• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
無料資料請求お申込みTS
無料資料請求お申込みT

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

宿題に取り組んではいますが、事前に解いた問題に似た問題がテストで出ても間違えてしまいます。

公開:2017/05/10 最終更新:2017/09/08

Q

現在、早稲田アカデミーで4クラス中、下から2番目のクラスにいます。
早稲田アカデミーの授業は復習重視で、宿題も定着を目標とした演習が第一だと塾から伝えられています。
息子も宿題に取り組んではいます。
ですが、どうも漫然と解いているだけのようで、先日の合不合判定テストでも事前に解いた問題に似た問題が出ても間違えていて、それはどの科目にも見られました。
よって、取り組んでいる内容自体は間違っていないのだと思っております。
もう少し効率の良い復習の仕方はないものでしょうか。
(早稲田アカデミー 小6)

A

ご相談ありがとうございます。
家庭学習のご相談ですね。

復習が大切だという塾の方針は正論です。
そして、多くのお子さんが復習が大切だと思っていることも事実のようです。
実際、早稲田アカデミーだけでなく、多くの塾が復習の大切さを掲げています。
ところが、それを実行するお子さんたちの中で、どうにも復習が定着していない、効率よくできていないことがあるのもまた事実です。
では、この現象はどうして起きるのでしょうか。

効率のよい復習とは、まず授業当日あるいは翌日に授業内容の振り返りが最も重要です。
ノートを見直し、先生の説明を思い出すことです。まだ問題を解く段階ではありません。
「問題へのアプローチ」「解き方」などを思い出すには、数日経ってからの見直し、つまり授業内容を忘れかけたころの見直しとなってしまっては質が下がります。
また、思い出す時間もそのぶん多く費やしてしまいますので、見直す量も激減します。
必ず、親御様がお子さんに着手を促してください。

もし時間の面で可能でしたら、授業のノートを親御様が見られ、その内容、重要点をお子さんに説明させてください。
うまく説明することが出来なくても寛容に対応してください。
大人でもよくあることですが、頭でイメージできているものをそのまま言葉として表す、というのは意外に難しいものです。
少しずつでも形になっていけば、それはそれで説明能力も上がっていくというわけですから、得はすれども損をすることはありません。「育てる」方向で接してください。
実際に、自分なりに言葉として発すれば、それだけでもお子さんの記憶に残りやすくなり、確実な学力がつくものです。

ただ、それだけでは心許ないですね。
そもそもすべての問題を説明させる時間がありませんし、説明はポイントをしぼって、1問か多くて2、3問であるべきで、他の時間はやはり「考える」「手を動かす」「覚える」といった実作業に充てるべきだからです。
この実作業には何をどこまですればいいのかわからない、ということも多々ありますので、塾の授業中に、先生が説明した段階からすべての問題に「〇△×」のチェックをすることです。
この「〇△×」はご存知のことかもしれませんが、念のためお伝えしておきます。

○:自力で正解が出せたもの。テストでも確実に点数になる。
△:もう少しの粘りで正解が出せたもの。また、先生の解説を聞いたら理解できたもの。
×:解けないもの。「お手上げ」である。
この3つで分けると良いでしょう。

「〇△×」ではなく、「赤・青・緑」の3色マーカーで問題のわきに自分なりのチェックを入れるお子さんもいらっしゃいます。
いずれにせよ、「△と×」あるいは「青・緑」にしぼって復習するといいでしょう。
もちろん、「△」または「青」が中心です。
「×」または「緑」は自力ではなく、先生や親御様に質問するものとするべきです。
△の問題への攻略が、自身のレベルアップにつながるとわかればいよいよやる気も出てくるでしょう。宿題に積極的になれる可能性が広がりますね。
また、「×」または「緑」をどれだけ「△」や「〇」にすることが出来るか(「青」や「赤」にすることが出来るか)が、さらなるレベルアップに必須となります。

お子さんの学力向上を切に願っております。
その他に何かございましたら、お気軽にSS-1にご連絡ください。
この度は、ご相談いただきまして有り難うございました。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース
Google Japan Blog
2018年12月03日
Google Japan Blog

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
理科・知識思考問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
いちばん得する中学受験
いちばん得する中学受験
いちばん得する中学受験
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き国語ドリル
頭がよくなる謎解き国語ドリル
頭がよくなる謎解き国語ドリル
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
理科ドリル
頭がよくなる 謎解き 理科ドリル
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
中学受験
見るだけでわかる理科のツボ
中学受験 見るだけでわかる理科のツボ
中学受験 見るだけでわかる理科のツボ
中学受験基本のキ! 新版
(日経DUALの本)
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)

講師の著書一覧

SS-1講師応募