• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[サピックス]
サピックスの合格の決め方冊子を手に入れる

国語が得意ではないので、過去問対策を早めに始めたいです。

最終更新:

Q

サピックスの成城校に通っている小学6年生の男子の母です。
ママ友と話している中で、国語の過去問は他の科目よりも少し早めに始めるご家庭もある、ということを耳にしました。
うちの息子は6月の志望校判定サピックスオープンの国語の成績も48で、そこまで国語が得意というわけでもありません。
だからこそ、対策を早めに始められるものなら始めたいとも思うのですが、そうなると今度はどの過去問から取り組めばよいのか、で悩んでしまいまして...
そのあたりのことについて、考え方の指針のようなものがありましたら教えてください。

A

ご相談いただきましてありがとうございます。サピックスに通っていらっしゃるのですね。

季節も本格的に夏となり、30℃を超える真夏日となる日も多くなってきましたが、体調など崩されていないでしょうか。
さて、今回は国語の過去問との向き合い方についてのご相談にお答えしたいと思います。

まず、受験対策として過去問に取り組む目的を確認しておきましょう。

「受験する学校の問題傾向に慣れ、攻略法を考える」 「弱点を発見し、解ける問題を増やしていく」 これらが、6年後期に多くの受験生が過去問に取り組む大きな目的かと思われます。

弱点がたくさん残っているうちは「弱点を発見する」ことに大きな意味がありませんから、多くの受験生は、総復習である夏期講習が終わるころから過去問に取り組み始めます。

ただ、国語は、受験される学校にもよりますが、他の科目に比べると「塾のテスト」と「実際の入試問題」の差が小さいこともあり、早めに始めることも不可能ではありません。
だからこそ、「いつ」から「どの」レベルのものに取り組むべきなのかというご相談をいただくことは多いです。
では、どのようにアプローチすればよいかというと、それはお子さんの状況(国語力や受験される学校)次第ではあるのですが、ここでは、早い時期の過去問への取り組み方についてのひとつの考え方をご紹介したいと思います。

先日、受検されたサピックスオープンで出てきた合格可能性をひとつの基準とする方法です。

もし、志望度の高い学校の合格判定が50%以上であれば、その学校の国語の問題傾向を知り、お子さんとの「相性」を測るために、1回分、志望校の過去問に取り組んでも良いかもしれません。
どの科目にもいえることですが、国語の読解問題においても、受験校による傾向の違いは大きいものです。
サピックスが夏休み中に「有名中」から宿題を出してくるのも、入試問題は千差万別であることを受験生に知ってもらい、同時に、様々な学校との相性を測るためです。

合格可能性が50%を越えていれば、過去問を前にして「何もさせてもらえない」ということは考えづらいですから、問題との「相性」を測りながら、夏の間、どんなことに気を付けて国語の学習を進めていくことができるかを考えるヒントを得ることもできます。

本格的に過去問をやりこむのは、夏期講習終了後で十分です。

また、志望度の高い学校の合格可能性が50%未満である場合、その学校の過去問にチャレンジすると、思いのほかできなくてモチベーションを下げてしまう可能性が出てきます。
そういった場合は、併願校や「おさえ」として検討している学校で、比較的国語が解きやすそうな学校からチャレンジしていくのも有効です。
ただ、この場合は、無理に夏前から過去問を始める必要はありませんし、もし、漢字や語彙・語句の部分で課題を抱えているのであれば、過去問よりもそちらの対策を優先すべきでしょう。

ここまで志望校判定サピックスオープン を使った基準について申し上げてきましたが、あくまでひとつの目安でしかありません。
実際にお子さんが「いつ」から「どの」過去問に取り組むべきかどうかは、お子さんの具体的な状況次第というほかありません。

サピックスの国語の先生が、お子さんのことをよくご存じなようでしたら、直接ご相談された方が良いかもしれません。

SS-1でも、無料の学習カウンセリングを行っておりますの。
お近くにSS-1の教室がございましたら、そちらもぜひご利用いただければ幸いです。
お子さんの状況をプロの目で見極め、より詳細かつ具体的なアドバイスが差し上げられると思います。

この度はご相談いただきましてありがとうございました。

ss1.png

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1 編集部です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに、中学受験専門のプロ講師による学習アドバイスを発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

サピックス生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短でサピックスの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

サピックスにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

友だち追加

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【サピックス】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【サピックス】そのほかのオススメの記事

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応