• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[早稲田アカデミー]

宿題を全部やることが成績アップにつながりますか?

最終更新:
宿題を全部やることが成績アップにつながりますか?

Q

早稲田アカデミーに通う小学5年生です。最近、学習内容が難しくなり、それが原因で宿題がなかなか終わらなくなりました。親として見ても、子供は元々スムーズに進めるタイプではないので、今の宿題の量では急いでも難しいと思います。

それに、宿題が多すぎて今では作業のように感じられています。早稲田アカデミーの先生からは「全部やるように」と言われているようですが、果たして本当に全部やることで良い結果が得られるのでしょうか。

A

この度はご相談ありがとうございます。早稲田アカデミーに通っていらっしゃるのですね。

早稲田アカデミーの先生方は若くて元気がよく熱血漢が揃っており、中堅どころの中学校だけではなく上位校への合格実績も近年伸びつつありますね。

たくさんの問題を解いて学習するのが得意で、成績が着実に上がる生徒にはピッタリですが、逆に、どれだけ頑張っても宿題が終わらなくて成績が上がらない生徒も実はたくさんいます。

早稲田アカデミーでの大きな障壁は、たくさんの演習問題と宿題に時間を取られ一週間が過ぎてしまうこと、家での効率的な学習時間を確保することが難しいこと、週例テストで成績が良かったとしても組み分けテストになると成績が下ってしまうケースがあること、この3つです。

1番目の、たくさんの演習問題と宿題をこなすことについては、お子さんの学習状況に合った量やレベルの宿題を、着実に家庭学習でこなしていくことが成績向上には必須条件です。

精神的にしっかりしている生徒や、宿題の処理能力が高いお子さんは、大きな負荷をかけることによって更にできるようになり、学力もどんどん伸びていきます。

何度も類似の問題をこなすことで、やった問題についてはきちんと得点できるようなっていきます。

反面膨大な量ゆえに各学習項目の初期の段階で考え方をしっかり腑に落ちた状態にしてから問題に臨むだけの時間や気持ちの余裕が持ち辛いため、本当の理解をしないでただ覚える勉強になりがちという弊害も出てきます。
多くの生徒さんは、早稲田アカデミーの熱血指導・過負荷という早稲田アカデミーの雰囲気に流されて、受け身の学習になりやすく、大量の宿題をこなすだけという状態になりやすいと言えます。

少し応用された問題になると鉛筆が止まってしまうお子様はこの悪い状況に陥っている可能性が高く、やる気が起きないという最悪の状態になる事もあるので早めの対処が必要です。

2番目の家庭学習の時間に関して言えば、テキストとして四谷大塚の予習シリーズを用い、5年生以降は、難関中を目指すのであればSSクラスへの入室が必須となり、これはSS選抜試験と組み分けテストの成績によって決まります。

また6年生になればNNが設置され選抜テストも行われます。
もともと過負荷な指導方針であることから、多くの生徒は一週間の早稲田アカデミーの宿題消化に追われる事になりがちで、SSやNN選抜の為の家庭学習の時間を創りだす事が難しいのが現状のようです。

少人数であることのメリットを考えると、早稲田アカデミーの先生方と意識的にコミニュケーションをとる事が必要でしょう。

3番目に、週例テストでは好成績でも組み分けテストでは順位を落としてしまうような場合についてですが、家庭学習が量をこなすのが主となり、負担過多になり覚えるだけの学習の結果であると言わざるを得ません。
覚えるだけの学習では応用力がつきません。

四谷大塚のテキストで導入部分の理解を深め、これがこうなって、だからこうするとあれが出て、最後にこうするとこうなるというように、自分の言葉に置き換えてしっかりと理解を深めていく学習を意識的に行う事と、その時間を確保することが大切です。

結論として、早稲田アカデミーの大量の問題をしっかりこなす事にこだわりすぎない方がよいでしょう。

早稲アカは相談すれば柔軟に対応してくれるという側面もある塾ですので、
扱う問題を取捨選択することが難しいようでしたら、担当の講師や校舎長に現状を相談し、やるべきことを絞ってもらうことも一つの手段かと思います。

出来れば、もう少しで解ける問題に重心を移した家庭学習が効果的です。
また、40%以上の解答率がある問題は確実に解けるようにしておくこと、何ができて何ができていないかを明確にしておくことが、今後の学習の方向性を見つけてゆく為に重要な要素です。

SS-1の学習カウンセリングでは塾の宿題の取り組み方についてもアドバイスしております。ご家庭での対策が難しいと感じられましたら、まずはご相談ください。
ご連絡をお待ちいたしております。

お申込みはこちら

ss1.png

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1 編集部です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに、中学受験専門のプロ講師による学習アドバイスを発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で早稲田アカデミーの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

早稲田アカデミーにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

友だち追加

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【早稲田アカデミー】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【早稲田アカデミー】そのほかのオススメの記事

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応