• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

テストなおしのポイント

2月から新学年。お子さんたちは新しい学年に向け、準備を進めているでしょうか。

各塾では、新しい学年のクラスを決めるテストや、特に新6年生には志望校の合格可能性を診断する模試が行われています。

■5年生から6年生にかけて増えていくテスト

毎年11月~1月は、各塾で5年生(新6年生)向けに、組分け、あるいは志望校を見据えたテストが実施されます。

【サピックス】
志望校診断サピックスオープン(11月)
新学年 入室・組分けテスト(1月)

【日能研】
PRE合格判定テスト(12月)

【四谷大塚】
公開組分けテスト(1月)

【浜学園】
志望校判定テスト(1月)

6年生になると、テストの回数はさらに増えます。
そんなテストのなおし、なかなかできていない、という方も多いのではないでしょうか?

■「テストなおし」のやり方次第で成績アップ!?

サピックスでは1月11日に「新学年 入室・組分けテスト」が行われました。
四谷大塚でも1月24日に「公開組分けテスト」が行われますね。

お子さんは、テストなおしをしているでしょうか?
またそのやり方は決まっていますか?

お子さんがどんなふうにテストなおしをしているか、あまりお父さん、お母さんが知らないなら、一度チェックしてみるのがよいかもしれません。

テストで間違った問題を解きなおすだけでは、せっかくの成績アップのチャンスを逃している可能性があるからです。

■間違った「テストなおし」では成績は上がらない

「以前のテストと同じような問題が出ているのに、また間違っているんです」
そんなお悩みをよくお聞きします。

以前テストで間違って、なおしをした問題。しっかり覚えなおしたはずなのに、どうしてまた同じような問題で間違ってしまうのでしょうか。

ふつうに考えれば、間違った問題を解き直し、解き方をしっかり理解していれば、同じような問題が別のテストで出題されても解けるはずです。

でも、テストで間違った問題を解きなおしているだけでは、このお悩みが解決することはありません。

新しい学年のテストでもしっかりと点を取れる、テストなおしの工夫を、SS-1副代表の辻義夫が、動画で解説しています。

もちろんSS-1の体験授業でも、テストを題材にこれからの勉強方法を見なおして、6年生でしっかり成績を上げる準備をお手伝いできます。
ぜひ参考にしてくださいね!

SS-1では、受験情報、学習情報、勉強のしかたのヒントなど動画の配信を行っていきます。
YouTubeチャンネル登録はこちらから。

中学受験に役立つ受験情報を配信中。
タイムリーな情報をいち早く受け取りたい方は、メルマガ登録をご利用ください。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。