• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
LINE登録
中学受験トークライブ

塾別 成績の上げ方[浜学園]
浜学園の合格の決め方冊子を手に入れる

宿題しているのに成績が伸びない...!5年生のうちにできる対策は?

最終更新:
宿題しているのに成績が伸びない...!5年生のうちにできる対策は?

Q

浜学園に通っている5年生の娘がいます。
5年生の春期講習から塾に通い始めて、宿題もしっかりやっているようなのですが、いっこうに成績が伸びません。

クラスも入ったときのHクラスのままです。
復習テストは平均点あたりをうろうろしていますし、公開テストにいたっては偏差値が上がってきません。

6年生になったら勉強内容も難しくなると思うので、成績がもっと悪くなるのではないかと心配しています。

5年生のうちにできる対策を行っておきたいのですが、どのようにすれば成績が上がるでしょうか?

A

お問い合わせありがとうございます。
小5の春期講習から浜学園に入塾して、成績が上がらずにお困りなのですね。

また、6年生になったら勉強内容が難しくなって成績がさらに悪くなってしまうのではないかと不安を感じていらっしゃるのも無理もありません。
おっしゃるとおり、浜学園の小学5年生の9月以降のカリキュラムでは、多くのお子さんが苦手とする単元が目白押しになるからです。
図形、水問題、場合の数や力学計算や電気といった単元です。

その不安を現実のものにさせないようにするには、まだ5年生である今のうちに、2つのチェックポイントとその改善を行っていただきたいと思います。

1つ目は「ここまでの学習状況を学年末までに棚卸しすること」
2つ目は「できるだけ苦手単元をつくらないこと」

1つ目の棚卸しについては、浜学園からいただける成績状況と、各単元の復テの点数一覧が便利です。それぞれのナンバーで取りこぼしている箇所が明確に出ていると思いますので、棚卸しと分析のための時間をとって、早急にこれからの学習を改善していきましょう。

そのためには、まずお子さんの「一週間の学習のサイクル」を見直してみる必要があります。塾の学習サイクルは、「1週間」が単位となり、それがさらにまとまって「1ヶ月」の単位となり、学期の単位になっています。
その最も小さな単位である1週間を構成する要素が、塾の授業→宿題→復テ準備→復習テスト→テスト直しです。

この要素の一つ一つが機能しているかどうか、またそれぞれの要素においてチェックが出来ているかどうかがポイントです。
この1週間のサイクルが正しく回せていれば、復習テストの成績に結果が表れてきます。

学習は「インプット」→「演習」→「アウトプット」で行われますが、上記のサイクルに当てはめれば、
「インプット」=塾の授業
「演習」=宿題→複テ準備、テスト直し
「アウトプット」=復テ
ですね。
どこに課題があり学習が上手く進んでいないのかを明らかにし、その課題をどうやって解決するのかを急ぎ検討して実行しましょう。
分析が難しい場合は資料をお持ちの上SS-1の学習カウンセリングにお申し込みください。


2つ目の苦手単元を作らないためのポイントは、普段の家庭学習において、その時間の目的を常に明確にして学習を進めることです。
成績が中々伸びないお子さんにありがちなのは、
「なんとか頑張って宿題をこなす」
ことが目的になってしまっていることです。
多くの時間を投下して宿プリを完成させることだけになっている場合、上記の「演習」の効果がほぼ得られずに「アウトプット」の時間を迎えてしまうことになります。

演習を効果的に進めるためには、問題にがむしゃらに取り組むのではなく、1問1問状態の確認をする習慣が大切です。
特に算数や理科の宿題で演習する際には、「◯、✕、△」をつけるようにしましょう。
「◯」は解き筋が見えて正解できると思える問題。
この問題のミッションは、「正確に作業して確実に正解すること」です。
「✕」は解き筋が見えない、または何を問われているのか分からない問題です。
この問題は時間をかけて考えるのではなく、解き筋を「インプット」することから始めましょう。
「△」は◯か✕の判断ができない問題です。この問題のミッションは、5分以内に◯か✕の判断を下すことです。

日常の家庭学習の目的を明確にして、効果的な学習を進めるようにしましょう。
とはいえお子さん一人ひとりに課題は異なりますから、ご不安なことがある場合は資料を揃えてSS-1の学習カウンセリングにお申し込みください。
ご連絡をお待ちしております。

ss1.png

この相談に答えた講師
中学受験 個別指導のSS-1
中学受験 個別指導のSS-1 編集部です。本コーナーは中学受験を目指すご家庭のお母さん、お父さんから実際に成績や学習に関するお悩みについてご相談いただいた経験をもとに、中学受験専門のプロ講師による学習アドバイスを発信している中学受験ブログです。皆さまの中学受験のお役に立ちましたら幸いです。

浜学園生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で浜学園の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

浜学園にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード

中学受験の学年別対策

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信中!

LINE登録
中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたは無料メールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【浜学園】授業の事で悩んでいる方にオススメの記事

【浜学園】そのほかのオススメの記事

LINE登録
中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応