• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東の合格の決め方冊子を手に入れる

歴史の流れをつかむには、どういう学習をすればいいでしょうか?

最終更新:
歴史の流れをつかむには、どういう学習をすればいいでしょうか?

Q

こんにちは。お世話になっております。
娘は日能研の渋谷校に通っている6年生です。

今、ちょうど塾の授業が歴史の復習に入っていますが、なかなかできるようになりません。栄冠は私と一緒になんとか進めているのですが、どうも娘は歴史の流れのようなものが分かっていないような気がします。

なにか良い学習の方法はありますでしょうか。

A

この度はご相談いただきましてありがとうございます。

娘さんと一緒に歴史の学習に取り組んでいらっしゃるとのこと、けっして楽なことではないと思います。
頭が下がります。

さて、ご相談者様のおっしゃる「歴史の流れ」というのは「出来事同士の因果関係」のことでしょうか。
ここの理解がなかなか進まないとお悩みの方は少なくありません。

まず、多くのお子さんにとって、5年下半期で覚えたキーワードのほとんどは「はじめまして」の言葉です。

「墾田永年私財法」という言葉を覚えて、漢字で書けるようになるだけでもひと仕事です。

ただ、それだけではテストで点は取れませんので、この言葉を意味や関連用語と紐づけていく必要があります。

「新たに開墾した土地の永久私有を認めた法令」という言葉の意味を、「私有」という概念とともに理解しなければなりません。
「奈良時代(743年)」「聖武天皇」といった、時代名や年代、人名とも関連付けておきたいところです。

そのうえで、先に出された「班田収授法」や「三世一身法」との関連、そして前後して増えていった「荘園」との関連まで理解しておけば、ほぼ完璧です。

おそらくご相談者様がおっしゃる「歴史の流れ」というのは、この最後の部分を指していらっしゃるのではないかなと思います。


こうやって書き出してみると、子どもたち、本当によくやっています。

家庭で一問一答に近い教材に取り組んで知識を増やしていくことはとても大切です。

理解が先か暗記が先かはお子さんによるところで、理解さえすればそのまま記憶に残るお子さんもいますし、先に言葉を覚えてから理解を深めていくほうがやりやすいお子さんもいます。

で、その「理解」の部分は、おそらく「分かっている人の説明を何度も聞く」というのが、もっとも効率が良いと思うのです。
「文章を読んで理解する」というのが学びの王道で、その力を磨くことをあきらめてはいけないのですが、今この瞬間それができるかはまた別の話です。

「中学受験範囲の歴史」で「理解しておいたほうがよい因果関係」は、少なくはないとはいえ限られています。

栄冠だけの学習で限界を感じるようでしたら、すき間時間に使いやすい動画や音声教材を使ってみるのもありかもしれません。

繰り返し視聴しているうちにお子さんの理解が深まりそうなものであればなんでも構いません。
お通いの塾の動画でも良いですし、SS-1テラスでも歴史に関してはひと通り「先取り」と「復習」の2パターンに分けて録画を公開しています。

ちょっと宣伝になってしまいますが、アスコムから出版されている拙著『聞くだけで一気にわかる日本史』もお勧めします。
CDブックで音源がありますので、生活の中に車での移動時間などがおありになれば、特に使いやすいかもしれません。

もし、お子さんの理解のあやしそうなところをピンポイントで固めていく1対1の個別指導がお力になれる局面がありましたら、SS-1の各教室で無料の学習カウンセリングを承っておりますので、まずはそちらをお気軽にご利用ください。

この度はご相談いただきましてありがとうございました!

teacher-umayahara.png

この相談に答えた講師
馬屋原 吉博(Umayahara Yoshihiro)
バラバラだった知識同士がつながりを持ち始め、みるみる立体的になっていく授業は、受験生はもちろん、保護者の方にも楽しんでいただけると好評です。「頭がよくなる謎解き社会ドリル」「CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史」「今さら聞けない!政治のキホンが2時間で全部頭に入る」など、中学受験生に役立つ著書も多数執筆しています。

日能研生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で日能研関東の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

日能研関東にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

友だち追加

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【日能研関東】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【日能研関東】そのほかのオススメの記事

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応