• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[浜学園]
浜学園の合格の決め方冊子を手に入れる

宿題を先延ばしにすることが目立つようになってきました

最終更新:

Q

現在、浜学園の茨木教室に通っている小学5年生の男子の母親です。
平常のクラス帯はVクラスで、最高レベル特訓も受講し、志望校は洛星中を目指しています。

最近、特に気になってきていることなのですが、浜学園の宿題をしている時にダラダラとしている時間が多いように感じます。

以前は、早く終わらせて寝ると決めており、スムーズに宿題を終えていました。

宿題が早く終わるということもあり、私が+αの学習を用意して本人にさせていたのですが、どうやら本人はこの+αの学習が嫌だったらしく、宿題の時間をわざと延ばすようになってきました。

宿題に取り組むことも遅くなってきているようにも感じており、「後でするから」と言って、宿題を先延ばしにすることが目立つようになってきました。

塾の先生からも6年生になると、宿題量も増えると聞いております。

このままでは、6年生になった時点で宿題が回らなくなることが簡単に予測できるので、なんとか改善していかなければと思うのですが、子供にどのように接していけばよいか、良い方法がわかりません。
どのようにすればよいのでしょうか?

A

ご相談いただきありがとうございます。
浜学園にお通いで、宿題についてお困りなのですね。
宿題も含め、早く終えることができることに時間をかけてしまうのはもったいないですね。

確かにお母様がご心配されているように、6年生になると浜学園の宿題は多くなりますので、今の状態が続いてしまうと、「あしたが復習テストだけれど、まだ宿題ができていない...」といった、直前になって慌てて宿題をしてしまう危険な癖(ちょうど夏休みの宿題を8月31日にまとめてすることと同じですね。)がついてしまうことが十分に予測されます。

まだ5年生ですが、11月に入ると浜学園での学習内容もレベルが上がってきていますから、たしかに宿題にかかる時間は増えてきていると思われます。
しかし、現在のクラス帯から考えても、学力は十分に持っておられるはずですから、宿題などの学習は早く終えることは可能でしょう。

一番早く解決しておきたいことは、「最近、お子様が『後でするから』とよく発言されている」ことですね。

お母様に一度挑戦してみていただきたいことは、お子様に対して、「じゃ、いつできそう?」と期日を聞くことです。
お子様に「期日」という考え方を植え付け、約束していただくことで「早めに終わらせること」と頭の中にインプットしてもらうことが目的です。

ダラダラしてしまうお子様の場合、問題のレベルが上がってきていることに気が付かず、「僕ならこの程度の宿題は本気を出したらいつでもすぐにできる。」という、「昔の成功体験に基づく予測」をもっておられることがあります。
実際に期日もしくは時間を設定して、可能かどうかを検証しておくことも、次年度に向けた試みの1つです。

お子様に言葉をおかけになるとき、「後でするから」(お子様)⇒「いつまでにやっておきたい?」や、「分かった。約束できる?」(お母様)のように「期日」と「約束」を意識させる言葉を、使ってみることをおすすめします。

また、設定した期日を守れた場合、お子さんにはねぎらいの言葉をかけてあげましょう。「さすがだね、しっかり予定通りに終わらせたね!」と、ポジティブに認めることが大切です。この時、ポジティブなフィードバックを通じて、宿題を早く終わらせることの喜びや自己成長の実感を伝えることで、お子さんのモチベーションを上げることが期待できます。

一方で、期日を守れなかった場合も、叱責ではなく理解の声かけが必要です。「うまくいかなかったね。でも、大丈夫。次はどうすればいいか考えよう」と、失敗を受け入れつつ、次に向けて前向きな方針を示してあげましょう。お子さんには、自分で問題を解決する力をつけさせることが重要です。

また、どんな時に塾に相談すべきかですが、宿題の進捗や学習態度に不安を感じたとき、そして特に設定した期日を守ることが難しい場合は、早めに塾の先生に相談すると良いでしょう。塾の先生はお子さんの学習状況を把握しており、適切なアドバイスやサポートを提供してくれるでしょう。一緒に問題解決の道を見つけるために、積極的にコミュニケーションをとってください。

SS-1の学習カウンセリングでは塾の宿題の取り組み方についてもアドバイスしております。ご家庭での対策が難しいと感じられましたら、まずはご相談ください。
ご連絡をお待ちいたしております。

お申込みはこちら

ss1.png

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1 編集部です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに、中学受験専門のプロ講師による学習アドバイスを発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

浜学園生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で浜学園の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

浜学園にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

友だち追加

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【浜学園】お子さんとの関わり方で悩んでいる方にオススメの記事

【浜学園】そのほかのオススメの記事

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応