• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

国語の記述に苦手意識を持ってますが、アドバイスしてもすぐに忘れてしまいます。

最終更新:2017/09/22

Q

国語の記述に対して苦手意識を持っています。
主語がおかしく、意味が通らない文章を書いてくることが多いです。
また、親や塾の先生がアドバイスしてもすぐに忘れてしまって上達しません。
どのように対策をしていけば良いのでしょうか。

A

最近の中学入試では、記述問題の出題が増えています。
そのため、5年生になると塾のテストでも出題が目立ち始めますので、親御さんにとって「記述問題が出来るか」はとても気になるところですよね。ご心配のことだと思います。

さて、記述問題に苦手意識をいだくお子様は多くいらっしゃいます。
SS-1にも同様のご相談が数多く寄せられています。
一般に記述問題に苦手意識を持たれるお子様には、大きく分けて次の2つのグループがあるように思われます。

  1. 5年生になり内容が複雑になっている読解問題に、「読む力」が追いついていない
  2. 記述問題の「解き方」を知らない

ご相談の内容からすると、書くこと自体を嫌がっている様子はうかがえないので、お子様は2.の「解き方」を知らないグループではないかと考えられます。

そこでまず、記述問題にも「解き方」があることをお子様に解ってもらいましょう。
親御さんや塾の先生のアドバイスに耳を傾けてくれないのは、「解き方」があることを知らないからだと考えられます。

具体的な記述問題の「解き方」に話を進めましょう。
ご相談からすると問題ないとは思いますが、念のため「何を聞かれているの?」と設問の内容を押えましょう。
小学生は答えを急ごうとするものです......。

次に、解答となる範囲を決めます。
「本文のどこを読めばよさそうかな?」と声をかけてあげましょう。
ここが一番重要な手順です。
記述すべき範囲が明確化しないと、お子様は「何を書いたらよいか分からない」状態に陥ってしまいます。
範囲が明確にならない場合は、無理せず「解答を読んでみよう」と声掛けをしてあげましょう。
解答から本文のどの範囲を使っているかを確認することで、逆に手順を意識できるようになります。
さらに、明確にした範囲の中で、使えそうな材料を拾い上げます。
「どれが使えそうな表現かな?」という声掛けで促してあげましょう。
このとき気をつけていただきたいのは、短い言葉で拾い上げることです。
記述のときにかえって使いづらくなってしまいます。

さらに、記述する材料の中で一番重要な表現をお子様に決めてもらいましょう。
その表現を使って、「○○は~である」という短い文をつくってもらい、ほかの表現を前に挿入する手順で記述する方法をお勧めします。
お子様はまだ小学生です。長い記述には慣れていません。
そのため、主語と述語のねじれが生じてしまうのです。
このとき、日本語では「大切なことは最後にくるんだよ!」と声掛けしていただくと、読む力にも同時に役立ち、より効果的です。

最後に、お子様に「記述問題には△がある」ことを知ってもらうこともお勧めしたいと思います。
記述問題には必要とされるポイントごとに配点基準があります。
このため、重要な表現が記述できれば得点が高く、「何が重要か?」を発見することに前向きに取りくむ効果が期待できます。
もちろん、△でも十分に褒めてあげましょう!

実際にお試しいただいてなお改善されない場合は、お近くのSS-1にご相談ください。
お子様により適した方法をご提案できるかと思います。
また私どもの代表である小川が書いた書籍もございますので、参照していただくと幸いです。
この場でご提案させていただいた方法が実をむすび、お子様が記述問題を得点源にされることを願っております。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

日経DUAL
2019年10月25日
日経DUAL
AERA with Kids
2019年09月05日
AERA with Kids
日経DUAL
2019年08月07日
日経DUAL

メディア掲載実績一覧

講師の著書

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・文章題
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募