• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

国語と社会の語句や地名や漢字といった暗記分野をすぐに忘れてしまい、親子ともに困っています。

最終更新:2017/09/27

Q

小5の息子が早稲田アカデミーに通っています。
国語や社会の暗記分野をすぐに忘れてしまうことが多く、その場限りの記憶になっています。
本人にも自覚があるようですが、「言葉(語句や地名)が思い出せない」「言葉が思い出せても正しく書けない」などとあり、実際に組分けテストでは漢字が書けないために点を落としている場合もあります。
親子ともに困っています。どうしたら覚えきれますか。
(早稲アカ 5年)

A

ご相談ありがとうございます。
暗記の仕方にお困りのようですね。

まず、「言葉が思い出せても正しく書けない」のほうからお伝えします。
お子さんの覚え方、その具体的な方法を確認なさってください。
例えば、何度も見たり声に出して言ったりして覚えているケースなら、「漢字で書けない」という事態が容易に考えられます。社会の地名に多いでしょう。
その場合は、現状の方法に、「書いて覚える」という方法を追加しましょう。
体感も加えてみる、ということです。

実際に大量の暗記物を目の前にすると、勉強意欲が減退して、結果としてぼんやりとした時間を過ごしていた、などということはよくあります。
大人でもそうなのですから、お子さんの年齢ならなおさらです。
その時間に比して、やはり「書く」という行動を取り入れる場合は面倒ですが早さが期待できます。
お子さんが嫌がる場合、一部分でも取り入れてみる、といった工夫を諭してください。
「書けるようになるまで覚える」、「覚えたことは書いて確認する」という習慣づけをして、記憶を確実にしていきましょう。

次に、「言葉(語句や地名)が思い出せない」のほうですが、こちらの対応策は、「忘れかける前に、再度、思い出せる癖をつける」というものです。
実際に多くのお子さんは、一度覚えたことで達成感を持ってしまうものです。
このことを知らないお子さんの共通点として、「完璧」、「大丈夫」といった言葉を口癖のように使うことが挙げられますね。
まだ学習の経験が浅いわけですから、「覚えた状態・覚えきったレベルの維持」という意識が弱いわけです。
暗記した翌日に、あるいは翌々日に、すぐに思い出せるかどうか確認なさるとよいでしょう。
正しく漢字で書けるかどうか、これは親御様が細かくチェックなさってください。
書けていなければ、繰り返し書かせてください。
この際、ダラダラとさせずに、時間を決めて取り組ませると良いでしょう。

そもそも、なぜこのような現象になるのでしょうか。
それは、塾のハードなカリキュラムにあります。
いったん覚えたものをしっかりと定着させられると理想的ですよね。
しかし、現実としては、次から次へとカリキュラムが進み、次から次へと暗記すべき量が増していきます。
ですから、どうしてもその場限りの暗記・勉強になっているお子さんが多くなるわけです。
当たり前ですが、入試において実になっていない勉強は合格に結びつきません。
「わかる」と「できる」の違いはここにあります。

翌日、あるいは翌々日という日に思い出す訓練をする、という意識と実行力があれば、定着度は高まり、また、思い出しやすくもなるものです。
つまり、少しの工夫が必要であるわけです。
ここで注意点があります。
はじめに覚える量が多量の場合、いくつかに区切って覚えていくわけですが、2日目、3日目と新たなものだけを覚えていくのではなく、すでに覚えたものから確認しておく、というものです。
はじめのほうは何度も繰り返していますから、おおかた覚えていて、時間も短く済みますね。
何よりお子さんの姿勢が前向きになります。
記憶を強化することで、その内容は一気に固まります。
2度目以降のチェックは、1週間後、組分けテスト前の約1ヶ月後というように徐々に間をあけていってもよいかもしれません。
徐々に期間を広げていくとよいでしょう。
お子さんがこうした習慣に楽しさを抱かれるようになったら、理想的ですね。

お子さんの学力向上を切に願っております。
その他に何かございましたら、お気軽にSS-1にご連絡ください。
この度は、ご相談いただきまして有り難うございました。

4・5年生向け 少人数制集団授業「SS-1最速理科」

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

AERA with Kids
2019年09月05日
AERA with Kids
日経DUAL
2019年08月07日
日経DUAL
プレジデントFamily
2019年06月05日
プレジデントFamily

メディア掲載実績一覧

講師の著書

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募