• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[サピックス]
サピックス生の合格の決め方冊子を手に入れる

算数の文章題が苦手で、割合や速さといった単元の文章題に手をつけません。どうすれば苦手意識を減らしていけるでしょうか?

公開:2018/09/05 最終更新:2018/08/30

Q

サピックスに通う小5の息子は、算数の文章題が苦手というか嫌いで、割合や速さといった大事そうな単元の文章題にも手を付けようとしません。
どうすれば文章題の苦手意識を減らしていけるでしょうか?アドバイスをいただきたいです。

A

ご相談ありがとうございます。

お子さんが「嫌い」で「やろうとしない」場合、いくつかの理由が考えられます。

①できなくても良いと思っている
②自分にはできないと思っている
③とにかくめんどくさい/やりたくないものはやりたくない

主な理由はこのあたりでしょうか。

純粋に③の「とにかくめんどくさい/やりたくないものはやりたくない」であることが判明している場合には、「叱る」「中学入試をするかどうか自体を考え直す」といった対応が求められることもあります。
ただ、お子さんをサポートする立場にある大人としては、その前に①の「できなくても良いと思っている」や②の「自分にはできないと思っている」の可能性がないかどうかにしっかりと目を向けてあげたいところです。

①の「できなくても良いと思っている」場合、それを良しとするかは目標次第です。

目標としている偏差値を取るためには、具体的にマンスリーで何点取ればよいのか。
そのためには、いわゆる「文章題」を何問正解させる必要があるのか。

そのあたりのことを正確に把握した上で、テストや家庭学習に臨んでいる小学5年生は、大人が思うほど多くありません。

一回話しただけでできるようになるものでもありませんが、折を見て、大人と一緒にテストに向けた「作戦会議」を重ねていくことで、徐々にそのあたりに意識を向けさせることもできます。
そこをクリアした上で、できるようにはなりたいと思っているけど「自分にはできない」と思っているお子さんは、早めになんとかしてあげたいところですね。

ご相談者様もお気づきのことかもしれませんが、文章題を苦手とするお子さんのほとんどは、そもそも問題文を読み取る段階でつまづいています。

「読んだ」と「眺めた」がそんなに変わらないお子さんに「問題文をよく読みなさい」と声をかけたところで何の意味もありません。
この状態のお子さんをサポートする場合は、「教える」のではなく、「今、何が問われているの?」「今、何が分かっているの?」「(塾で習った)何を使って解くの?」といった問いかけを、お子さんが受け入れやすい雰囲気・口調・タイミングで投げかけてあげる必要があります。

自分で問題文の重要な部分に下線を引くのも大切なことですが、それ以前に「読む力」自体をレベルアップさせたい場合は、上記のような「発問応答」が必要となることが多いです。
とはいえ、「お子さんが受け入れやすい雰囲気・口調・タイミングで」声をかけるということは、言うほど簡単なことでもありません。

お通いの塾の算数がお子さんのことをよく見てくださっているのであれば、原因は何なのか、対策としてどんな手が考えられるのかを一緒に考えていただくことをお勧めします。
もちろん、SS-1のような個別指導教室で、実際にプロ講師がどのように声をかけるのかをご覧いただくのも良いかもしれません。
(SS-1はすべての授業を保護者の方に公開している個別指導教室です)

わずかでもご参考にしていただければうれしく思います。
今回はご相談いただきありがとうございました。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募