• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚生の合格の決め方冊子を手に入れる

国語の『文法』は、どこまでできるようにしておけば良いのでしょうか?

公開:2018/10/10 最終更新:2018/10/09

Q

5年生の息子が四谷大塚に通っています。
家での勉強はどうしても算数に時間がとられてしまい、国語の知識や漢字は本人に任せていたのですが、ここ何回かの文法で四苦八苦しているようです。
書店に行ってもこれといった参考書も見当たりません。
そもそもどこまでやる必要があるのかなども含めて、教えていただけますと助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

A

ご相談いただきありがとうございます。

国語の学習というと、まずは「漢字・語句知識」や「読解」に目が向けられがちですが、意外と対策が難しいのが「文法」です。

四谷大塚のカリキュラムでは、主に4年生で主語・述語、修飾語といった文節の役割について、そして、5年生で名詞・動詞・形容詞といった品詞について学ぶことになります。

結論から申し上げますと、入試本番で詳しい文法知識が問われることはほとんどありません。
「次の言葉の中から、連体詞を選びなさい」とか、「次の動詞のうち、活用形が異なるものを選びなさい」といった、文法用語が分からないと解けない問題はほぼ出題されません。

とはいえ、文法に関する問題が全くないわけではないのが厄介なところです。

「次の文の主語はどれですか?」
「次の『れる・られる』のうち、意味・用法が異なるものを選びなさい」

といった「ふんわり」した問題が2~4点分ほど出題されることはあります。

こうした問題の解き方を解説するには、ある程度、文法用語が先生と生徒の間の「共通言語」になっていた方が都合が良いため、四谷大塚をはじめとする多くの中学受験塾は、文法の学習に一定の時間を割きます。

さらに、文法を学んでおいた方が良い理由がもうひとつあります。

それは、「正しい」文を書くのにあたって、文法の知識が必須になる、というものです。
記述問題が増えている昨今、文法を学ぶ意義はこちらの方が大きいかもしれません。
そのため、入試であまり出ないからと言って、おろそかにして良いものではありません。

短文において、主語はなにか、述語はなにか。
修飾語はどの言葉を修飾しているのか。
また、修飾語は連体修飾語(名詞にかかるもの)なのか、それとも連用修飾語(名詞以外にかかるもの)なのか。
以上の理解は徹底的に確認しておいた方が良さそうです。

上記の「連帯修飾」や「連用修飾」といった言葉の意味が理解できていれば、5年生で学ぶ品詞についても、ある程度スムーズに理解できます。

とはいえ、覚えるべき量は多いので、以下をひとつの目安と考えていただければと思います。

  1. 名詞が何か分かるか、名詞しか主語になれないことを理解しているか
  2. 動詞と形容詞と形容動詞の違いが分かるか、活用という言葉の意味が分かるか
  3. 連体詞と副詞の違いが(なんとなくでも)分かるか
  4. 「れる・られる」「の」「だ」「そうだ」の判別ができるか

といったあたりはどんなお子さんでもクリアしておいた方が良いハードルです。
直近の週テストのことなどを考えると、4.の「れる・られる」「の」「だ」「そうだ」の判別ができるかだけでもなんとかしておきたいところです。

もう少し余裕がありそうであれば、

  1. 「品詞」と言われて、10種類パッと言えるか。
  2. 助動詞18種類が言えて、かつそれぞれの意味を理解しているか。

あたりまでチャレンジしてみても良いかもしれません。

文法をどこまでやるか、というところでお悩みの方は多いかと思われます。
上記、わずかでも参考にしていただけると幸いです。
この度はご相談いただきましてありがとうございました。

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

日経DUAL
2019年05月13日
日経DUAL
インターエデュ・ドットコム
2019年04月05日
インターエデュ・ドットコム
AERA with Kids
2019年03月05日
AERA with Kids

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募