• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚生の合格の決め方冊子を手に入れる

「場合の数」に苦手意識を持っているようです。

最終更新:2019/11/27

Q

四谷大塚に通う5年生男の子の母親です。
4年生のときに「場合の数」を苦手にしていました。

もうすぐ5年生のテキストでも出てくるので、何かしら対策させたいと思っています。
どのように対策しておくべきか教えていただけたらと思います。

四谷大塚のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

ご相談ありがとうございます。

「場合の数」が苦手だ・嫌だと感じている受験生はかなり多いと思われます。
それは算数が「得意」「不得意」には関係しません。
御三家を目指すようなお子さんであったとしても、「自分は場合の数が大好きで、得意だ」と自信をもって言える子は少ないはずです。

子どもたちが「場合の数」を難しく感じる理由としては、

  • 小さい数字から大きな数字といった具合に、順序良く調べないと抜け漏れが出てしまう。
    →丁寧さや根気強さが要求される
  • 問題パターンが多く(順列、組み合わせ、お金の問題、塗分け問題、道順、調べ上げ等)、それぞれに対しての正確な理解が求められる
  • 調べ上げる必要がある問題は条件に応じて細かく場合分けして求めなければならないが、全パターンを網羅する必要があるため、経験値が求められる
  • 答えを出す際には抜け漏れがないか、確認する慎重さが求められる

といったもの挙げられます。
「丁寧さ」「根気強さ」「慎重さ」「経験値」といった、特に小学生の男の子に求めるのは難しい内容が含まれているため、苦手としている子が多いのだと思います。

とはいえ、5年生の段階ではまだそこまで難しいことは要求されていません。
4年生と5年生で異なるのは4年生では主に「樹形図」で解いていたのを、5年生では主に「計算」で解く、という点です。
効率良く解くためには、計算で素早く処理できるかどうかが一つのカギとなりますが、その際大切なのは「なぜその式で答えが出るのか」が理解できているかどうかです。

先ほども申し上げましたが、「場合の数」は問題のパータンが多く、同じ「場合の数」としてテキストに載っている問題であったとしても考え方が全く違うものもあります。 そのことを理解せずに、

  • 「良くわからないけど、とりあえず式を覚えてしまえ!」と丸暗記に走ってしまう
  • 「足すのがダメならかけてみる」といった具合で、なんとなく答えを合わせる
  • どんな問題でもひとまず樹形図を描いて調べ上げようとする

など、強引に答えを出そうとすると少し問題が変わると解けなくなったり、時間がかかってしまうなどの悪影響が出てしまいます。

「場合の数」を学ぶにあたって心がけておきたいことは、

  • 答えが合っていたとしても解説をきちんと読み、より簡単に求められる方法がないか確認する
  • なぜその式で答えが出るのか理解があいまいな場合に、そのままにしない。そのためにも、なぜその計算で答えが出るのかを説明してもらう
  • 調べ上げる問題では、順序良く(数字が大きい方から小さいほうなど)調べ上げているかチェックする

といったことです。

とはいえ「場合の数」は一般的には保護者の方にとっても難しく、お子さんに上手く説明できない可能性があります。
また、お子さんが自分の考えをうまく説明できない場合も多いです。
そのため、保護者の方がお子様の理解度や状況をつかめないこともあるかもしれません。
その場合は、塾の先生に相談してみるなど、第三者の力を借りることも積極的に考えた方が良さそうです。

この度はご相談いただきましてありがとうございました。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

四谷大塚生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で四谷大塚の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

四谷大塚にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【四谷大塚】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【四谷大塚】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

テラコヤプラス
2021年9月21日
特集『「中学受験 個別指導のSS-1」は保護者との連携に力を入れる!オンラインを活用した新たなサービスとは』
テラコヤプラス
AERA with Kids
2021年9月5日
特集『親子で学ぶ時事ニュース』
AERA with Kids
日本経済新聞
2021年9月14日
特集『中学受験、やる気を後押し』
日本経済新聞
日経DUAL
2021年7月28日
特集『中学受験の親子ゲンカを回避 まずは子のタイプ知ろう』
日経DUAL
全国各地の新聞
2021年5月8日~11日
特集『歴史漫画「群雄割拠」に』
全国各地の新聞

メディア掲載実績一覧

講師の著書

カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!