• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚生の合格の決め方冊子を手に入れる

授業や宿題で解けない問題があり、理解ができていないままのようです。

公開:2013/03/04 最終更新:2017/09/21

Q

日々の授業や宿題で取り組む中で解けない問題があり、本質的な理解ができないままにしてしまっているようです。
かといって、ほかの科目の勉強にも追われていて、じっくり時間をとることも難しいです。
なお、昨年より『予習シリーズ』が改訂されていて、難易度が上がっているということを聞きました。
そのことも影響しているのかもしれません。
ちなみに、本人は偏差値50~55くらいの学校を目指しています。
算数の学習を進める上でのアドバイスをいただけないでしょうか。
(四谷大塚4年)

A

お悩みのご様子がよく伝わって参りました。
4年生よりいよいよ本格的に「受験算数」のスタートですので、1回1回の授業・テストの内容をしっかり理解した上で先々に進んでいきたいですね。

また、ターゲットとなさっている偏差値の中学校に関しては、小5から中学受験に本格参入してくるであろう未来のライバル達の事も視野にいれておく必要がありますね。
そう言う意味で、小4時には偏差値は50~55よりももう少し上の55~60辺りを意識しておきたいところです。
また、算数は「積み上げ」の教科ですから目標値に達する為には、まずは現状を客観的に把握しておく必要があります。

まずは、目標と現実のギャップを確認した上で、塾からの宿題も含めて、

  1. 「絶対やるべき事」
  2. 「出来ればやりたい事」
  3. 「敢えてやらない事」

を決めるべきでしょう。

そして、
1.は「絶対やるべき事」は何があってもやる
2.「出来ればやりたい事」に関してはその中で更に優先順位をつけておくと良いでしょう。
3.「敢えてやらない事」に関しては、「やらない」と決めた以上、状況が好転しない限り手をつけない事が大事です。
意外と「やらない」事は難しいです。
特に見込み通りに進んでいかない時に、冷静さを欠いてしまい、闇雲に取組む範囲を広げてしまうケースが多いです。
このパターンに陥ると必ずと言っていい程成績は下がりますので強い意志で気をつけてください。

限られた授業時間内での個々人の理解度の差で、ある程度「出来る・出来ない」の「成績の差」が出る事に関しては現状では容認しましょう。
その上で、「差」を詰めていく為に『お子様の特性に応じた作戦』が必要です。
それは、特に複雑な事ではありません。

『授業の振り返り』『テストの振り返り』 この2つをしっかりやる事です。
その際、それぞれのお子様の得意・不得意には違いがありますので、お子様に特化した問題をセレクトする事が重要です。

具体的には、問題を

  • 出来た・よくわかった
    ⇒ 「○問題」
  • 出来たけどちょっと心配・もう少しでわかりそう・解けたい
    ⇒ 「△問題」
  • 解ける気がしない・理解するのにかなり時間がかかりそう
    ⇒ 「×問題」

に分類してください。

授業時とテストが終わってから必ず解いた問題全てをこの3つに分類するのです。
そして、「△問題」の問題を「○問題」に変えていく事に多くの時間を割いてください。
この方法で○(正解)を増やしていく事が「スコアアップ」には繋がりやすいです。

また、テストの際には問題毎の「正解率」が出ますので、偏差値55~60をターゲットとするのであれば、正解率40%以上の問題が「△問題」に該当しているとバランスが良いと思います。
このポイントはお子様の伸びしろの確認としてチェックされると良いでしょう。

そして、この○△×の選別に関しては、ご本人の感触が最も大事ですが、反面「苦手(×)では済まされない。(後々困る)」問題(単元)もあります。
小4(上)でいうと、「小数」「分数」「□を求める計算」「かけ算・わり算」辺りでしょうか・・。

小4時にはまだ各単元共に基本事項を扱っていきますので、特に「計算問題」に関しては「得意」と感じるレベルまでは必ず引き上げておきたいところです。

また、計算を糸口に「工夫して解く」事を根付かせる事も特に重要です。
解くスピードも最終的には必要ですが、「じっくり考える」「工夫する」習慣づけは優先順位を上げて欠かさない様にしたいところです。

それと、改訂された『予習シリーズ』ですが、旧版では小5で学習していた単元が小4で扱われたりで、内容がやや高度になっています。

しかし、従来は「1回につき2単元」といった構成が「1回につき1単元」に改められた事もあり、内容が整理されていて学びやすくなっていると感じます。
○・△・×に分類する事で、より効果的に学んでいけると思います。

具体的に問題を○・△・×に分類する事や、学習サイクルが上手く回っていく為のチェックや役割分担等、SS-1では、お子様一人一人や各ご家庭に寄り添いながら、成績向上のお手伝いをさせて頂いております。
詳細につきましては、ぜひ一度学習カウンセリングの機会を設定させて頂ければと思います。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募