• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[馬渕教室]
馬渕教室生の合格の決め方冊子を手に入れる

夏休みを使って今までの学習内容の定着を図りたいですが、どのようにやればいいのか悩んでいます。

最終更新:2019/11/27

Q

馬渕教室に通う5年生の男子の母親です。
両親ともに中学受験経験者なのですが、子どものテキストを見ると自分たちが受験した頃に比べ学習量も多く、学習内容も難しいものになっていると感じました。
そこで夏休みを使って今までの学習内容の定着を図ろうと考えているのですが、受験学年ではないのでどこまでやらせるべきなのか悩んでいます。
どのように夏休みを過ごすべきかアドバイスがありますでしょうか?

馬渕教室のクラスアップならSS-1大阪谷町教室へ

A

ご相談をありがとうございます。

夏休みの過ごし方についての質問ですね。
まず馬渕教室の小学5年生の講習会についてご説明します。
4日授業としたら1日休みの5日間を1タームとして、授業時間は教室によりますが午前9時~午後2時、もしくは午後3時40分~午後8時35分の約5時間というのが基本かと思います。

平常時の学校+塾に比べれば時間的余裕がありますが夏期講習は普段の学習よりも質・量ともにハードになりますし、普段は1週間1単元というサイクルですが、夏期講習では、たとえば算数では1週間に3~4単元も進むことになります。
必然的に負担も増えてきますので睡眠時間も含めて「学習サイクルを乱さないこと」が第一です。

ポイントは、例えば午前中から夏期講習会がスタートならば「その日の復習はその日の午後のうちに取り組んでおく」 逆に午後スタートならば「復習は翌日の午前中に取り組む」ことを最優先事項としてスケジュールを立ててください。
できる限り積み残しをしないように心がけましょう。

ただ、そうは言っても未消化部分が出てきてしまう可能性はあります。
お盆やターム間の休講日に、未消化部分を解消するための「予備日」をあらかじめ設定しておきましょう。

さらに、もう一点注意しておきたいことがあります。
量が多くなってしまう分「とりあえずこなす学習」になってしまう可能性がある、ということです。
「とりあえずこなす」ことに終始してしまい、理解の伴わない学習では夏休み明けの公開模試で期待していた結果が出ずに、「この夏の頑張りは何だったんだ」と、9月以降の学習にも響く可能性があります。

「今日はどんなことを学習したの」
「それってどういうこと」
「どうしてそういう答えになるの」
という形で、お子様の理解を確認するような声かけを保護者の方からもしてあげてください。
大事な期間ですのでお子様に任せっきりにならないように配慮いただけたらと思います。

夏休みに復習・定着を主としてお考えならば復習・定着・強化をする科目・単元を事前に優先順位付けをしてから取り組みましょう。
あれもこれもと欲張りすぎると、結局量に目がいき「こなす学習」になりがちですので注意が必要です。

最後に塾での授業や宿題も大切ですが、「小学校の宿題」も忘れないようにしてください。
お盆までに終わらせておくことが一つの目安です。
8月後半が学校の宿題の消化に費やされていると気持ちばかりが焦り公開模試での結果が...ということもありえます。
ここも保護者の方が上手くスケジュールに組み込んであげてください。

復習・定着すべき科目・単元が何なのか「確認」する=弱点分析をご家庭で進めるのが大変そうでしたら、お子さんの直近のテストやノートをもとに、具体的なアドバイスを差し上げることが可能です。
お気軽にSS-1の学習カウンセリングにお申し込みください。

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1でプロ講師をしている管理人です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で馬渕教室の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

馬渕教室にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【馬渕教室】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【馬渕教室】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

テラコヤプラス
2021年9月21日
特集『「中学受験 個別指導のSS-1」は保護者との連携に力を入れる!オンラインを活用した新たなサービスとは』
テラコヤプラス
AERA with Kids
2021年9月5日
特集『親子で学ぶ時事ニュース』
AERA with Kids
日本経済新聞
2021年9月14日
特集『中学受験、やる気を後押し』
日本経済新聞
日経DUAL
2021年7月28日
特集『中学受験の親子ゲンカを回避 まずは子のタイプ知ろう』
日経DUAL
全国各地の新聞
2021年5月8日~11日
特集『歴史漫画「群雄割拠」に』
全国各地の新聞

メディア掲載実績一覧

講師の著書

カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!