• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]

算数は自力で解けない問題をすぐにあきらめてしまう傾向があります。

最終更新:

Q

早稲田アカデミーの渋谷校に通っている小学5年生です。
算数の取り組みで困っています。
子どもは家で勉強をする時、自力で解けない問題をすぐにあきらめてしまう傾向があります。
図や数式も書かずに取り組みをやめてしまうので、「こんな状態で力が伸びていくのか」と心配になります。
親としてどのように対処していくのがよいのでしょうか。

A

この度はご相談ありがとうございます。早稲田アカデミーに通っていらっしゃるのですね。

算数では学年が上がるごとに、頭の中で考えるだけでは手が出ない問題が増えていきます。
図を書いたり条件に合うものを当てはめて探したりと、手を動かす作業をしていく中で答えにいたる道筋が見えてくることが多くなるわけです。

そうは言っても、実際には問題を前にして「う~ん」と考え込んでしまい、何もしないで時間が過ぎてしまうというご相談はたくさん寄せられます。

では、なぜ何もしないのでしょうか。
もちろんお子様それぞれでいろんな原因がありますので一概には言えませんが、次のような原因が考えられます。

1.そもそもどの単元の問題なのか判断ができていない

子どもたちの学習は基本的には今週は○○算をする、というのが分かった状態です。
ですので、自分が取り組んでいる問題がどこの単元の問題なのかを判断する必要がありません。
そういった中でこれまでの復習をする際や範囲のないテストなどでは、どの単元なのか分からなくて止まるということがよくあります。
そういったことがないか、「これってどの単元の問題だと思う」と聞いてあげてください。
単元の判断がつくだけで、解き始めることができる場合があります。

2.○○算は××図を書く、というような単元ごとの方針が決まっていない

算数では「○○算は面積図で解き、××算は線分図を使う」といったように、単元ごとにある程度方針が決まっているものが多いです。
ですが、数値や問題文が多少変わっただけでまるで別単元の問題を解いているように感じ、それまでは図を書いて解いていたのに、とたんにその図すら書けなくなる子どもも多いです。

ですからここでも最初に単元名を確認し、「○○算って、これまでどうやって解くことが多かった?○○図、××図、それとも式だけ?」と聞いてあげてください。
正しい判断ができていれば、「じゃあ、○○図を書いて解いてみようか」と促してください。
判断がつかないようでしたら、塾の教材やノートなどを見返してこれまではどうやって解いていたのか確認してから解くようにしましょう。

3.経験不足により、どんな図を書くのか、どんな式を立てたらいいのか分からない

もちろん中には単元が決められなかったり、どんな図を書いて解くべきか決まっていない問題もあります。
そのような問題で適切な図を書いて解くには、経験値が必要です。
どのような図や式を書くことで、問題文に書かれていることを正確に表すことができるか考える必要がありますが、さすがにこれは一人ではできない可能性が高いです。
一緒に考えてみられるとよいでしょう。

以上は一般論ですが総じて言えることは、子どもたちは何をしていいのか分からないから止まっているわけです。
ですから、何をすべきか示してあげる必要があるということになります。

ご家庭だけの取り組みでは難しい場合は、SS-1でより具体的なアドバイスやサポートを差し上げることもできます。
最寄りの教室へお問い合わせください。

ss1.png

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1 編集部です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに、中学受験専門のプロ講師による学習アドバイスを発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

友だち追加

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【早稲田アカデミー】そのほかのオススメの記事

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応