• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

カリキュラムが難しくなり、学習ペースを乱しています。どうやって戻してあげたら良いでしょうか。

公開:2013/11/27 最終更新:2017/08/09

Q

小5の娘のことで相談です。
夏休みを過ぎたころから、カリキュラムが難しくなってきたことと小学校の行事などでなかなか勉強のペースを作ることができずにきてしまいました。
モチベーションも下がっているようで、宿題と時間に追われていつもイライラしています。
そのため、親が少し口出しするとすぐに喧嘩になってしまいます。
このままでは大事な6年生を前に成績やクラスが落ちてしまうのではと心配です。
このような場合は、どのようにして元のペースに戻してあげたら良いでしょうか。

A

5年生の夏以降は、学校行事に加えてカリキュラムが本格的に難しくなるため、学習のペースが乱れやすくなる時期です。
忙しい+学習の質量ともに増加することでお子様自身にもかなり負担になっていたのでは、と思われます。

今後(特に6年生になってから)のことを考えると、通塾日数が増えたり、さらに学習内容が難しくなってきますから、この機会に学習方法を見直すことをおすすめします。
どのように見直すのかというと、お子様にとって「適切な問題を選び、適切な方法で学習する」ということになります。

まず、「適切な問題を選ぶ」ことについてです。
6年生になったらさらに質・量ともに増加しますので、すべての問題を均等に復習するのは難しくなってきます。
では、「適切な問題」というのはどういうものかというと、

  • 知識やパターンを知っていれば解けたはずの問題
  • 途中までは手が出ていて、あと一歩で解けたはずの問題
  • その単元の代表的、典型的な問題
  • 解いた時は分からなかったとしても、解説を聞くと(読むと)腑に落ちた問題

などがあります。
テキストの中からこれらの問題を選別し、優先的に取り組んでください。
一方、難しくて解説を聞いたり読んだりしても腑に落ちない問題は、単に問題の丸暗記になってしまいがちなため、他の問題に広げることが難しくなります。

次に「適切な方法」で、というのは解けなかった問題について、単純に解き直すだけでなく

  • 何が原因で解けなかったのか、何がポイントだったのか
  • 次に解けるようになるには何が必要なのか

といったことを言語化しておくことです。
自分に何が必要だったのかを言語化しておくと次につながりやすくなります。

まずは今のお子様にとって必要な問題を選別し、物理的・心理的な負担を減らして差し上げてください。
解いた問題に「○×△」などと難易度の印付をして、分かりやすくしておくと良いです。
難しい問題は一旦捨てて、解ける問題・解きやすい問題を優先することで「できていた頃の感覚」を取り戻しやすくなるはずです。

カリキュラムが進むにつれ質・量ともに負担が高くなるため、学習方法を見直す必要性はどのお子様にも必要になってきます。
6年生を前に出てきたことは、時期的にも悪いことではありません。
ここで立て直しができれば、6年生にスムーズに入ることができるでしょう。

ただし、今後のカリキュラム、問題はかなり難しくなってきますから、保護者の方だけでは問題選別や必要性の判断がつかないといったご相談もたくさん寄せられます。
お困りのことがあれば、最寄りのSS-1にご相談ください。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

お子さんとの関わり方で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募