• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

5年生の秋冬は模試ラッシュ

5年生の秋冬は模試ラッシュ

5年生にとって
11月、12月は新6年生のクラスに関わる模試があります。

11/5には日能研「実力判定テスト」、
11/13の浜学園「公開学力テスト」
がありました。

9月に入って少しずつテストが難しくなっています。
お子さん、ご家庭は感じているでしょうか。
それを踏まえ、11月、12月の模試に向けた準備ができているお子さんは
期待通りの結果を手に入れることができたかもしれません。

でも、みんながそうではないですね。
結果が思わしくなかった、というお子さんは、
返却されたテストを丁寧に振り返りましょう。

12月の公開テスト・模試で成功するために、
11月のテスト返却後すぐに振るのです。

どんなまちがえ方をしたのか?
解答作成過程のどこでミスを犯したのか?
手を出してはいけない問題に手を出していないか?

問題を解き直す前にこのような点をチェックしましょう。

また、11月の模試で良い結果を手にしたお子さんも、
事前にどんな準備をし、
テスト会場でどんな取り組み方をしたかを
忘れないうちに思い出して、
自分の「勝利の方程式」を覚えておきましょう。

というのも、これから冬にかけて、公開とはまた別の重要な模試があるからです。

例えば、
サピックス「志望校診断サピックスオープン」
浜学園「小5第2回 灘中チャレンジテスト」
希学園「合否判定テスト」
日能研「小5 PRE合格判定テスト」

など。

これらの名前からもわかるように
6年生で行なわれる「実戦力が試される模試」「学校別模試」の
前哨戦になっています。

奇しくも浜学園では11月に、
洛南、東大寺、六甲、関学、神女、四天、関大・
同志社・立命館の小6プレ入試があります。

サピックスでも11月は6年生を対象に
開成・麻布・駒東・武蔵・普通部・早稲田・早学院・桜蔭・女子学院・雙葉・フェリス・慶應中等部・早実を対象とした学校別オープンがある月です。

5年生にとっては、1年後の11月に受験校決定を大きく左右する模試があるのです。

その模試がある6年生の11月までの間に数回、公開模試以外の「実戦力を試される模試」「学校別の模試」が行なわれるのです。

これらの模試、特に学校の名前を冠した模試は
入試本番を想定して作られることが多いのです。

半年分以上も先取り学習をすませているお子さんや
「飛び級」で1学年上の学習を行なっている一部のお子さんを除き、
大半の受験者にとっては学力以上の問題が含まれています。

実戦力が試される「学校別の模試」に向けた準備と目標設定を行いましょう。

浜学園の灘中チャレンジテストを例にとって考えてみると

この模試は、
5年生で2回、6年生で4回行われ、
最終の灘中プレ入試は入試直前(元日&1月2日、対象は塾生のみ)
に行なわれます。

灘中プレ入試から約2週間後の本番で成功することが目標ですから、
その目標に向かって「階段状の目標設定」を行ないましょう。

初期の模試では得点そのものではなく、
正答率の高い問題を実戦でどの程度正解できるかを
目標に定めると良いと思います。

例えば、
・正答率が50%以上の問題は全問正解をめざす
・正答率が30%~50%の問題は2問正解をめざす
といった具合です。

中期の模試では
・初期と同様、正答率で目標を設定
・人数が最も多い得点帯のワンランク上を目標順位として設定
のように、受験者(母集団)の中でのお子さんの順位に
目標をレベルアップします。

後期の模試では本番を想定、合格点のクリアを目標に設定します。

行なわれる模試の回数に対応させながら、
「実戦力<順位<合格点」といった目標のステップアップを行い、
それに応じた準備とテスト後の振り返りをくり返します。

このように「実戦力が試される模試」「学校別模試」は
通常の公開模試以上に
長期的な計画を持って受験機会を利用することが
中学入試での成功の確率を高めてくれます。

∽∽∽∽∽∽∽

☆ 「実戦力を試される模試」の利用方法」☆

1.模試の年間スケジュールをチェックする
2.模試の回数とお子さんの現状にあわせて初期目標設定をする
3.設定目標を時期に応じてステップアップさせていく

∽∽∽∽∽∽∽

中学受験に役立つ受験情報を配信中。
タイムリーな情報をいち早く受け取りたい方は、メルマガ登録をご利用ください。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室20年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。