• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東生の合格の決め方冊子を手に入れる

算数で「考える力」を育てるためにはどうしたらよいでしょう...

公開:2013/04/04 最終更新:2015/08/17

Q

算数で考える力がなかなか育たないと感じています。
例えば、カリテでは共通の前半の問題はある程度取れるのですが、共通の後半や応用になると、手が出ない(あまり考えようとしない)問題が多いです。
普段での学習でも、難しいと感じる問題に対してはあきらめが早く、「もう少し粘って考えてみたら」といってもなかなか考えようとしません。
算数で考える力を身につけるには、どうしたらよいのでしょうか?
(日能研5年)

A

算数に関するご相談で最も多いものの1つです。
同じ悩みを抱えている親御さんは実に多くいます。
まず、この状況が特別な悩みではないことをご理解ください。
ご相談の中にあった「考える力を育てたい」という姿勢はとても良いことだと思います。
何事も、「育てる」には適切な方法と、習慣化するための時間が必要です。

少し長い目で見るようにして、「考える」習慣をつけていきましょう。
習慣作りのためにはまず意識を変えてもらうことから始まります。

カリテの共通問題前半は得点できているということですので、まずこの点を認めてあげて、さらに点数を伸ばしていくためには、「難しい」と感じられる問題に対しても挑戦していかなければならないことを自覚してもらいましょう。

「難しい」問題にあたった時に、初めから「正しい」答えを作ろうと思わず、問題文に書かれている数字や条件を書き留めるところから始めてもらいましょう。
初めのうちは何か書いてあるだけでも良いと思います。
条件を箇条書きにできるようになったら次はその条件から新たに分かることを書き足してもらいます。
ここまでは問題の難易度に関係なく、やるかやらないかの行動なので、必ずできます。
「難しそう」に見える問題に対しては気持ちが萎えて手が動きにくいですが、この心の壁を越えてもらいましょう。
少しでも進歩があれば認めてあげてください。

次のステップは書き出した条件をもとに解法の図を書いていく作業になります。
この段階で手が止まる時には、①解法の筋が見えていない、②どんな図を書いたらよいかの知識がないことが考えられます。
この段階では知識の有無によるものが大きいので、分からなければ解答を見て図をまねて書いてみることから始めてみましょう。
まねて書くときには、ただ写すだけでなく、図の中の数字にどんな意味があるかを考えながら進めてください。

解法を写した後で、問題を大きく俯瞰し、この手の問題にはどのようなアプローチをすればよいかをノートに書き留めておきましょう。
大きく振り返ることで類似問題に対する力がついていきます。
大雑把であっても解法の糸口がつかめると次に進みやすくなります。

最後のステップとして、類題が出たときには、とりあえず解法の図を書いて使ってみることです。間違っても構いません。
間違った場合、「ほら!さっきやったばかりでしょ。」と言わず、試したことをほめてあげてください。
試行錯誤ののち、解法を使えるようになりそのことが自信となって次も図を書いて試してみようという気持ちになります。
成功体験を持たせてあげることが大切です。

算数でいうところの「考える」は一般的に以上のような過程をふめるかどうかにかかっています。

難易度の高すぎる問題に対しては、無理に取り組ませることはありません。
カリキュラムテストであれば正答率が出ますので、30%以上を目安に取り組んでもらうと良いと思います。

以上のようなアプローチを一度お試しください。
ただし、状況はお子さん一人ひとり違ってきますので、一般論では通じないこともあります。その場合は個別にご相談いただければと思います。
UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募