• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
SS-1テラス
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]

NNを受講しながら必要な勉強をする時間が確保できるか心配です。

最終更新:2019/11/27

Q

こんにちは。大変お世話になっております。
早稲田アカデミーに通う6年生の母です。
息子は早大系の中学校を志望しており、7月のNNのテストで9月以降のNNの受講資格はいただけたのですが、9月以降、学校が始まり、NNや土曜集中特訓も始まる中で、過去問演習をする時間などが確保できるか今から不安です。
みなさん、どのように乗り越えていらっしゃったのでしょうか。

早稲田アカデミーのクラスアップならSS-1渋谷教室へ
SS-1テラス

A

ご相談ありがとうございます。

まずは7月のプレオープンで9月以降のNN志望校別コースの入会資格を得られて良かったですね。
休みもなく体力的にも厳しい6月から7月にかけて、日々の学習をコツコツと進められた成果だと思います。
これで8月も集中して勉強に取り組めますね。

さて、9月以降の早稲アカ上位生は、日曜日はNN志望校別コース、さらに土曜日にはNN集中特訓も受講することになります。
特に早大系のNNの教材は相当練られたものになっている印象を受けます。
NNの教材をしっかりとやりこみ、適切な直しを繰り返し、最上位クラスに居続けることができれば、100%とは言えませんが相当合格に近づけるかと思います。

早大系に関しては学校別オープンが3回用意されているのも良いですね。
SAPIXなどの学校別オープンも併用すれば、合格可能性や合格までに必要な学習メニューについて、相当量の情報を手に入れることができます。

とはいえ、やはり相当忙しいのもたしかです。

最大の問題は、通常授業の宿題に追われ、お子さんが本当にすべきタスクがこなせないことです。

NN志望校別コースに通っている以上、最優先すべきはNNの学習です。
授業の振り返りから、宿題、テストの対策まで含めて、常に優先順位は高めに設定すべきでしょう。

その次に優先すべきは、NNの授業を振り返る中で浮かび上がってくる、お子さん独自の課題を克服するための学習です。
「平面図形」が苦手なら、そこを重点的に復習する。
「歴史の年号」が抜けているのであれば、徹底的に暗記を進める。

そういったお子さんが具体的にできることを増やしていくための勉強ですね。
「合格」を勝ち取るためにもっとも必要なのがこれでしょう。
そして10月、11月くらいになると、併願校の過去問演習をやる必要も出てきます。
こちらについての適切な直しと対策を塾に期待することはできません。

  • お子さん独自の課題を発見し、何をすべきかを指示すること。
    (そのための時間を確保してあげること)
  • 適切な併願校対策をすること。

この2点について、ご家庭の力だけで追求していくのはなかなか骨の折れることです。

したがって、どこかで妥協して、ぺーシングを通常授業に委ねる選択肢もありますが、ただ、もし個別指導や家庭教師などの力も借りて、お子さんに本当に必要なメニューを追求できるのであれば、塾の宿題や、ときに通常授業そのものをカットして、時間を作ることを積極的に考慮した方が良いでしょう。

すでにSS-1にお通いであれば、9月以降の時間の使い方につきまして、ぜひ8月の面談で担当講師にもご相談ください。
ひとりひとり、こなすべきメニューが大きく異なってくる6年生の9月以降こそ、個別指導教室がもっともお力になれる時期です。

とはいえ、ひとまず、ここ3週間の目標は8月末の2回目のNNプレオープンになりますね。
夏期講習のメニューに追われて燃え尽きることなく、良い準備をして臨み、できるだけ上のクラスの受講資格が得られるよう応援しております。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【早稲田アカデミー】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

テラコヤプラス
2021年9月21日
特集『「中学受験 個別指導のSS-1」は保護者との連携に力を入れる!オンラインを活用した新たなサービスとは』
テラコヤプラス
AERA with Kids
2021年9月5日
特集『親子で学ぶ時事ニュース』
AERA with Kids
日本経済新聞
2021年9月14日
特集『中学受験、やる気を後押し』
日本経済新聞

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!