• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東生の合格の決め方冊子を手に入れる

公開テストで緊張して、カリテではしないようなミスをすることがあります。

公開:2014/02/05 最終更新:2017/09/18

Q

日能研に通っている小6女の子の母親です。
カリテではそのようなことはないのですが、最近の公開テストでは「頭が真っ白になった」「緊張して読み飛ばしてしまった」といったことを言って、普段あまりしないようなミスをすることがあります。
4年生から日能研に通っていますが、以前はそのようなことはありませんでした。
いわゆる「本番に弱い」タイプなのでしょうか?
どうしたら改善していけるでしょうか?

A

「普段は解けるのに、テストになるとミスが出てしまう」「お家に帰って解いてみると解けるのに、テストでは解けない」という、テスト本番時のミスや弱さに関するご相談は本当に多く寄せられます。
実際には解けるはずなのですから、「本当であれば、もっと良い点数が取れていたはずなのに・・・」というお気持ちはお子様、保護者の方にとっては辛ものだと推察いたします。

しかし実際には何とかしたくてもこれがなかなか曲者で、「ミスが出ないように次は注意しよう」「次は緊張しないようにリラックスしてテストを受けよう」といったことを心がけても簡単にはうまくいかないのが現実です。
精神論や掛け声だけで片づけようとすると上手くいかず、「運よくミスが出なければ成績アップ、運悪くミスが出たら成績ダウン」といった形で成績が乱高下してしまう原因にもなってしまいます。

まずは冷静に何が起きているのか、事実を分析することから始めてください。
そして、実際に起こっている事象だけではなく、その時のお子様の気持ちにまでアプローチしてあげてください。

  • 字の大きさ、丁寧さはいつもと違っていませんか
  • いつもはやっているはずの作業(例えば文章に線を引いたり、図を書いて問題を解いたり)を飛ばしたり、雑になったりしていませんか
  • 逆に、いつもやっていないことをテスト中でやったりしていませんか
  • どの問題で行き詰まったり、ペースを乱したか分かりますか。
    その時どんな心境で、どういう行動をとりましたか
  • 目標の点数は何点ですか。
    その点数を取るための作戦(問題選別や時間配分など)は決まっていますか
  • 自分がどういう状態のときにミスが出やすくて、どういうときに正確に解けるのか、お子様は自分で理解していますか
                 

などなど

実際に受けられたテストを振り返りながら、このような問いかけをお子様と一緒に考えてみてください。
より具体的にお子様の状況を掴むことで、的確なアドバイスや声掛けができるようになります。

①「読み飛ばさないように、きちんと読むのよ」という声掛け
②「時間が気になってくると、いつもは出来ている文章に線を引く作業を省いて解こうとするから読み飛ばしが多くなる傾向があるわね。
でも線を引いて読めば読み飛ばさずに出来るんだから大丈夫。
でもあなたの焦りそうになる気持ちも分かるから、どうしても時間が気になるようであれば大問6と7は解かなくても良いから、その分線を引いて正確に読み取ってきてね。
そうすればきっと上手くいくはず。」という声掛け

この2つの声掛けは、お子様からすると「自分が取るべき行動が明確になる」ため、かなり印象が違い、行動に移しやすくなるはずです。
子どもたちは「注意しなさい」「きちんと読みなさい」等の曖昧な声掛けでは、自分の何が良くないのか分からずなかなか行動に移すことができないものです。
ですから、まずは冷静にお子様に起こっていることの分析が必要となりますが、これはお子様一人ではできません。
ですから、お子様と一緒に考えてみてください。

お子様に何が起こってミスが発生するのか、原因は本当に様々です。
その原因を正確に見極めてお子様の性格や学習タイプ、学力等を考慮して最も効果的な対策を打つのがポイントです。
ご家庭ではどうにも打開策が見つけられないようなら、最寄りのSS-1の教室にご相談ください。
プロの第三者として、冷静に事態を見極め、解決策をご提供させていただきます。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

テストの成績の事で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募