• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚の合格の決め方冊子を手に入れる

4月合不合の結果がでましたが、子どもの志望校がとても届きそうにない状態です。

最終更新:
4月合不合の結果がでましたが、子どもの志望校がとても届きそうにない状態です。

Q

四谷大塚の渋谷校舎に通っている小学6年生です。
合不合の前に志望校を登録するにあたって、これまで子どもがはっきりと言ってくれなかった本命の志望校をやっと言ってくれました。
ただ、現状の子どもの成績では到底届きそうにない学校でもあり、かといって却下するわけにもいかず、親としてどうしてあげてよいか悩んでいます。

四谷大塚のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

この度はご相談ありがとうございます。
四谷大塚の成績でお悩みなのですね。

本命の志望校を「やっと」言ってくれたということは、その学校が現状の学力で手の届きそうにない学校であることを、お子さんもある程度自覚していらっしゃるかもしれません。

そして、少なからずこれから先の勉強に対する決意が秘められている可能性がありますから、できる限りの応援はしてあげたいものです。

多くの場合、現段階の学力で最終的な志望校を判断する必要はありません。

夏前に受験校がある程度絞れていると、そのあとの時間をより効率的に使えるのはたしかです。
とはいえ、併願校も含めて、最終的に受験校を決めるのは11月や12月で問題ありません。

仮に第一志望校が現時点では非現実的に思われるレベルの学校であっても、モチベーションを保つために直前まで受験校候補としておく、もしくは実際に最後まであきらめず受験するケースも多々あります。

そういった場合、できれば避けたいのは、お子さんが「第一志望」のことだけしか考えたがらなくなり、「併願校」の対策を怠り(気の進まない学校の過去問を適当に解くお子さんは一定数います)結果として「進学先無し」で受験を終えるケースです。

お子さんによっては、「併願校」の話をもちかけるだけで、「お父さん/お母さんはぼく/わたしに期待していないんだ!」という類の反応をすることもあります。

私が講師として親御さんの代わりにお子さんと話す場合は「本当に期待していないのであれば、そもそも受けないほうが良いと言っている」と言いますが、いずれにせよ、そういった「幼さ」は一度や二度、何かを話しただけで変わるものではありません。

ただ、そのままの状態で入試に突入しても、あまり良い結果にはつながりませんので、お子さんの精神面での成長をあきらめず、適切な言葉を選んで、伝えるべきことを伝え続ける必要はあるでしょう。
そして、それ以上に求められるのが、そのときどきのお子さんの本音や考えに耳を傾ける姿勢です。

ひとまず今は、現状ではチャレンジに近い学校であり、これから頑張って成績をあげていく必要がある旨をはっきりと本人に伝えつつ、保護者としてはそのための協力は惜しまないので、思いきりがんばりなさいと伝えるのがよいと思われます。


長年現場で多くのお子さんを見てきましたが、最後の1年の学力の向上度合いは実に様々です。
6年生の最初の時点ではかなり厳しかった学校の合格を勝ち取ってきた受験生も少なくありません。


偏差値が高い目標校の合格可能性をいかにあげていくかという戦略・戦術面においては、各科目の学習方法はもちろん、各科目のバランスや塾の使い方、お子さんと志望校の入試問題の相性、志望校と併願校の出題傾向の相性など、工夫できる要素が多々存在します。

このあたりに関しては中学受験にプロとして関わり続けている人間が力になれる部分も大きいですので、必要に応じて塾の先生など、お子さんのことをよくご存知のプロに積極的に相談していただくのが良いかと思います。

身近に相談しやすいプロがいないようであれば、SS-1のご利用などもご検討ください。

最後に親子で「やってよかった」と言える状態で入試を終えられますよう、応援しております。

このたびはご相談いただきまして、誠にありがとうございました。

四谷大塚での成績アップの参考になりましたら幸いです。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

四谷大塚生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で四谷大塚の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

四谷大塚にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【四谷大塚】4月の学習ポイント志望校の事で悩んでいる方にオススメの記事

【四谷大塚】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

プレジデントFamily
2022年9月5日
特集『中学受験の学校選びが変わった!超人気!ニューウエーブ校「徹底分析」』
プレジデントFamily
ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!