• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]
早稲田アカデミー生の合格の決め方冊子を手に入れる

理科の物理分野の「電流」が苦手で、次の組分けテストの範囲なので不安です。

公開:2018/11/07 最終更新:2018/11/02

Q

早稲田アカデミーに通う5年生の息子がいます。
10月の理科の授業で電流について扱われました。
うちの息子は4年生の頃から、どうも物理全般に苦手意識を持っているようです。
特に電流については強い苦手意識を持っているようで、うまく学習できているように見えません。
11月の組分けテストの範囲なので今のままでは不安です。
何か良い方法はありませんか?

A

ご相談いただきましてありがとうございます。

理科の物理分野はこれを覚えればすぐ〇がもらえる、というものが少ないため、できるようになった実感を得にくいものです。
    特に電流は受験生の苦手単元TOP3に入るのではないか、というくらい苦手にしているお子さんが多い単元です。

物理分野のテストで点を取れるようにするには、

  1. 必要な知識を習得する
  2. テストでも使える、解くときの書き方(描き方)を決める
  3. テストまでに〇を取る経験を積む
  4. 誤ったものは原因を探り、知識あるいは書き方の修正をする

というステップを踏むのが一般的です。

お子さんの苦手意識は、上記のどのステップで発生しているでしょうか?
多くのお子さんは、1.の「必要な知識を習得する」のところで詰まっているようです。

「電流」は、実体を手に取ったり目で見たりし難いので、その本質をイメージ仕切れずにいるお子さんは少なくありません。
また、典型的な回路と電流の大きさをすべて覚えないといけないと思いこんで困っているお子さんもいらっしゃいます。

もしお子さんが上記のような形でお困りのようでしたら、まず、物理分野は覚えるべきことは、そう多くはないことをお伝えください。

電流に関しても例外ではなく、電池のはたらき、電球のはたらき、直列、並列のときの電流の決め方、ひとまずこれだけ知っておくだけでも典型的な回路と電流の大きさは求められます。
その際、身の回りのものと結びつけるとイメージが湧きやすくなります。

「電池が直列つなぎだと電流を強く押し出すので、電車が速くなりそうだな、蛍がよく光りそうだな」 「家でテレビを消しても照明が消えないのは並列つなぎで、それぞれ分けて考えられるんだな」

といった具合です。

2.の「テストでも使える、解くときの書き方(描き方)を決める」というステップでつまづいているお子さんも多いです。

電流を電球のところだけに書いて満足し、電池や電流計の部分にも書くと良いことを知らないお子さんは少なくありません。
矢印で向きも一緒に書くことも重要です。

2.「テストでも使える、解くときの書き方(描き方)を決める」が重要なのは、他の物理単元である、てこ、ばね、滑車、輪軸、浮力についても同様で、さらには化学分野の中和・気体発生にも言えることです。

自分が解くための書き方を決め、テストでも実行できると、それ自体に落ち着きを取り戻す作用もあり、「普段はできるのに、テストだけなぜ失点してしまうのか」といったことも防げる可能性が高まります。

理科の物理単元は、難しい問題をやれば力がつく、というものではありません。
特に上記の1.「必要な知識を習得する」と2.「テストでも使える、解くときの書き方(描き方)を決める」のステップをじっくり進めること、そして何よりも、できることが増えたところでしっかり褒め、やる気を上向かせてあげることが肝心です。

3.「テストまでに〇を取る経験を積む」や4.「誤ったものは原因を探り、知識あるいは書き方の修正をする」については、演習問題集や週テスト過去問などを用いて進めてください。

6年生になったときに、男子校の芝・海城など電流の応用問題が好きな学校の対策にスムーズに入れるようにするためにも、この時期に電流の基本がおさえられると心強いですね。

上記の方法のいずれか、参考になれば幸いです。
第三者によるアドバイスがあった方が円滑に進みそうでしたら、是非お近くのSS-1の教室にご相談ください。

この度はご相談いただきましてありがとうございました。

UN資料請求のお申込みN UN学習カウンセリングのお申込みN UN無料体験授業のお申込みN

中学受験に役立つ受験情報を無料メールマガジンで配信しています。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

毎日新聞
2019年02月06日
毎日新聞
AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル

講師の著書一覧

SS-1講師応募