• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東生の合格の決め方冊子を手に入れる

勉強はほぼ子どもに任せっきりになっているのですが、それで良いものでしょうか...

公開:2013/02/04 最終更新:2016/12/30

Q

日能研に通う、4年男子の母親です。勉強の進め方について質問です。
父親は「勉強は自分自身でやるべきもの」という考えから質問に来れば答える程度です。
私はノートの汚さやケアレスミスに対して怒ってしまうため、子どもの勉強にあまり関与していません。
勉強はほぼ子どもに任せっきりになっているのですが、それで良いものでしょうか。

A

お父様の方針とお母様の状況から推測すると、お子様は勉強で困った時は

①自分で解決
②家庭外で頼れる人に相談して解決
③解決出来ず放置

のどれかになりそうですね。

ご家庭の方針としては 「①自分で解決」出来る力を身につけなさい。

という事ですが、お母様が客観的にお子様の現状をご覧になって、お子様には出来るとお感じでしょうか?
それとも『出来るべき』だから半ば「突き放している」様な状況でしょうか?
質問の文面からだと、どちらかというと後者の感じがしています。

例えば、今のお子様の「ノートの汚さ」「ケアレスミス」に関して、現状の延長線上に改善の見込みは感じていらっしゃいますか?

ご家庭の方針である「①自分で解決」というのは、最終的にあるべき姿として正しいと思います。
例えば大学入試の際には 『当然身につけておくべき力』です。
しかし、小4の男の子で 『自分の勉強のやり方』 を正しく身につけている子はごく少数です。

まず、

・字が稚拙で大きい
・自分で書いた数字を読み間違う(1と6 1と7など)
・筆算の縦計がずれる

など今の力量の問題 ⇒ 勉強するのに必要な技能がまだ出来ていない

また

・やっぱり遊びたい(優先順位づけが出来ない)
・「中学受験」が現実的に認識出来ていない(志望校選定などを含め)

などの精神面での幼さ ⇒ 多くのお子様はどちらかというと『やらされている勉強』と感じているなど、これらは多かれ少なかれ『あって当然』です。
ある前提でお子様をサポートすべきでしょう。

小4は一般的にはまだまだ未成熟ですし、今の段階での『本人任せ』というのはかなり危険性を含んでいるといえます。
あくまで一般論ですが・・・。

だからといって、『保護者様が全てを教える(担う)』必要はもちろんありません。

その為に日能研などの外部機関に通ってらっしゃると思います。
せっかくの外部機関は積極的に効率良く最大限活用しましょう。
とても大事なポイントです。

ですから、この件につきましては現在お通いの塾(日能研)にも一度ご相談いただき、塾側の見解を聞いてみられる事もお勧めいたします。
家庭(ご両親)の役割はお子様の総合プロデューサーなのだと思います。

『チーム○○くん(お子様)』

を組んでいる事をイメージしていただき、お子様の受験成功(学習の進め方の確立)に必要とお感じになっている事を漏れなく揃えてあげると良いと思います。

私達が保護者様にお持ちいただきたいと思っている必要な意識としては 

『自分の子の事は自分達(ご両親)が一番理解している(していたい)。』

という気持ちです。
その上で、『勉強の進め方』 に限らず、今の課題をどうやったらクリア出来るようになるか?を考え、ご本人に委ねる前段階として外部(日能研など)に委ねて対応可能な事とそうでない事を細かく項目別に点検する事をお奨めいたします。

まずはお子様の現状を客観的に把握し、

・出来ている事・出来ていない事の分類
・出来ていない事(課題)への取り組みの優先順位の設定
・課題克服に要する期間を長期・中期・短期に分ける

事から始めてみると良いと思います。
その中で、『勉強の進め方』は

・外部委託出来る状況か?(日能研などにお願い出来るのか?)
・出来ない部分があるとしたらどうカバーするのか?(家庭?外注?本人の努力?)
・親としてどこまでの成果を求めるのか?(ゴールの設定)
・成果の途中チェック(チェック基準とタイミングの設定)

を具体化されると良いと思います。

その中で、ご両親が参画された方が良いと思われる部分については積極的にその部分を担って頂く事を一度ご夫婦で話し合われてみたらどうでしょうか?
お子様はこれからどんどん外の社会との接触機会が多くなりますし、そう言う意味で「親離れ」「子離れ」は少しずつ必要になってきます。

必要な環境を設定してあげた上での『勉強は自分自身でやるもの』という事であればご本人も対応出来、『自分で出来る』子になると思います。

SS-1では1ヶ月に1度の月例やご希望や必要性に応じて随時面談を実施しています。

その際に、お子様に関わっている人々(ご家族)・教育機関(大手塾など)がそれぞれに担っている事を整理し、お子様に必要な事を

「○○についてはお母様」
「△△についてはお通いの塾を最大限活用」
「今欠けている××についてはSS-1の○○先生が中心になって」

と役割分担を明確にし、

『こういう流れだから○○くん(ご本人)、これで一緒に頑張れるね?』

という具合にお通いの塾・ご家庭も含めた『チーム○○くん・さん』のプロデューサー的な役割も果たさせて頂いております。
ご家庭の方針・ご本人の特性などによりやり方は千差万別です。
更に詳しいお話をお聞かせ頂ける機会がありましたらより現実的なアドバイスが出来ると思います。

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

日経DUAL
2019年05月13日
日経DUAL
インターエデュ・ドットコム
2019年04月05日
インターエデュ・ドットコム
AERA with Kids
2019年03月05日
AERA with Kids

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募