• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東の合格の決め方冊子を手に入れる

地理や歴史に比べて、公民の学習期間が短いことが心配です。

最終更新:

Q

日能研の渋谷校に通う小学6年生です。
日能研の社会の公民分野は、6月末から7月にかけての1ヶ月でやるカリキュラムです。
地理や歴史に対してあまりにも学習期間が短いと思うのですが、これで大丈夫でしょうか。

A

この度はご相談ありがとうございます。
日能研の社会の公民分野の学習についてお悩みなのですね。

ご指摘の通り、サピックスが4月から7月までかけて扱い、予習シリーズが2月から7月までかけて扱う「公民」を、日能研は1ヶ月で扱います。

夏以降、繰り返し復習を行うことは織り込み済みとはいえ、それは他塾生も同じこと。
地理、歴史に比べると、出題頻度の下がる公民とはいえ、「時事問題」の理解に強く関わってくるという点も踏まえれば、決して軽視できません。
保護者の方のご不安もごもっともです。

様々な塾にお通いのお子さんを拝見してきました経験から申し上げますと、やはり入試直前期になって、特に公民分野の知識不足に悩まされる日能研生は多いと言わざるを得ません。
「本科教室」の公民分野には、もちろん必要最低限の情報はきちんとまとまっているのですが、 まず写真資料の数が圧倒的に少ないので、数々のキーワードに対する具体的なイメージがわきづらいという特徴があります。
もちろんベテランの先生方は、限られた授業時間の中でも資料集を積極的に用いてフォローされていますし、社会が大好きなお子さんは、何も言わなくとも資料集や新聞を読みながら知識を頭の中に整理していきますが、普通のお子さんは、なかなか苦労します。
「衆議院本会議場」の写真を見たことの無いお子さんが、「国会」について学ぶのは厳しいですし、「内閣発足時の集合写真」を見たことの無いお子さんが、「内閣」について学ぶのも大変でしょう。
文字情報だけで覚えた知識は、そもそも頭に入りにくいですし、入ったとしても忘れやすいものです。

したがって、6月7月の学習力育成テスト(旧カリテ)できちんと良い成績を取れていても、すなわち、日能研の中で上位に付けていても、入試直前期に過去問演習を繰り返す中で、自らの知識不足に悩む優秀性も多く見かけます。
なんらかの対策が必要です。
「先取り」は確かに有効かもしれませんが、「学習力育成テスト(旧カリテ)」という強力なペースメーカーの枠を外れて、 全く新しい内容をご家庭で学ぶのはなかなかに大変なものですね。
ゴールデンウィークや夏休み期間中の塾の無い期間を有効に活用して、集中して深い勉強をするという選択肢は現実的かもしれません。

どちらにせよ、入試直前期に公民分野の徹底した補習は必要になる可能性は高いです。
したがって、その作業の負担を少しでも減らすために、実際に公民の学習をする1ヶ月の間にも、予習シリーズなどの他教材や、社会科資料集などの写真資料を積極的に用いた学習を心がけてください。
キーワードを画像と関係付けていくことは、社会の学習において非常に大切なことです。
そうして、入試直前期に効率よく公民分野を固め上げていける土台を、築いておいてください。

さて、ここまで公民を1ヶ月で扱うことの「デメリット」に目を向けて来ましたが、6年前半に徹底して「地理・歴史」の復習を行えるということは「メリット」でもあります。
なによりも目の前の学習に集中して、「地理」「歴史」の不安を少しでも解消した状態で、夏以降に、公民のフォローに充てる時間を捻出する、という発想に立ってみるのはいかがでしょうか。

社会に限らず、6年生にとって「いつ」「なに」をやるべきか、という情報は本当に大切なものになります。
それはお通いの塾、そしてお子さん一人一人によって大きく異なるものですから、お子さんの進度、理解度に精通した方と、個別にご相談できる環境を準備されることを強くお勧めいたします。

ss1.png

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1 編集部です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに、中学受験専門のプロ講師による学習アドバイスを発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

日能研生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で日能研関東の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

日能研関東にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

友だち追加

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【日能研関東】授業の事で悩んでいる方にオススメの記事

【日能研関東】そのほかのオススメの記事

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応