• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

早稲アカの宿題が多くカリキュラムの速さにもついていけないので、転塾を考えています。

最終更新:2018/01/08

Q

早稲田アカデミーの宿題の多さ、カリキュラムの速さについていけず、下位クラスのまま低迷しています。
校舎にある3クラス中、真ん中のクラスにいたのですが、ここ半年間は最下位クラスです。
6年生になるとさらに難しくなると聞いています。
早稲田アカデミーにこのまま行かせても成績は上がらない気がします。
もう2月から受験学年です。
失敗させてはならない焦りもあります。
転塾すべきだと考えています。
しかし、どうも娘は早稲田アカデミーに通い続けたいようで、それがネックです。
転塾するかしないか、決断しないとならないと思っています。
(早稲田アカデミー 5年)

A

ご相談いただきまして、ありがとうございます。
転塾すべきかどうかのご相談ですね。

5年生になるとテキストの難易度と分量、宿題の量、テストの難易度と、多方面の要素でアップします。
確かに、早稲田アカデミーは、ハードな学習量を課してきます。
そのために学習に関することや転塾するかどうかのご相談が多く寄せられています。

転塾に関しましては、お子さんの状況に大きく関わってきます。
塾の合格実績や面倒見の良さ、使用テキストやテストのレベル、ご自宅からの距離など、様々です。
お子さんの勉強の環境を急激に変えてしまいますから、他塾の方が魅力的に思えても、実際に通い出すとイメージと違ったり、負担が減ったために学力が今よりも落ちるなどといった、マイナスの要素があるかもしれないことをあらかじめご認識してください。
それをふまえて、ぜひともご確認していただきたい6点をお伝えします。
ぜひお子さんと確認なさってください。

1.志望校の確認とお子さんの現状の分析

お子さんの現状は、志望校に対してどれくらいの差があるか。
もし志望校のレベルがお子さんの成績より高くで、このままだと志望校変更が必至だと思われる場合は、転塾を踏みとどまるべきです。
逆に、低い場合は志望校よりレベルを下げないという約束をして(ずるずるとレベルを下げやすくなってしまい、学校の変更を余儀なくされることがあり、それを防ぐ必要があるため)、転塾を考えても良いでしょう。

2.現在の宿題量の打開策

宿題の量が多すぎてすべてをこなせない場合は、塾の担当の先生に相談なさると良いでしょう。
恥ずかしいことはまったくありません。
あくまで「わが子が合格するために」を揺るがない主軸になさり、現状を正直にお伝えになって現状を変えてみることです。
もちろん、塾の先生とは家庭学習のスケジュールや宿題の優先順位を相談されることが大切です。
また、こうした相談に柔軟に対応してくれる塾でもあります。

3.現在の塾の、学力面から見た選択理由

早稲アカに通い続ける理由です。
志望校に向け、どのようなメリットがあるでしょうか。
志望校に十全な対応がなされるなら、こちらも踏みとどまる手もあるでしょう。
逆に、メリットがさほど感じられない場合なら、転塾もあり得るでしょう。

4.現在の塾の、精神面から見た選択理由

早稲アカに通い続ける理由の二つめです。
友だち関係やネームバリューといった外的要因だけでお子さんが早稲アカに固執し続けているようなら、説得する機会を設けてもよいでしょう。
本質は、「志望校に合格すること」です。
逆に、もし友人関係でうまくいっていなく、それが原因で成績不振に陥っているとするなら、友人関係を解決してから、あるいは解決にすることができるか否かで転塾すべきか否か考えましょう。

5.転塾先の情報の有無

志望校合格までのカリキュラムや合格実績、宿題量、受けられるテスト(模試)の種類などの情報です。
特に現在の塾の宿題がハードなわけですから、その対極に位置するような塾では、却って学力のバランスが崩れやすく、場合によってはさらなる転塾を検討する、などといった事態にもなりかねません。
転塾先で待ち受けていることが予想できるいくつかのパターンを考え、その対処法を講じておく必要があります。
もちろんそれですべて安心なのではなく、転塾したらおそらく入試日程終了までも現時点では考えられない事態も起こりうると考え、意識して身構えておく必要があります。

6.転塾先での成功の見込みの有無

他塾に比べ、カリキュラムが進んでいると言える早稲アカから他塾に移る場合は、カリキュラム面での不安はさほどないでしょう。
ただし、単純に楽さ・ゆるさのみで選ぶのは危険です。
カリキュラムのハードな塾であればあるほど、小6になると、小4からの見直しをするカリキュラムが導入されます。
見方を変えれば、そこで体系的に理解し、まとめ上げていく生徒さんもいらっしゃいます。
それを踏まえたうえで、それでも転塾して得られる未来像のすばらしさが勝ってすぐれていれば、転塾の機会と言えそうです。

先ほどお伝えしましたが、お子さんの通塾の意義は、志望校合格を叶えることです。
その本質を失わないのであれば、どちらを選ばれてもよいとは思います。
ただし、その意義を確実にお子さんに伝えられ、改めてお子さんのご意志をお聞きになってください。

お子さんの学力向上を切に願っております。
その他に何かございましたら、お気軽にSS-1にご連絡ください。
この度は、ご相談いただきまして有り難うございました。

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

テストの成績の事で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

AERA with Kids
2019年09月05日
AERA with Kids
日経DUAL
2019年08月07日
日経DUAL
プレジデントFamily
2019年06月05日
プレジデントFamily

メディア掲載実績一覧

講師の著書

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募