• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス トークライブ開催

塾別 成績の上げ方[サピックス]
サピックスの合格の決め方冊子を手に入れる

いよいよ6年生、家庭ではどのようなサポートをすれば良いでしょうか

最終更新:

Q

サピックスの渋谷校に通っている小学5年生です。
これまで、共働きで娘の勉強をあまりフォローできていなかったのですが、6年生になるタイミングで、少し仕事をセーブして面倒を見ようと思っています。
とはいえ、恥ずかしながら、これまでほとんど子どもに任せきりだったこともあり、いざ何かしようと思っても何をしたら良いのか分からないのが正直なところです。
何かしら、アドバイスいただけますと助かります。

サピックスのクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

ご相談いただきましてありがとうございます。サピックスにお通いなのですね。

結論から申し上げますと、何が適切なサポートなのかは、ご家庭によって千差万別です。

サピックスのカリキュラムを独力で消化できるお子さんは少数派です。
もしここまで、ある程度満足できる成績をキープできているのであれば、お子さんが自分でできることはかなり大きいと言えます。

そのため、「保護者が何をする」あるいは「何をしない」に関しては、お子さんとよく話し合った上で決められることをお勧めします。

その上で、下記、ご参考までに「一般論」を申し上げます。


多くの保護者の方がなさっているサポートは、大きく下記のように整理されます。

①:健康管理(心のケアも含む)
②:日々の学習メニューやスケジュールの管理
③:解いた問題の添削、採点
④:学習内容の不明点の解消
⑤:いざというときに相談できる「プロ」を探しておく


特に、②の「日々の学習メニューやスケジュールの管理」が保護者の重要な役割となっているご家庭は少なくありません。

6年生になると、学習量が1.5から2倍程度増え、5年生までは何とか乗り越えられていたお子さんでも、学習ペースやスタイルを崩すことがあるからです。

ちなみに、ここで最も重要になるのは「引き算の思考」です。

成績を上げるためには、どうしてもタスクを増やしたくなるのですが、お子さんの時間は有限です。
勉強時間を増やすために睡眠時間を削るようなことになれば、成績はむしろ下がります。

「すべきこと」以上に「しなくてもよいこと」を決めるのが、お子さんをサポートする大人の本当の役割です。


③の「解いた問題の添削、採点」はどうでしょうか。

お子さんが自分でできるに越したことはありませんし、親に採点されることを嫌がるお子さんも少なくありません。

ただ、近い将来、過去問を解き始めたとき、多くのお子さんが「甘い」添削をします。
たとえ甘くするつもりがなくても、小学生であるがゆえに、間違っていることに気づかなかったり、漢字のトメ・ハネ・ハライなどにこだわれなかったりすることが多々あります。

甘い添削は、最終的に、「合格できると思っていた学校に合格できない」という悲劇を招きます。

そういったことを考えると、早いうちから、ある程度「添削は親の役割」といった意識を共有できていた方が良いかもしれません。


④の「学習内容の不明点の解消」もデリケートです。

単純な「知識問題」の解説であれば、あまり問題は発生しませんが、算数の解法や国語の読解といった部分にまで踏み込む場合は注意が必要です。

保護者の方が中学受験ならではの「解法」や「教え方」を学ぶ必要がありますし、「塾の先生と解き方が違う!」とお子さんを混乱させないようにする必要もあります。


さて、②~④まで、どちらかというと「注意点」を並べてきてしまいました。

「だったら何もしない方が良いのではないか......」という気になるかもしれませんが、「適切」な形でのサポートは、お子さんの成績を伸ばす上で非常に有効なのは間違いありません。

だからこそ、⑤の「いざというときに相談できる『プロ』を探しておく」ことが非常に重要になっています。

塾の先生や家庭教師・個別指導など、信頼して相談できる人を探し、何か判断に迷ったときに相談できる関係を作っておくと、より「正しい」判断ができる確率が上がるだけでなく、保護者の心理的な負担が軽減されます。

以上、長くなりましたが、最後、親子で「やって良かった」と思える中学受験をされるために、わずかでも参考にしていただけますとありがたく思います。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

サピックス生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短でサピックスの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

サピックスにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【サピックス】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【サピックス】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」
朝日新聞デジタル
2021年12月19日
特集『中学入試の時事問題 何が出る?どう対策? 塾講師がずばり予想』
朝日新聞デジタル

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!