• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]

塾での授業の受け方を改善し、学習効率を上げたいのですが...

最終更新:

Q

早稲田アカデミーの品川校に通っている小学5年生です。
早稲田アカデミーに通い始めて3年目になります。
塾での授業の受け方についてアドバイスをいただきたいのでお願いいたします。
息子が塾から帰宅した際、当日の授業内容の確認と共に宿題をチェックし、取り組ませるのですが全然解けないのです。
『いったい何を学んできたの?』と言いたくなる位宿題に手が出ません。
やむを得ず、最初から教え直してやっと終わらせている状況で、非効率極まりないです。
これは本人の授業の受け方の問題と受け止めていますが、授業はどのように受けさせたら良いのでしょうか。
早稲田アカデミーのクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

この度はご相談ありがとうございます。早稲田アカデミーにお通いなのですね。

宿題を親御さんがお手伝いされるケースは実はとても多いのですが、「最初から教え直す」のは多大な負担となってしまいますね。
よって、このサイクルからは早急に脱却された方が良いでしょう。
既にお子様の中に

塾の授業+お家で教えて貰える⇒塾で分からなくても、お家で聞けば良い

という意識が定着してしまっていて、授業に集中していない可能性もあります。
「お家で教えてあげる」のは基本的にはOKですが、だからと言って塾の授業をないがしろにしてしまっては本末転倒です。
教えてあげるにしても、お子様に最低限のノルマを課す事をお勧めします。
まずは、授業中に塾の先生が問題を解く際のポイントを板書もしくは口頭などで説明してくれるのかを確認してみてください。
きちんと示してくれる先生であるならば、例えば、『塾の授業で取ってきたノートの内容でしか説明しない(手伝わない)から...』と宣言されるとどうでしょう?
その上で、授業中は板書と先生の説明をノートにしっかりメモしてくるように促してください。
『ノートが取れる』お子様であれば、あとはそれをどう活かしていくと良いかをアドバイスしていけば、その内自立学習出来る様になっていく可能性は高いです。
残念ながら今のお子様のノートは『授業の痕跡が見えない』ノートでしかないかも知れませんが、現状打破に繋げていくための取り組みとされる事をお勧めいたします。

まずはお子様の「授業ノートチェック」をしてみてください。
親の目線で、お子様が何を学んできたか?把握出来れば「合格ノート」と言えます。

もし『ノートは取れている』状況であれば、『出来る限りノートとテキストを見ながら自分でやってごらん。それでも出来ないところは手伝うから...』とある程度突き放してみて大丈夫だと思います。
この場合はお子様に「親御さんに聞いてしまう」習慣がついてしまっているだけで実は「やれば出来る」状態である可能性もあります。

そして、『ノートが取れていない』さらに『どういう授業だったかは本人からは把握出来ない』状態ならば、複合的に出来ていない事が山積している状態だと思います。
この状態で色んな事に取り組ませても上手くいかない事が多いです。
思い切ってご本人への課題を『ノートをきちんと取る』事に集中させてみるのはどうでしょうか?

『ノートに集中』、その結果、『授業に集中』出来る事が狙いです。

また、ノートをチェックされる過程で、授業内容の把握とお子様がつかみ切れていないポイントや授業を受ける際の「悪癖」の発見などが出来そうです。

当面この1点のみ「集中的に」チェックされた上で、お手伝いされるべきはお手伝いされたら如何でしょうか?
やや根気が必要ですが、新たな課題を含め何か改善や発見が出来そうです。

また、お子様の場合、第三者を交えたヒアリングにて思わぬ心の内や学習の阻害要因がわかったりする場合もございます(ずっと以前に言った何気ない一言がずーっと足枷になっていて、本人が対処し切れなくなった等)。

その様な面談機会も含め、ご家庭だけの取り組みでは難しい場合は、より詳しいお話を伺って問題点をさらに絞り込んだり、短期・中期・長期のゴール設定のお手伝い等も含めSS-1でより具体的なアドバイスやサポートを差し上げることもできます。
最寄りの教室へお問い合わせください。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】授業の事で悩んでいる方にオススメの記事

【早稲田アカデミー】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!