• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラストークライブ
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]

宿題をするよう伝えても聞かず、続けられないなら受験自体をやめさせたほうがよいと言われ困っています。

最終更新:

Q

早稲田アカデミーの青葉台校に通っています、小6男子の母です。
5年生の冬あたりから、私の言うことをまったく聞いてくれず、困っています。
宿題をするよう伝えても聞かず、主人はもともと小学生の受験に否定的で、続けられない状況なら受験自体をやめさせたほうがよいと一点張りで、私は孤立無援の状態です。
どうすればいいでしょうか?

早稲田アカデミーのクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

ご相談いただきまして、ありがとうございます。早稲田アカデミーにお通いで、お子さんがお母様の言葉を素直に聞かなくなって、お困りになっているのですね。

この年齢の男の子ですと、反抗期に入るのが自然であり、とりわけ男の子は母親には反発するものです。
親御さんのアドバイスを素直に受け入れられなくなりがちな年齢なのですが、これは人間の発育には必要な時期でもあるようです。
ところが、それが受験期に入ろうとするこの時期に起こり、さらには受験勉強を続けていくようコントロールさせていかなければならない現実がある、お母様にとっては非常にもどかしい時期ですね。
多くのお母様が、この最も難しい時期を経験されることだと思われます。
どうしても、感情が入ってしまいますよね。
しかし、それでは逆効果になってしまう......。
では、少しでもお子様が受け入れやすく、効果の上がる方法を考えてみましょう。

早稲田アカデミーは大量に宿題を課し、それを講師がチェックするという、実行型の生徒が向いている塾です。
塾から出された宿題の状況はいかがでしょうか。
日々、お子さんは決めた時間どおりに着手し、「できる問題」、「不正解ではあるものの解き直しで〇になった問題(時間がなく正解にたどり着けなかった問題も含む)」、「まったくわからない問題」と分けていると思いますが、担当科目の先生への質問を広く受け付けている塾です。 この「まったくわからない問題」を質問し、改善しているご状況であれば、お子さん一人に任せてもいい時期ではあるでしょう。

反面、そういう状況とは程遠く、ましてテキストも殴り書きで解いていたり、わからない問題は放っておいたり、そもそも解いていなかったり、という状況であれば、考えなければなりません。
科目のことだけでなく、勉強方法や進路相談など、広く質問を受け付けている塾です。
お母様のアドバイスを素直に受け入れられないようであれば、担当の先生にご相談されるのも手です。
各科目の先生、そのクラスの責任者となっている先生に状況の打開を任せる、というわけです。
塾も、この時期の男の子特有の反抗期について、どのように対応すべきか熟知しているはずです。
ご状況をお話しになれば、理解を示してくれるでしょう。

塾での状況、これは授業中の状況だけでなく、宿題の状況はどうか、自習中の集中度はどのような状況か、集中していないのであれば、どうしたら学習を効果的に進められるか、といったものですが、それを確認され、その状況に基いて学習プログラムを作ってもらうことをおすすめします。
学習プログラムについてですが、各科目担当の先生に決めてもらい、お母様はその進捗状況(取り組み状況)をチェックなさってください。
時間通りに取り組んでいない、明らかにご家庭で手を抜いていて字が雑だ、学習内容が理解されていないために空欄が目立つ、といった場合は、塾の該当科目の先生に相談するのが良いでしょう。

改善が見られたときには、必ず息子さんの努力をほめてください。
逆に、改善が見られないのならば、その事実を伝え、事実に対して叱ってください。
実際に行うとなると難しいのですが、決して怒るのではなく、叱ること、つまり感情的にならないことです。
このバランスがとても難しいのですが、息子さんが反抗期に入っている以上、感情を入れては逆効果です。
事実は事実、これは毅然として伝えられ、感情を入れず、あくまで指摘にとどめておくことです。
息子さんとの心の距離を考えて対することが肝要です。
お母様がお一人で解決策に悩み続けるのではなく、相談が可能なプロを活用され、お母様も感情を入れず、お子様の学習環境を改善していくことです。

上記の方法でも改善が見つからない場合、お子様がアドバイスを受け入れやすい第三者(家庭教師、個別指導など)の協力を求める方がよいでしょう。

お子さんの学力向上を切に願っております。
その他に何かございましたら、お気軽にSS-1にご連絡ください。
この度は、ご相談いただきまして有り難うございました。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】お子さんとの関わり方で悩んでいる方にオススメの記事

【早稲田アカデミー】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

中学受験 やってはいけない塾選び
2022年10月21日
特集『第5章 個別指導塾と少数制の塾』
中学受験 やってはいけない塾選び
リセマム
2022年10月3日
特集『【中学受験】日本史は暗記だけでは勝てない…中学受験のプロ・馬屋原吉博先生に聞く「学習まんが」活用法』
リセマム
プレジデントFamily
2022年9月5日
特集『中学受験の学校選びが変わった!超人気!ニューウエーブ校「徹底分析」』
プレジデントFamily

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!