• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス トークライブ開催

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚の合格の決め方冊子を手に入れる

間違い直しなどの振り返りを自発的に行いません

最終更新:

Q

四谷大塚の渋谷校舎に通う5年生女子の母です。
塾から出される課題などは真面目にやるのですが、問題を解きっぱなしで、間違い直しなどの振り返りを自発的に行いません。
テストも同様で、受けたままでやり直しを行いません。
やりっぱなしでは力がついていかないと思うのですが、親が言っても一向に行動を変えません。
直しを自分から行うようにするにはどうすればよいでしょうか。

四谷大塚のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

この度はご相談ありがとうございます。四谷大塚にお通いなのですね。

今年も気が付けばもう年末ですね。6年生のお兄さんお姉さんたちが受験に向かい、緊張感を持って勉強を進める中、5年生もその雰囲気を近くで感じ、来年は受験なんだな~と思う時期になりますね。

また、この時期、単元が進めば進むほど難易度も増し、テストで思うような点数を取ることが難しくなってきます。
  
宿題やテストの難易度が上がる中、とりあえず問題を解くことに集中するあまり、「こなす」だけの学習になりやすいのもこの時期です。
ご相談内容のように、学習した内容の振り返りができていない、またはなおざりになってしまうことに注意が必要な時期です。

ご質問の中でお母さまが言われていますように、次から次へと新しい問題へ進んでいくのではなく、学習した内容の間違い直しも含めて、一つの学習のサイクルととらえておられることは素晴らしいと思います。
5年生のこの時期から学習した内容の振り返りを丁寧に行い、理解を深めていく学習のサイクルを確立し、さらにレベルアップを図っていきたいですね。

大人の目から見ると間違い直しや振り返りがどれだけ重要かが分かるのですが、多くのお子さんが間違い直しをあまりしないという現実があります。
「あの時間違い直しをしっかりとしていれば、問題が解けたのに!」という歯がゆい思いをしている親御さんがどれだけ多くいるか分かりません。
この手のご相談も実に多く聞きます。

間違い直しをしないということですが、その行動をとらない理由をもう少し掘り下げてみたいと思います。
以下に直しをしない原因として考えられることをいくつか並べてみました。


・お母様の考えている「間違い直し」の基準とお子様の考える基準に差がある
→(本人はやっているつもり)
・「間違い直し」のやり方を知らないので、できない
・必要性を実感していない
・間違いを見るのがいや

普段お子様を見ておられるお母様の目からご覧になり、どの辺が主要な原因になっていると感じられますか?
また、直しをしないということですが、それは10回中、10回でしょうか?
もし、やり直しをする時があれば、それはどのような時で、普段とは何か違うことはありましたか?

例に挙げた、お母様とお子様の「直し」に対する認識の違いですが、実際に「間違い直し」とは、「正しい答えを知ること」と思っているお子さんがいて、自分が間違った問題の解答解説を見ることで、「直し」が完結したと思っていたケースがありました。

このような場合は、お子様に「直し」とはどういう目的で行い、何ができるようになることなのかを伝えていく事が必要になるかと思います。

他にも要因として考えられることがいくつもあると思います。
そして、解決に導く方法もさまざまあります。
大事なことは一般論をそのままあてはめるのではなく、お子様に合った方法を見つけてあげる事だと思います。

ただ、お子様を観察されてもなかなかうまくいきそうな解決策が見つからなかった場合は、受験生を多く見る中で多くのケースを知っている塾の先生や、現在の受験事情に通じ、お子さま自身のパーソナリティや、これまでの学習にまで目を向けられるプロを探し、直接ご相談されるのも良いと思います。
質疑応答の中でお母様ご自身が何かを発見して(気づき)いくことができるかもしれません。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

四谷大塚生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で四谷大塚の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

四谷大塚にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【四谷大塚】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【四谷大塚】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」
朝日新聞デジタル
2021年12月19日
特集『中学入試の時事問題 何が出る?どう対策? 塾講師がずばり予想』
朝日新聞デジタル

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!