• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

過去問演習で第一志望校の合格者平均点に、10点から20点ほど届きません。

公開:2016/12/07 最終更新:2017/09/25

Q

過去問演習で第一志望校の合格者平均点に届いていません。
あと数年分しか残っていなく、ずっと合格平均点に届かず受験を迎えるのではないかと不安です。
取れない科目も年度によってまちまちで、今月中旬に入り4科目で揃えた3年分の合計点は、どの年度もあと10点から20点ほどです。
第二志望校以下は、合格平均点をほぼクリアしている状況です。
娘はまじめな性格もあってか、日々、集中して勉強しています。
それでもまだまだ足りないところがあるようで、しかもクラスの友だちで同じ学校の合格平均点をクリアしている友だちもいて、ここに来て少し気が参っているようです。
合格に近づくために、これから何をすべきでしょうか。

A

過去問演習で合格平均点をクリアするかどうか、これはほとんどすべての受験生にとって最も気がかりのことではないでしょうか。
クリアすれば安心し、クリアしなければ奮起する、といったお気持ちは痛いほどわかりますが、こればかりに終始するのは「一喜一憂型」になり、良くない状況と言えます。

もちろん、合格に向けてのひとつの指針として合格平均点を考えるのは当然です。
あまりに理想ばかりを追い掛けるような数値では、合格も期待できないでしょう。
しかし、ご質問にありましたように、あと10点から20点という状況なら、まだまだ諦めるには早いと言えます。
速やかに単元ごとの分析をし、何が足りず、その克服には何を使ってどれくらい取り組むべきかを割り出しましょう。
具体的にわからない場合は、塾の各科目の先生にお尋ねになってください。
ここがあとひと踏ん張りのところです。
すでに合格平均点をクリアしているお友だちがいればその分、焦りが出てくるかと思いますが、だからといってそのライバルたちは全員、まだ合格を手にしているわけではありません。
勝負はテスト終了までわからないものです。
テスト当日、鉛筆を置くまで、ずっと粘る気持ちが大切です。ここはお母様が励ましてください。

さて、気持ちを新たにされたならば、次のステップです。
実際、お子様が過去問演習に取り組まれているのはご自宅や塾の自習室だと思われます。
そういう慣れ親しんだ環境で行った過去問の得点と、実際の入試の得点とでは、多くのお子様にとって変動するものととらえたほうがよろしいです。
緊張で思うように解けなかったものの、見直してみれば解けた問題があった、などというのはよくある話です。
つまり、今、合格平均点をクリアしていても、当日に過度の緊張で力を発揮できないこともある、ということです。
諦めないことが肝心であると同時に、ご自身の力をさらにレベルアップさせることがまだまだある、と認識させてください。
すべての学校で言えることではありませんが、合計点の6割から7割がボーダーである学校が多いです。
しかしながら、では取れなかった3割前後の問題がすべて解答不可能な問題(俗に言う「捨て問」)かというと、そうではありません。
必ずミスをいくつかするものの、どこかでリカバリーした者が合格を手にするものです。
そう考えると、ミス防止はもちろん、まだまだご自身に不足の単元があるのだ、と認識していただくことが肝要です。分析を必ずさせてください。
「合格平均点にあと何点の上乗せが出来るのか」という姿勢で受験までの時間を活かすことが大切です。

また、一度解いた年度の問題に対しては見直しをされ、受験校が好んで出題する傾向、および期待する解法の確認をすることが大切です。
期待する解法とは、その学校が受験生に対し、入学者としてこういう正解を出してほしい、こういう生徒が入ってきてほしいといった、いわばメッセージにも似たその学校の特色です。
もし、そこが認識されていなければ、やはり塾の先生にお尋ねになるのがよろしいでしょう。

前述しましたが、ここから先は気持ちの勝負、とも言えます。
ご自身がその学校にどれだけ行きたいか、それが当日の合否を分ける、と言っても過言ではありません。
ご自身がその学校にどれだけ行きたいか、これがイメージできると弾みがつきますね。
合格への強い気持ちは、塾の先生たちも奮い立たせてくれます。
また、ご本人も友だちと切磋琢磨し、奮い立つことでしょう。
しかし、最後にお子様を勇気づけるのは、親御様の愛情です。
心のつながりを感じるときに、お子様は志望校への思いを強くさせるでしょう。

その他に何かございましたら、お気軽にSS-1にご連絡ください。
この度は、ご相談いただきまして有り難うございました。

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

塾のクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

志望校の事で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

日経DUAL
2019年05月13日
日経DUAL
インターエデュ・ドットコム
2019年04月05日
インターエデュ・ドットコム
AERA with Kids
2019年03月05日
AERA with Kids

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募