• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[サピックス]
サピックス生の合格の決め方冊子を手に入れる

学校別オープンなどのテストの優先順位をどのように判断すれば良いのか...

最終更新:2018/11/27

Q

各テストの取り組み方について、悩んでおります。
子どもは麻布を志望しているため、麻布の学校別オープンに焦点をあてようとは思っています。
しかし、マンスリーや合格判定オープン、比較合判をどのように位置づければ良いのか分かりません。
もちろん、すべて良い点数をとるのに越したことはないのだと思うのですが、過去問の取り組みなど優先順位のつけ方など、アドバイスをいただけないでしょうか。
(サピックス6年)

A

6年生の9月以降は学校別オープンが始まることもあり、特に難関校を第一志望に据えている受験生はこれまで以上に多くのテストに追われることになります。

どんな受験生でも、すべてのテストに対し満足のいく対策をする時間はないのが普通ですから、取捨選択、特に「捨てる」意識が求められてきます。

「二兎を追うものは一兎をも得ず」という有名なことわざがあります。

今の時期からこの意識を保護者の方がお子さんと共有しようと努力することには、入試で第一志望校の合格を勝ち取るために非常に大きな意味を持ちます。

さて、どのテストを重視すべきか、その優先順位を判断する際のポイントを2点挙げさせていただきます。

1点目は、「お子さんの、すなわちご家庭の目標」です。

たとえば「サピックスでα1クラスに居続ける」ことが最大の目標である場合は、マンスリーテストや組分けテストの対策を最優先することになりますが、冷静に考えて、そのようなご家庭はほとんどありませんよね。

最大の目標が「麻布中学校合格」である場合には、「麻布の入試問題」で合格点を取る方法が身についていれば良いわけです。
ですから、おのずと最優先は「麻布オープン」になりますし、その麻布オープン対策としての過去問演習の優先順位が高くなります。

クラス変動がかかったマンスリーでは、ご希望のクラスに在籍し続けられる点数が取れれば十分ではないでしょうか。

αクラスが1つの校舎では、そこに居続けるためにやや高いハードルをクリアしなければならないかもしれませんが、αクラスが複数ある校舎の場合、一般的には麻布志望であれば必ずしもα1にいる必要はないでしょう。
そのあたりの「さじ加減」はお子さんとじっくり話し合う必要があるかもしれません。

テストの優先順位を判断する際のポイントの2点目は、

「受けるテストと、志望校の問題の性格の乖離の度合い」です。

たとえば国語を例に挙げて申し上げますと、麻布の国語は一般的に、「物語文一題、ほぼすべてが記述問題で、選択肢は数が少ないうえに平易」と評されます。

その麻布の国語の問題を解くために、サピックスのマンスリーや合格判定オープンの国語の、非常に難解な選択肢問題に正解していく力が必要かといいますと、まったくそんなことはありません。

「麻布の国語」と「合格判定オープンの国語」の問題の性格の乖離の度合いは非常に大きい。
この時点で、クラス変動に影響しない「合格判定オープン」の優先順位は大きく下がります。

そして保護者の方にとってはここからが大切なのですが、優先順位を低めに設定したテストで芳しくない結果が出たときの対応です。
ここで保護者の方が揺らぐと、お子さんによってはその動揺の影響を受けて、さらに成績を下げてしまうことも多々あります。

ただ、いかに優先順位が低いテストでも、結果が悪いと不安に苛まれてしまうのも事実。
保護者の方には、そのような不安を聞いてもらえる「お子さん」以外の存在が必要かもしれません。

また、全体としては優先順位が低いテストでも、志望校の問題を鑑みて、「これだけは正解させておきたい」という問題も含まれていることもあります。
志望校の問題の性格をつかんだ上で、どの問題は解ける状態にしておきたくて、どの問題は必ずしも解けなくてもよいと判断できるのか。
そのあたりは本当にお子さんひとりひとり、個別の問題です。

そういった不安や疑問の解消に関しましては、普段、お子さんのことを良くご覧になっている塾の担当講師の力を借りることも一考ですし、私どもSS-1の学習カウンセリング担当者も、実際にそういった相談を数多くいただいてきました。

9月の学校別オープンが始まると、入試までの日数が少なくなってきたことが実感されます。
もし、SS-1の学習カウンセリングに興味をお持ちでしたら、早め早めのご相談をお待ちしております。

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

テストの成績の事で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

AERA with Kids
2019年06月05日
AERA with Kids
プレジデントFamily
2019年06月05日
プレジデントFamily
プレジデントFamily 中学受験大百科
2019年05月31日
プレジデントFamily 中学受験大百科

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募