• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東の合格の決め方冊子を手に入れる

日能研は過去問を始める時期が遅いと聞いて不安です。9月に入ったら過去問を始めた方がよいのでしょうか?

最終更新:

Q

日能研の宮前平校に通う6年生男の子の母親です。
他塾に通うお友達のお母さんの話では、もう既に志望校の過去問に取り組んでいるとのこと。
日能研は過去問を始める時期が遅いと聞いたことがあり、その差に不安を感じています。
9月に入ったらすぐに過去問を始めた方がよいのでしょうか。

日能研関東のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

この度はご相談ありがとうございます。日能研にお通いで過去問に関するご相談ですね。
確かに塾によって過去問のスタート時期にはばらつきがあり、日能研は比較的スタートが遅いというのは事実です。

これは、カリキュラムの進度の違いによるものが大きいと思います。
日能研は6年生の夏休み前までで受験に必要な全単元を学習し終わるカリキュラムですが、その他の大手塾は5年生までに一通りのカリキュラムを学習しており、6年生の2月~7月までと夏休みの計2度、全単元の復習をしています。
ある程度の復習をやり終えているので、夏休みから過去問に入りやすい状態だと言えます。

とはいえ過去問に既に取り組んでいるとは言っても、その実情は志望校の過去問を4科そろって全て取り組んでいるということではなく、「科目によっては取り組んでいるものもある」というところです。

例えば、国語は比較的過去問を始めやすい科目であって夏休み前や夏休み中に取り組んでいる子も多いですが、算数は夏休み前に取り組んでも結果が出にくく、まだ取り組んでいる子は少ないです。
実情はそうなっていますので、今の段階で過去問に取り組んでいるかいないかは、問題視する必要はありません。

ただ、9月以降は過去問開始の時期が遅いことは合否に影響を与える可能性があります。
理由は過去問開始が遅くなることで以下のようなことが起こりえるからです。

  • 過去問に取り組める本数が少なくなる可能性がある
  • 出題傾向の分析やお子様の弱点の分析が遅れ、対策を打ち切れなくなる可能性がある

9月以降は更に忙しさが増します。
過去問に取り組む時間をどのように確保するかは、どの塾に通う子であっても大きな課題です。
開始時期がずれ込むほど過去問のための時間確保が難しくなります。

過去問に取り組んでみないと分からないことの一つに「お子様との相性」があります。
たとえ塾の模試では偏差値が届いていたとしても、過去問に取り組んでみたら点数が取れない(相性が良くない)ということは、よくあります。
そうなると、たとえば塾からは「第一志望は5年取り組んでください」と言われたとしても、それ以上の年数の過去問に取り組むべきでしょう。
更に時間が必要となります。

また相性とも関連しますが学校によって出題傾向があるため、自分の苦手な分野が出題される可能性もあります。
そうなるとその分野の対策を行う必要が出てきますが、9月に対策が必要だと気づくのと、11月に気づくのでは、その後確保できる時間に差が出てきます。

過去問は9月以降なるべく早く取り組むのが良いのは良いのですが、いくつか注意点があります。

  • 取り組んだ当初は過去問の点数が低い可能性がありますが、そこは気にしないでください。
    それよりも、傾向の分析や弱点の把握と言った分析をより重視してください。
  • 対策を打っていく中で過去問の点数が徐々に上がっていけばよいです。

最初はびっくりするような(低い)点数を出す可能性もあります。
特に出題傾向に特徴があり、普段受けている塾の模試とは傾向が違う学校であればあるほど、慣れていないためにそうなってしまう可能性があるということは知っておいてください。

その上で対策を打ち、回数を重ねていく中で点数が伴ってくれば大丈夫です。
もし過去問に取り組んで行く中でどのように分析したり対策したりすれば良いか、迷われる場合は最寄りのSS-1の教室にご相談ください。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

日能研生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で日能研関東の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

日能研関東にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【日能研関東】テキストや問題集の事で悩んでいる方にオススメの記事

【日能研関東】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

プレジデントFamily
2022年9月5日
特集『中学受験の学校選びが変わった!超人気!ニューウエーブ校「徹底分析」』
プレジデントFamily
ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!