便がやや悪いところに現在住んでいることなどから、新たに受講講座を増やした場合、果たしてこなしきれるのか、1年間を健康に過ごすことができるのかという点がとても気がかりです。個別懇談では、「[1]Kコースでは夏以降に理科の追い込みを開始しますが、いま『最高レベル演習 理科』を受けておかないと未習範囲も出てくるため、ついていくのがとても厳しいですよ。」とのお話もありました。私どもだけではどう判断してよいかわかりません。良いアドバイスをお願いいたします。

A

まず最高レベル演習の内容ですが、中堅校~難関校の入試問題演習となっています。
ベーシック理科のテキストも実質入試問題集なのですが、最レ理科では入試問題をほぼ改題なしで出題しているため、実戦的な問題演習の機会という意味では貴重だと思います。

ベーシック理科は基幹講座ですので、ある範囲がまったくの未習となってしまうようでは問題です。たとえば、難関中学の入試問題以外には出題頻度が小さくなってきているためか、「音」の単元は基幹講座のベーシック理科のカリキュラムには入っていません。
念のため、ベーシック理科の学習単元表をチェックして、どの単元が未習となってしまうのかを確認しておいたほうがよいでしょう。

また、単元的な重なりがある「動物」、「植物」、「人体」の場合でも、取り扱う問題の量が少ないことや、問題レベル・出題パターンが旧NK理科とほぼ同内容の最高レベル演習と重複していない場合はあると思われます。
お子さんは[1]Kコースに在籍なさっているとのことですから、甲陽学院中を志望なさっているのだと思います。
とすれば、無理のない限り、最高レベル演習理科は受講なさった方が良いといえます。

ただし、矛盾したことを言うようですが、甲陽学院中の理科は中学入試の中ではかなりハイレベルな問題が出題されますので、解法知識が十分に習得できているか否かが重要です。もしベーシック理科の復テで満足のいく得点ができていないのであれば、最レ理科は受けない方が良いかもしれません。
この場合、前期の志望校別特訓でカバーしきれない点はどのような部分なのかの確認が重要です。最レを受けなくても志別で単元がフォローされるのであれば、ベーシック+志別のみでがんばるのも賢明な選択です。

実際問題として、「新たに受講講座を増やした場合、果たしてこなしきれるのか、1年間を健康に過ごすことができるのかという点がとても気がかり」とのご相談に添った形で考えた場合、量・質ともベーシック理科と志望校別特訓の組み合わせで不足はないでしょう。

最高レベル演習理科を受講せず、宿題消化の時間を十分に確保することができるならば、残された課題は最高レベル演習理科を受講しないことによる心理的な不安をどう取り除いていくかということになります。この点については、まずは塾の担当講師やチューターさんに相談をなさるのが良いでしょう。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

授業の事で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募