• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東の合格の決め方冊子を手に入れる

最近子どもがやる気を出してきたのに、塾からの指示が不明瞭なのもあって、何をしていいか分からず困っています。

最終更新:
最近子どもがやる気を出してきたのに、塾からの指示が不明瞭なのもあって、何をしていいか分からず困っています。

Q

日能研に通う、6年生の男の子です。
5年生まではあまり勉強をしてこなかったのですが、最近になってやっとこのままでは合格できないと気づき始めたようで、やる気が出てきました。
そこで、子どもが自発的に塾の先生に何をしたら成績が上がるか聞いたようですが、明確な答えがなく困っていると話してくれました。
子どもにどのようにアドバイスすればよいでしょうか。

日能研関東のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

ご相談ありがとうございます。

日能研にお通いで、今の段階でお子さんにやる気が出てきているとのこと、とても良いことです。
自発的に塾の先生に成績が上がる方法を聞いてみるという行動は、なかなかできることではありません。

とはいえ、何をどのように頑張れば結果が出るのか分からないまま頑張り続けるのは、大人でも難しいことです。
できるだけ、頑張りを向ける方向を一緒に考えてあげたいものです。

実際のところはお子さんの答案やノートを拝見しないと何とも言えませんが、5年生の間はあまり勉強をしてこなかったとのことですので、「基礎の抜け漏れの確認とその定着」の優先順位が高い可能性は大きいです。

特に算数については、受験に必要な単元は5年生までにほとんど学習しており、6年生はそれらをさらに応用・発展させていく段階とされています。

5年生で学習した内容が、塾の授業でまったく確認・解説されないというわけではありませんが、授業の主な目標はさらに発展させていくことです。

6年生の授業は、ある程度5年生の学習内容が身についている状況で臨まないと、本人は分かったつもりになっていても、理解が浅く、(本人にとっては)原因は分からないけど「テストになると解けない」という結果になるリスクが高まります。

とはいえ、すべての単元を一からやり直すといったことはできないので、優先順位をつける必要があります。
育成テストや公開テストの結果が悪かった単元・分野を洗い出してみたり、お子様ご自身が不安に思っているところをヒアリングしてみるのも良いでしょう。

どこを強化するか優先順位を付けた後は、「どのように取り組む時間を確保するか」が課題となります。

日能研の6年生は、かなり忙しいカリキュラムを組んでいます。
「すべてを順調にやりきることはほとんどの子にとっては難しく、できないことがあって当たり前」という意識で、如何に必要なことに優先順位をつけて効率的に取り組むかがカギです。

ただここが非常に難しく、本当に「効率的に」取り組もうと考えたら、

・お子様の状況(できていること・とできていないことなど)を正確に把握しておくこと
・目標(志望校)から考えて、どれくらいのレベルの問題を解けるようにしておく必要があるのかを知っておくこと
・どのテキストを使うか、その中でもどの問題を扱うか、お子様に状況によって適切に判断できること

といったことが求められます。
もちろん、ご家庭でそれができればあとは取り組むのみですし、難しければ積極的に専門家にアドバイスをもらう方がよいでしょう。

最寄りのSS-1の教室でも随時学習カウンセリングを承っております。
塾の先生にご相談しづらい状況が続くようでしたら、ぜひご検討ください。
お子さんの状況を分析しながら、適切なプランを考えるお手伝いをさせていただきます。

この相談に答えた講師
馬屋原 吉博(Umayahara Yoshihiro)
バラバラだった知識同士がつながりを持ち始め、みるみる立体的になっていく授業は、受験生はもちろん、保護者の方にも楽しんでいただけると好評です。「頭がよくなる謎解き社会ドリル」「CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史」「今さら聞けない!政治のキホンが2時間で全部頭に入る」など、中学受験生に役立つ著書も多数執筆しています。

日能研生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で日能研関東の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

日能研関東にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【日能研関東】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【日能研関東】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!