• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]

オンライン授業では注意力が散漫になってしまいます。

最終更新:
オンライン授業では注意力が散漫になってしまいます。

Q

早稲田アカデミーの新宿校に通っている5年生の男児の母親です。
新型コロナの感染が拡大するなか、塾がオンライン環境を積極的に整えてくれているのは本当にありがたいのですが、恥ずかしながらうちの子は対面で先生がいてくれてなんとか勉強に向き合えるかどうかという子で、オンラインの授業ではどうしても注意力が散漫になってしまいます。

今まで私がそのたびになんとか教え直してきたのですが、内容も少しずつ難しくなってきて、正直、少し疲れてきました。
このご時世、うちの子に中学入試は難しいでしょうか。

早稲田アカデミーのクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

この度はご相談いただきましてありがとうございます。早稲田アカデミーに通っていらっしゃるのですね。

小学校でもオンライン授業が導入されるところもあり、オンラインを介した授業は、かなり身近になってきました。

オンライン授業は「感染リスクが下げられる」「移動時間がない」などのめリットも多くあります。一方で、臨場感を持ちにくく、頼れるものが聴覚と視覚にほぼ限定され、お子さんがより能動的に授業に取り組む必要があるのも事実です。

そんな中、学ぶ内容が急激に難しさを増す5年後期、「教えること」も含めてここまでサポートを続けてこられたご相談者様の努力には頭が下がります。

さて、今回いただいた「このご時世、うちの子に中学入試は難しいでしょうか」というお悩みですが、それはやはり、ご家庭の状況によって変わってくるかと思われます。

早稲田アカデミーは、数ある大手塾の中でもオンライン授業の導入が早い塾でしたが、かといって対面の重要性を軽視している塾ではありません。状況によって、対面を希望される方はできるだけ対面で対応する余地を残してくれているのはありがたいことです。

あまり想定したくない事態ですが、再度「授業がオンラインでしか受けられない」という状態が仮に訪れたとするなら、(予習は推奨されていないとはいえ)授業で扱われる内容について事前に軽く触れて、授業の内容を理解しやすい状態を作ったり、あるいは、大人が一緒に授業を受けたりすることが求められる状況が続くかもしれません。それが難しいとなると「あきらめる」というのもひとつの選択になります。ただ、感染状況を鑑みるに、現状、そうなる可能性は低いかと思われます。

ただ、ご相談を拝読していて、もしかすると今のお子さんは、オンラインの授業が全体のどれだけを占めるかにかかわらず、「教える」ということも含めて授業外でのサポートをまだまだ必要とされているようにも思えます。

そうだとすると、いずれにせよ今のままではご相談者様の徒労感は増す一方かと思われます。そのため、オンラインの有無に関わらず、可能であれば今まで以上に塾の先生とのコミュニケーションを密にとって、「ご家庭でできること」と「塾の先生のお力を借りられるところ」について相談されることをオススメします。

数ある塾の中でも早稲田アカデミーは比較的、こちらからはたらきかければその分、相談にのってくれることが多い塾です。とはいえ、校舎や講師による違いはもちろんありますので、状況が許せば家庭教師や個別指導などへの相談も含めて検討し、ご相談者様の「味方」を増やすことができると、ラストの1年でご相談者様にかかる負担がだいぶ変わる可能性があります。

中学受験はときにマラソンにもたとえられる長期間にわたる一大プロジェクトです。その時々のお子さんのご様子によって、「このままではどこにも受からないのではないか......」「受験をあきらめてしまったほうが良いのではないだろうか」という気持ちが生まれてくるのは自然なことだと思います。オンライン授業が増える環境のこわいところのひとつは、こういった不安が生まれたときに、保護者の方が誰かに相談しにくくなることです。

そういうときのために、一人でも相談できる相手を増やしておきましょう。そしてそのような不安が大きくなってきたこそ、「なぜ中学受験を選択するのか」「どういう受験にしたいのか」を見つめ直し、最後、「やってよかった」と思える状態で中学受験を終えられますよう応援しております。

この度はご相談いただきましてありがとうございました。

この相談に答えた講師
馬屋原 吉博(Umayahara Yoshihiro)
バラバラだった知識同士がつながりを持ち始め、みるみる立体的になっていく授業は、受験生はもちろん、保護者の方にも楽しんでいただけると好評です。「頭がよくなる謎解き社会ドリル」「CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史」「今さら聞けない!政治のキホンが2時間で全部頭に入る」など、中学受験生に役立つ著書も多数執筆しています。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】10月の学習ポイント授業の事で悩んでいる方にオススメの記事

【早稲田アカデミー】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!