• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東の合格の決め方冊子を手に入れる

忙しい中で、何を優先して学習を進めたらよいでしょうか?...

最終更新:

Q

日能研の相模原校に通っており、5年秋から成績が下がってきています。
今は6年生になり、カリテが毎週のようにあるのがとてもつらいと言っています。
テストに向けた勉強もやってはいるのですが、時間が短いと感じています。
また授業の復習とテスト直し、時間が足りない中でどちらも中途半端になっているようで心配です。
何を優先して学習することで成績アップにつなげたらよいのでしょうか。

日能研関東のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

お問い合わせありがとうございます。
日能研にお通いで、努力はしているのに、成績が伴わないというお問い合わせですね。

成績が伸びない理由は千差万別であり、教科によっても異なりますし、一概に結論を出すことはできません。
全体に点数が伸びていないのか、ある教科だけ点数が伸びていないのか、ある単元だけが不得意なのか、試験の受け方はどうなのかなどなど。

まずは、教科毎に過去3-6月の推移を見てみましょう。
その上でプロ講師の判断を受ける事がベストですが、考えられる3つのケースを想定して以下お話しいたします。

① カリテはいいのに公開テストになると点数が下がる
カリテ対策にと、個々の解法の暗記だけに頼った勉強をして上手くいかないケースです。
カリテの成績によって座席が入れ替わるため、カリテの勉強だけ一生懸命することによって点数がとれてきたかもしれません。
小4小5の問は基本的な問題も多く、暗記だけでも点数がとれやすいのです。こういう子はカリテはよいのに公開テストになると点数が下がることが多いです。これが、小6になり内容が急に難しくなると「以前はできたのに、勉強時間も増えているのに、成績が下がって・・・」という重症になってきます。
カリテは出来なかった部分の復習に役立てたいのですが、次の週の勉強に追われるためどうにも復習できない状況になりがちです。

しかし、他の進学塾と比べると問題の取捨選択がしやすいテキストの作りになっているので、カリテの正答率表を利用したやり直しと宿題にかける時間を効率的に割り振って進めるべきでしょう。
対応は早ければ早いほどよいので、現在の状況を一刻も早く分析することが肝要です。

② 単科の選択での悩み
選択講座の数が非常に多いので、他のみんながやっているからという理由で講座をとりすぎてはいませんか?
講座を多くとると、家庭での学習時間が減り、その結果としてカリテの点数が取れないなどの弊害が出ている方もいらっしゃるようです。
弱点単元を補う為に単科講座を選択されるお気持ちは理解できますがあまりお勧めできません。
1クラスの人数が多いため、個々の弱点に対して何らかの対策がなされるとも限りません。

また、端から端まで全ての問題を解く必要もありません。
授業ではクラスのレベルに合わせ、重要問題を中心に扱われますから、授業で習った問題を確実に解けるようにすることを優先してください。

③ 次々と新しい単元に進み、次の週の勉強に追われてしまうために-----------
次々と新しい単元に進むため、カリテの復習ができず苦手単元の克服ができないとお悩みの方は学年が上がるたびに増えていきます。
しかし、このような悩みをお持ちの方は、学習方法を間違えているかもしれないという点に注意が必要です。
そもそもカリテは正答率表を利用しての復習をしてこそ効果が上がります。

R4偏差値55程度の学校を第一志望とする場合は、正答率50パーセント以上の中で間違った問題、偏差値60以上を第一志望とする場合は正答率30パーセント以上の中で間違った問題を復習してください。
最難関校志望者以外は正答率10パーセント以下の問題に時間を割く必要はないでしょう。

また、普段の学習の効果を高めるためには、本科テキストと栄冠テキストを全部解こうとするのではなく、「もう少しで解ける問題」を中心に復習を進めましょう。

いずれにしても、先ずは詳細な分析から始めましょう。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

日能研生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で日能研関東の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

日能研関東にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【日能研関東】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【日能研関東】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!