• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
無料資料請求お申込みTS
無料資料請求お申込みT

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚生の合格の決め方冊子を手に入れる

学習時間は増えているにも関わらず、テストの点数や塾のクラスが下がっています。

公開:2017/04/05 最終更新:2017/03/31

Q

5年生になって学習時間は増えているにも関わらず、テストの点数や塾のクラスが下がっています。
週テストのコースはAです。4年のうちは、Cコースになった時期もありました。
ずるずると落ち、Bコースからも落ちて、Aの10組です。
何が原因か分からずに困っています。どんな原因が考えられますか。
またどのように対策していったらいいでしょうか。
(四谷大塚5年)

A

ご相談いただきまして、有り難うございます。
学習の取り組み方のお悩みですね。
5年生になると、どの科目も質量ともに学習が上がります。
予習シリーズの厚さ一つとっても、一目でおわかりのことと思います。
当然のことながら、その分、単元の理解や宿題、テストの復習など、総合的に時間がかかってしまいます。
それはみな同じ条件です。
学習に手を抜いているわけでなく、むしろ学習時間が増えているというのに成績が下がるというのは、お母様だけでなく、お子さんご本人が最も気になさっているところかもしれません。
自信のなさにつながる危険もあるでしょう。

学習時間を増やしているのに成績が下がる、その原因を以下に記してみます。

①こなす勉強になってしまっている
②見直しが出来ていない
③優先順位が立てられていない
④覚えるだけで終始し、演習が圧倒的に不足している

などが考えられます。

①に関しては、多くのお子さんが陥りがちです。
ただ漫然と解いているだけで、いま取り組んでいる一つ一つのことがらが理解できていない、頭に入っていない状態であるケースです。
大人でも、頭で理解できていない状態では取り組む内容の質は低下します。
お子さんがこの状態に陥っている場合、机に向かってはいるものの時間のみが過ぎ去っていて、困ったことに本人は勉強したつもりになっている、という状態が続きます。
算数や国語の思考型の問題ですと特に、根本原理のないまま問題と答えを丸暗記しているケースも見受けられます。
お子さんにとっては、根本原理がつかめていないからこそ、暗記するしか方法がないのです。
そして数週間たって、テストに臨みます。
当然、結果は芳しくないわけです。お子さんの自意識とは裏腹にです。
これでは何のために取り組んでいるのかわからない苛立ち、やっても無駄だというあきらめを生んでしまいます。
宿題の量をこなすより、問題数は絞ったうえで、理解の安定を図る、つまり質を上げる必要があります。

②と③に関しては、週単位での理解は出来たとしても、当然、学習内容が質量ともに上がるので、各単元で「取りこぼし」が増えていきます。
組分けで、総合的に見直しを図らなければ、とうてい高得点は望めません。
その際、各単元、時間を区切って行うわけですが、その内容も、
(A)自信のある項目や単元をミスしない状態で固められるか
(B)課題や不安のある項目や単元をどこまで克服し得るか
この2点にかかってきます。これが③の優先順位です。
(B)ですが、これは塾の先生か親御様、あるいは家庭教師などの第三者が必要でしょう。
おそらく、ここで多くの時間を使って、(A)をおろそかにしている、というお子さんは実に多いです。
できていたはずの(A)が取れなくなった、というのは、これが原因であることが多いです。 当然ですが、優先順位を立てて、その実行がうまくいくか否かは、上項①のクリアがあってこそです。

④についてですが、宿題やテストの見直しでは、お子さんは「わかる」という感覚を持たれます。
それは、ご自身で考えて解いた問題だからです。では、どうしてテストでは間違えるか。
それは、見直しの際には解いていなく、眺めているだけだからです。
見直しそのものは決して悪いことではありません。
ただ、その見直しが、理解を伴わないレベルであれば、それは本テストで得点につながるレベルに至っていません。
やはり、ご自身の理解を、実際に使いながら問題に対峙して初めて、「できる」につながっていくのです。
「わかる」と「できる」の違いはここにあります。
ところが、頭ではわかっていても、それを実行することができる生徒は少ないです。
それは、勉強時間が増えているという絶対的な条件があるからです。
この演習の時間を確保し得られない、物理的な面があるわけです。これにはどう対処したらいいか。
③で触れましたが、まずは優先順位です。
宿題やテストの復習に優先順位を付けることで、クリアを図ります。
上記(A)と(B)のどちらに重点を置くべきか、科目や単元によっても様々でしょう。
それを決定して、あとは実行あるのみです。
また、日々の学習スケジュールに無駄な時間がないか。実行に妨げる不必要なことがらがないか。
これを見直して時間を確保する工夫が必要です。必ずお子さんと話し合ってみてください。
自己分析ができるお子さんは理想的ですが、なかなか大人の期待どおりではないことも、また事実です。
やはり親御様や第三者の働きかけが不可欠です。

上記の方法でも改善が見つからない場合、お子様がアドバイスを受け入れやすい第三者(家庭教師、個別指導など)の協力を求める方がよいでしょう。

お子さんの学力向上を切に願っております。
その他に何かございましたら、お気軽にSS-1にご連絡ください。
この度は、ご相談いただきまして有り難うございました。
UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

テストの成績の事で悩んでいる方にオススメの記事

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース
Google Japan Blog
2018年12月03日
Google Japan Blog

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
理科・知識思考問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
いちばん得する中学受験
いちばん得する中学受験
いちばん得する中学受験
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き国語ドリル
頭がよくなる謎解き国語ドリル
頭がよくなる謎解き国語ドリル
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
理科ドリル
頭がよくなる 謎解き 理科ドリル
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
中学受験
見るだけでわかる理科のツボ
中学受験 見るだけでわかる理科のツボ
中学受験 見るだけでわかる理科のツボ
中学受験基本のキ! 新版
(日経DUALの本)
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)

講師の著書一覧

SS-1講師応募