• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み 学習カウンセリングのお申込み 無料体験授業のお申込み
フリーダイヤル0120-079-223
無料資料請求お申込みTS
無料資料請求お申込みT

2015年の合格体験談

SS-1の個別指導で受験合格や成績向上を果たした方々の声を集めました。
既に多くの方が成果を手にしています。成果を手にされた方々の生の声をご覧ください!
会員様のプライバシー保護のため、本人様よりご承諾がない場合には、お名前は仮名とさせていただいております。

稲場 悠司くん
立教新座中学校 合格
稲場 悠司くんの声
僕は、志望校に合格するために、もう一段レベルアップしなくてはならなかったので早稲田アカデミーではできない部分をSS-1でできるようにしたいと思いSS-1に入りました。
初めは、点数がなかなか上がらなかった国語をT先生に習いました。
T先生は、国語の文章題で根拠を的確に見つけなくてはならないと教えてくれました。
僕は多くの過去問に取り組みながら根拠を的確に見つける努力をしました。
その結果、国語の点数が上がりとても嬉しかったです。
そして、受験で最も重要と言われる算数をN先生に習いました。
習い始めた頃は、解き方にあまり慣れなく過去問のときに焦ってしまいましたが、その解き方に慣れると段々と「受かる!」という自信がついてきました。
入試では、第一志望校より難易度の高いチャレンジ校に合格することができとても嬉しかったです。
この合格は、T先生やN先生、僕を支えてくれた家族などたくさんの人のおかげなのでとても感謝しています。
本当にありがとうございました!
杉山 翔一郎くん
麻布中学校 合格
杉山 翔一郎くんの声
最初は国語と理科が苦手で、母にいわれて渋々、SS-1の国語の授業を受けることになりました。
すると、たった一回の授業で成績が急上昇しました。だから、理科も授業を受け始めるようになりました。
その後理科と国語の成績はサピックスの組分けテストなどで60以上の偏差値をとることができるようになりました。
するとサピックスではHコースからα2やα3などの上位のクラスにいれるようになりました。
だからSS-1の先生に大変感謝していて、SS-1に通って良かったと思いました。
SS-1で学んだことを活かし、麻布中学でもがんばりたいです。
松井 里佳さん
鴎友学園女子中学校 合格
松井 里佳さんの声
私は6年生の10月からSS-1に入りました。
最初は2人の先生に苦手だった算数と理科を教えてもらっていました。
算数では過去問と平行して不得意な『速さ』『場合の数』『数の性質』......なども教えていただきました。
過去問をやっていて不得意な単元が出てくると「嫌だな~!やりたくないな~!!」と思いながらも頑張りました。
理科ではひたすら過去問を解いてきて、分からない所を重点的に教えてもらいおかげで少しは理科がおもしろくなったように感じます。
1月になって入試も始まってきた頃、国語も習うことになりました。
私は物語文の読解が論説文よりも苦手だったので物語文中心に教えてもらい深く読むことができるようになりました。
入試本番までの短い間、たくさんのことを教えていただき、そして最後まで支えてくださり、本当にありがとうございました。
星野 珠里さん
鴎友学園女子中学校 合格
星野 珠里さんの声
私は、理科が苦手でSS-1に入塾しました。
最初、E先生に教えてもらい、最初すぐには上がりませんでしたが3ヵ月後くらいに、いきなりドーンと偏差値も上がり自信もつきました。
しかし、理科が上がりはじめた頃、算数が下がってきてしまったため、N先生に教わりました。
そして、6年生の夏前には、どの教科も偏差値が上がり、第1志望に届く程になりました。
後期は苦手な国語をI先生に見てもらいました。
鴎友学園の算数、社会は100点とれたかもと思ったくらい良くできましたが、理科でとてつもないくらいの大失敗。
落ちるとしか思っていなかったので合格は信じられませんでした。
結局、第一志望は(多分)あと少しのところでダメでしたが、鴎友合格は、SS-1に通塾しなかったら、無かったと思います。
SS-1の先生方、ありがとうございました。
本当にありがとうございました がんばりポイントたくさんほしいな~×100
吉方 佳蓮さん
鴎友学園女子中学校 合格
吉方 佳蓮さんの声
SS-1に入塾し、今まであまり勉強しなかった土曜日に勉強する習慣が身につきました。
1日に8時間位勉強し、過去問分せきノートを作り、自己分せきをてっ底しました。
Y先生に算数を教えていただいたことで、私の一番の問題だった成績の安定が少しずつですが、結果にあらわれるようになっていきました。
最後まで、アドバイスをくださり、最後の授業まで尽くしてくださったY先生、ありがとうございました。
嶋村 淳一くん
海城中学校 合格
嶋村 淳一くんの声
ぼくは、SS-1で理科を習いました。学校のテストがとても悪かったのがきっかけでした。
最初は個別の塾で心配もありさらに80分という長時間であったため辛いといいうイメージがありました。
しかし、実際に授業を受けてみるととても楽しく、学校の成績もあがりました。
そして、6年生になって最初の合不合判定テストでは理科が偏差値50で海城の64にはとても遠かったです。
そして7月の合不合テストに備えて勉強して7月の合不合テストでは57にあがりました。
そこからどんどんあがっていって12月には偏差値が65にあがりました。
そして、12月には宝仙中学の内部試験で特待をとりたかったがとれずに普通合格でくやしく、さらに学校の先生にも合格率20%以下といわれて1月から本気でやりました。
しかし、栄東は普通合格で市川は落ちてしまい受からないかもと思ったが絶対受かると思いつづけて2/1をむかえました。
そして受験が終わった後絶対受かったと思いましたが、1月の受験の時もそうだったため母親には受からないと思われました。
そして2/2合格発表を見に行くと受かっていました。本当にうれしかったです。
ぼくはSS-1にこれてよかったです。
嶋村 淳一くんのお母さま
嶋村 淳一くんのお母さまの声
SS-1では理科でお世話になりました。
勉強面での私のサポートはマネージャー業(?)でした。
ほとんど自主性にまかせ、塾の手配、毎日やっている勉強量の確認、睡眠時間の確保が私の仕事でした。
SS-1自由が丘校は自宅より1時間以上かかるため月に1~2回しか通えませんでしたが、それでも効果的に理科をのばしていただきました。
今年1月31日が土曜日で学校がなく本人の希望でSS-1にきていました。
精神面もサポートしてもらえるので2月1日にむけてやる気をもらったようです。
淳一は小4の時より海城に合格することを目指しひたすらがんばったのだと思います。
親はその気持ちを大切に見守ることしかできません。
受験直前の学力では合格の可能性は低かったかも知れません。
それでも淳一も親も海城をあきらめず、第一志望をかえることなくブレずに時間を過ごしてきたことが良かったのだと思います。
岡山 海生くん
学習院中等科 合格
岡山 海生くんの声
ぼくは、はじめ、算数があまりできていなかったので、SS1に入りました。
そして、F先生にテキストで少しでも分からないところがあれば、すぐきいて、解説を教えてもらいました。
そうして、つづけていると、だんだん算数の成績が上がってきて、そのときは、すごくうれしかったです。
しかし、公開模試があまりできていなかったので、相談してみました。
すると、公開模試は、傾向が、全く、ぼくの志望校とは、ちがうものだということが、わかりました。
そこから、公開模試の成績は、あまり気にしないようになってきました。
そしてファイナルのテストは、共通だったので、とてもよくとれていました。
しかし、先生にたのんで、応用受験にしてもらったと同時に、急に成績が下がりました。
それから、いつもよくとれているテストもできなくなってきたので、F先生と話してみると、むずかしいテストをうけているから、頭の中がこんがらがってきているのではないかと言われ、ぼくもそうだなと思い始めました。
その対策としてやったのが、「日能研だけでなく、ちがうじゅくの教材も使ってみる」というものでした。
それをやってみると、成績はかわらなかったが、大きな自信ができました。
理科も同じようにやりつづけ、とうとう入試本番がやってきました。
もうそのころには、F先生が、自分の心の一番の支えとなっていました。
まちがえやすいものをノートにまとめ、F先生と電話で話して、はげましてもらいながらの受験でした。
そして、見事に、志望校である学習院中学校に合格することができました。
そのときのうれしさは、格別なものでした。
F先生、心から感謝しています!!
井塚 莉紗さん
学習院女子中等科 合格
井塚 莉紗さんの声
私は、4年生の後半頃からSS-1に通い初めました。
途中からは、自由が丘と白金台の両方に通ったので、少し大変でしたが一生けん命勉強できて良かったです。
もともと苦手でいつもダメな算数には入試の日まで苦労しました。
O先生は私が特に苦手な速さや志望校対策の作図や、よくしてしまう計算ミスなどを重点的にプリントを使い、指導してくださいました。
そのおかげでSS-1に通ってからしばらく後に良いとは絶対言えない成績でも少しずつ点数が上がることの嬉しさを感じることができました。
初めはさっぱり分からなかった算数に対して国語はもともと本を読むのが好きだったためか、問題を解くのも好きで、テストや模試では総合点数を上げる得点源でもありました。
A先生には、動作が表す人物の気持ちを教えていただきました。
本番ではテスト終了時間にはすでに大きな達成感得ることができ、先生に感謝しています。
社会、理科は直前まで覚えたいことがたくさんあったのでかなりあせりましたが、分からない問題や過去問、苦手分野をM先生とK先生に指導していただき、役に立って良かったです。
他にもSS-1の先生たちは、私の担当でなくても話しかけたり、応援をしてくださり本当に感謝しています。
あきらめないことは何より大切だと思いました。
SS-1、本当にありがとうございました。中学も頑張ります。
玉島 悠翔くん
慶應義塾中等部 合格
玉島 悠翔くんの声
僕は、4年生のころSAPIXにはいりました。
SAPIXでは、算数の成績が4科目で特に悪く、そんな中で見つけたのがSS-1でした。
SS-1では、H先生に、自分のわからないところをとてもわかりやすく教えてもらうことができました。
また、テストを見てもらい、まちがえた問題の中で、とけた問題とかなくてよい問題を教えてもらい次のテストに生かすことができました。
そして、6年生になったころ、E先生に理科を教えてもらうようになりました。
E先生は、大事なポイントを色ペンで書いてくれて、とても授業がわかりやすかったです。
算数と理科は、最後の1ヶ月くらいには、わからない単元はないと言えるほど「武器」となっていました。
これからは遊びまくろうと思います。
玉島 悠翔くんのお母さま
玉島 悠翔くんのお母さまの声
2年前の2月、息子はSS-1に入会しました。
4年生(3年生の2月)よりSAPIXに入室しましたが算数に苦労するであろうことはすぐにわかったので、新しい単元を次々と消化しなくてはならない5年生になる時に、SS-1でサポートしていただくことにしました。
気乗りのしなかった息子もすぐに気に入り、週に一度お願いしました。
その時から役割分担をしっかりと決め、受験の前日まで変わりませんでした。
SAPIXで、新しいことを習い、苦労しながらも競いあいメンタルを鍛えるSS1で、消化できなかったところをフォローしていただき、安心感を得る。
サピックスのテストの後に、できるはずだった問題、できなくてよい問題を示していただき、次回のテストへ向けて前向きな気持ちにしてもらう。
母親はサピックスの教材の整理と、できない問題やつまづきがちな箇所をSS1へ連絡すること、父親は遊び相手(父と遊びたいから勉強を早く終わらせようと思うような関係が最後まで続きました)この役割分担がうまく行ったようで、笑顔で受験を終えることができました。
H先生、E先生、SS1スタッフの皆様本当にありがとうございました。
山科 和孝くん
慶應義塾中等部 合格
山科 和孝くんの声
僕は、三年生の時からサピに入り、三、四、五年の前半までは、上位クラスから落ちることは、ありませんでしたが、五年生の後半から、徐々に下がり、苦手分野を克服したいと思っていました。
そんな時に、母がSS1という塾を見つけて来てくれました。
体験授業で算数を受講した時にとてもわかりやすく、楽しかったので入塾を決めました。
志望校は、四年生のときから慶應三校に決めていたのでそれに向けてがんばりました。
国語、算数、理科、社会とSS1でフォローしていただいたことで、合格を勝ちとることができました。
お世話になった、W先生、G先生、E先生、Y先生、H先生、本当にありがとうございました。
福島 優理さん
恵泉女学園中学校 合格
福島 優理さんの声
私は算数と理科が大嫌いでした。だから、自ら進んで取り組むことが全くなかったです。
そして、あまりにも成績が悪いのであきらめかけていた時、SS-1を見つけました。
通い始めて少ししたら少しわかるようになって自ら進んで取り組むようになりました。
だからテストも少しずつ取れるようになって自信も少しつきました。
SS-1に通い始めて本当に良かったと思っています。
おかげで3年生の頃からずっと行きたかった恵泉女学園に合格することが出来ました。
本当にありがとうございます。
福島 優理さんのお母さま
福島 優理さんのお母さまの声
最後の最後までマイペースな娘でしたが、辛坊強く見守っていただきました。
親のこちらが締めかける中、冷静に状況を判断し、的確なアドバイスをいただいたことで親子共々希望を捨てずに乗り切ることが出来たと思います。
算数は6年生になってからの1年間のみ、理科にいたっては約半年のみ教えていただきましたが、「今何が出来て何が出来ないのか」ということから「志望校に合格する為には何が出来なくてはいけないのか」を少ない時間の中で的を絞って講義していただいたおかげで大分無駄が省けたと思います。
直前の段階では答案の具体的な作り方を徹底して教えていただいたおかげで、本番でも「全体で」合格点が取れる様な解き方が出来ていたと思います。
本来であれば実力が足りていない志望校に合格できたのはひとえにSS-1の「具体性」ある授業のプロセスにあったと確信しております。
大手塾では出来ないことだったでしょう。
最後になりますが、本当に教えることに我慢を強いられる生徒でご迷惑をおかけしました。
SS-1で教えていただいたことを先の大学受験にも生かせるよう、中高生活を送らせたいと思います。
本当にありがとうございました。
穐元 希恵さん
恵泉女学園中学校 合格
穐元 希恵さんの声
私は五年生からSS-1に通いました。
初めは算数をW先生に、教えてもらいました。
とても分かりやすく、算数ができるようになりました。
とちゅうからは、D先生に国語と社会を習いました。
1/31まで、ずっと国語ができるか不安だったけれど、本番の時にできてよかったです。
そのおかげで、合不合の点が上がり過去問では、合格最低点もこえるようになりました。
1月ぐらいになると理科をちょっとだけやりました。
私はこのままいくと、理科で落ちるかもしれないと思いやりました。
私は苦手だった植物を中心にやりました。
本番では第一志望だった恵泉に3回目でやっと合格できました。
今、思うと最後まであきらめずにやってきてよかったと思いました。
いままで本当にありがとうございました!!!
宇都 勇真くん
攻玉社中学校 合格
宇都 勇真くんの声
ぼくは5年の12月ごろから国語の成績がガクンと落ちました。
それまでも国語が苦手だったのでこれはマズイと思いSS-1に入塾しました。
SS-1では国語の文章の線引きや、分からない言葉と意味をいっしょにまとめるノートを作る事を教えてもらいました。
そのおかげで、線引きが習慣となり、本番でも線引きができたので攻玉社に受かりました。
菊本 繭さんのお母さま
佼成学園女子中学校 合格
菊本 繭さんのお母さまの声
小学4年生で大手塾に通いはじめた時、偏差値は28でした。
小学5年生になった時は35でした。
それでも大手塾についていけず、こちらに頼ったことが昨日の様です。
当時、特に国語が伸び悩み、正直中学受験はあきらめていました。
先生方の根気強く熱心な御指導で6年生の12月になんとか偏差値43まで届いた時は、本当に嬉しかったものです。
「一生絶対わからない」と言っていた算数を「好き」になり、まるで解けなかった国語の読解もだんだんと伸びてきて、試験本番で「国語が絶好調だった!」とさえ言ってくれました。
子供は変われるものなのですね。
親ではどうしても客観的になりきれないところ、暖かく、辛抱強く、教えて下さった先生方には、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
芦澤 知樹くん
国学院大学久我山中学校 合格
芦澤 知樹くんの声
ぼくは、SS-1に、2年間通いました。
ぼくは帰国生で、日本に帰ってきた時、全く国語ができませんでした。
最初のテストでは、偏差値が30以下でした。
しかし、G先生に、教えてもらい、無事合格することができました。
算数はH先生に教えてもらい、偏差値は、常に65以上とれるようになり、とても算数が好きになりました。
中学校に入ってもがんばります。
今まで、2年間、ありがとうございました。
松倉 夏波さん
品川女子学院中等部 合格
松倉 夏波さんの声
5年生の9月に、4年生から入団していた合唱団との両立をするため、サピックスに入りました。
サピックスに入ったものの授業についていけず、特に、算数がひどかったため、SS-1に入りました。
N先生に見てもらうことになり、基礎的な所から教えてもらいますが、なかなか定着せず、1つの単元をやるのに3週間くらいかかりました。
あまりにも成績が上がらず、母が、N先生に激怒することもありましたが、N先生は、あきらめずに、たくさんのプリントを出してくれました。
一方、かんじんの私は、受験よりも、合唱や学校行事優先で、勉強もあまりやっていませんでした。
なので、受ける学校を1校(品川女子学院)に決め、過去問を解いていきました。
12月まで続いた合唱の練習が終わり、やっとスイッチが入ったのか、勉強をやり始めて、算数がだんだんとできるようになりました。
また、算数のかたわら、理科も習っていました。(実は、理科もヒドカったので...)
理科は計算よりも知識(特に人体系のところ)を授業中にやりました。
そのおかげもあって、理科の知識はだいぶできるようになり、過去問を中心に見てもらった所が、試験にもずいぶん出ました。
社会も少し不安な所があり、M先生に地理・歴史を1回ずつ見てもらい、社会の総仕上げができました。
国語は好きな科目だったので、過去問の添削をC先生がやってくださり、点数が更に上がりました。
ずっと成績が上がらなかったけれども、今まで、こつこつ教えてくださったことが、スイッチが入ったとたんに結びついて、合格につながったのだと思います。
そんな私を支えてくださったSS-1の先生方、Yさん、Sさん本当にありがとうございました!
鴨居 穂乃佳さん
頌栄女子学院中学校 合格
鴨居 穂乃佳さんの声
頌栄女子学院に合格、入学することになりました。
私は。6年生からSS-1で算数を習いました。
塾では算数の成績が他の教科に比べて悪く、家で勉強していても成績が上がらなかったからです。
Y先生には、いつも優しく教えていただきました。
すごく基本的なことでも、丁寧に説明してもらえたので、よく理解できました。
質問があった時には、FAXで解説を送っていただいたので、ゆっくり読むことができました。
C先生、S先生、E先生にも、わかりやすいテクニックを習い、入試でもその方法を使うことができました。
第1志望の学校は不合格でしたが、SS-1で勉強できて本当によかったです。

皆見 遥さん
女子学院中学校 合格
皆見 遥さんの声
私は、4年生の時にSS-1に通い始めました。
その頃は、算数が低迷していて、これをばん回するために、N先生に算数の補強をしてもらいました。
SS-1に通い始めてから、算數の成績は、ぐんぐんのび、それと共に国語の成績は転がるように落ちていきました。
そして、6年生の春、このまま国語が低迷していては、試験に落ちてしまうと思い、M先生に、国語を強化してもらおうと、習い始めました。
すると、6年生の夏、国語がどんどん読めるようになってやっと最上位クラスまで持ち上がることができました。これは先生方のおかげです。
その"波"にのって、1月校、2月校の受験をし、見事、第一志望校に合格することができました。
SS-1の先生方、本当にありがとうございました。
野澤 徹平くん
巣鴨中学校 合格
野澤 徹平くんの声
6年生の7月からSS-1に通い始めました。
C先生に記述を教わったおかげで、どんどん力がつき、夏休みの最後には記述の多い学校別のコースに合格することができました。
C先生の教え方はとても論理的で40台だった模試の偏差値も55を越えるようになりました。
学校別の日曜特訓には入りませんでしたが、国語に自信がつき、2月1日に受けた学校の国語の試験はまあまあできたと思います。
受験の前日には何度も電話をして応援してくださいました。
ぼくは、C先生のおかげで合格することができたと思います。
中学に入学してもC先生に教わった通りに勉強して、国語をがんばります。
半年間どうもありがとうございました。
河上 葵くん
聖学院中学校 合格
河上 葵くんの声
ぼくはSS-1に7月に来ました。
最初SAPIXにいましたが成績が伸びず、SAPIXをやめ、個別指導に行きましたが、そこでも成績が伸びずそこもやめ、母が見つけてくれたSS-1に来ました。
算数はU先生とO先生に教わりました。
U先生は質問や応用プリントや過去問直し(応用)を教わりました。
O先生は過去問の基本問題やプリント(基本)を教わりました。
国語はI先生とC先生に教わりました。
I先生は聖学院などの過去問直しや知識を教えていただきました。
C先生は読解を解くための基本などを教えていただきました。
理科は成城学園前教室のS先生にみていただきました。
S先生はプリント(サブノート)などをいただきました。
社会は、M先生に教わりました。
ぼくは歴史が苦手でしたがM先生の授業でわかるようになりました。
SS-1の担当だった先生方や白金台教室の先生方どうもありがとうございました。
河上 葵くんのお母さま
河上 葵くんのお母さまの声
6年生になっても一向に成績が伸びず、中学受験すら辞めてしまおうか...
しかし、一度乗ってしまった船...降りる訳にはいかない!!
その時、手元にありちょこちょこ読んでいたSS-1メソッド本(国語)、また定期的に配信されるSS-1メルマガを読み、勇気を出し問い合わせをした際、丁寧にカウンセリングをして下さり、これなら頑張れそう!と思いSS-1の門を7月に叩きました。
実際、授業を見学し、息子のいきいきとした姿、親も一緒にメモをとれる授業スタイルに素晴らしいと思う反面、予想以上にできない姿に、正直、唖然とすることもありました。
夏休みも殆どお世話になり、本人なりに頑張っている様子でしたが、私と先生方の思い通り、9月の模試の結果は上がりませんでした。
やっと、10月から上がり始め12月の模試では好成績を残すことができました。
先生方の取り計いで、1月校も本人の希望校(自分の成績以上の学校)に挑戦することが出来ました。
残念な結果となりましたが、SS-1に入らなければ、受験することすら考えられない学校に挑戦することが出来ました。
2/1、東京本番では、志望校に無事合格することが出来、本人もその場でSS-1に電話するほど嬉しかったようです。
厳しい戦いの中で様々な事を学んだ息子が話した言葉は、「SS-1に入らなかったらどこも受からなかった」「本当にSS-1に通えて良かった」でした。
私にとっても、SS-1での素晴らしい授業、息子と一緒に学んだ時間は生涯において宝物となります。
先生方本当にありがとうございました。
花岡 広太くん
成城中学校 合格
花岡 広太くんの声
ぼくは、6年生からSS1に通い始めました。
算数は得意なところもあったけれど、苦手なところはとことん苦手でした。
だからH先生に習い始めました。
テストの直しや、テキスト、教科書などの直しに加えて、最後の方の授業では、過去問も見てもらいました。
特に、「図におこす」、「数字をきれいに書く」などのたくさんのアドバイスをもらうことができました。
そして途中から一番苦手だった国語もT先生に教えてもらいました。
テストの前後に、見てもらっていました。
それだけでも国語の成績がどんどん伸びていき、最後の模試では、いままでとったことのないような偏差値をとることができました。
合格発表の時、自分の受験番号がスポットライトを浴びたようにはっきり目に飛びこんできました。
これで、努力はかならず実を結ぶことを実感できました。先生方本当にありがとうございました。
花岡 広太くんのお母さま
花岡 広太くんのお母さまの声
5年のプチ反抗期の時期とも重なり、家庭学習での意見がぶつかり困ってしまいSS-1に通うことにしました。
息子はどんな問題も解説して下さるH先生をとても尊敬しており、解説を素直に聞き次々に納得して行く様子が良くわかりました。
志望校の過去問では息子が納得いくように分りやすく何度も解説をして下さり、毎回時間が過ぎても嫌な顔ひとつせず丁寧に対応をしていただき心より感謝しております。
国語についても、一番苦手だった科目ですが、T先生にひとうひとつ丁寧にテストの直し等をやっていただき最後の模試では一番の得点源にまでしていただき国語が大好きになりました。
初めての受験で分からない事だらけで不安でしたが、月例面談ではそんな気持ちもたくさん聞いていただき精神的にも支えていただき本当に感謝しております。
入試当日の朝には励ましのFAXまで送って下さり、感激のあまり自作のノートの最初のページにお守りの様にはりつけて持っていきました。先生方、本当にありがとうございました。
鹿野 駿一くん
成城中学校 合格
鹿野 駿一くんの声
僕は4年生の頃に日能研に通い始めました。
国語と社会は得意だったのですが、算数と理科が苦手でなかなか成績が思うように上りませんでした。
算数では特に速さと比が苦手で理科では特に物理が苦手でした。
国語でも品詞や記述で文章を抽象的に書くことが苦手でした。
そこで6年生の9月にSS-1に入り、特に苦手な算数をT先生に習い始めました。
最初はとても緊張したけれど、何回も授業を重ねていくうちに緊張もほぐれ先生の言っていることがすんなりと頭の中に入っていきました。
こうして僕の成績も少しずつ上がっていきました。
入試当日でもすごく緊張することなく落ちついて取り組むことができたから合格できたのだと思います。
この合格の影にはT先生のはげましがあったからだと思っています。
それは入試の前日にわざわざ電話をかけて応援してくれるというものでした。
このように僕はたくさんの先生方に支えてもらったから合格できたことを改めて実感しています。
短い期間でしたがT先生はじめSS-1の先生方、本当にありがとうございました。
中学校に入っても頑張ります。
鹿野 駿一くんのお母さま
鹿野 駿一くんのお母さまの声
この度は本当にありがとうございました。
6年の夏休み明けからこのままの状態では、行きたい学校に進学できないとすがる思いでこちらにお世話になることにしました。
苦手な算数も少しずつは出来るようになっていきましたが、基本的な問題をおとすことも多くT先生を毎回ヒートアップさせてしまっていたので、後ろで見ていた私は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
正直途中、本当に大丈夫か不安になった事もありましたが、受験まで残り2ヶ月前くらいからは、本人もかなりやる気になり文句も言わず目の色を変えて勉強するようになり、授業最終日にはT先生に「言うことがなくてつまらない」と言われる位にまでなれ、本人も自信が付いたと思います。
SS-1で過去問を集中的にみていただき、大手の塾では補えない部分をカバーして頂けた事が今回志望校合格につながったのだと確信しております。
SS-1にお世話になり本当に良かったです。
T先生、K先生、R先生、諸先生方、大変お世話になり、ありがとうございました。
笹本 由貴くん
成城中学校 合格
笹本 由貴くんの声
ぼくは、6年生の春からSS-1に通い始めました。
4教科の中でも特に国語と社会の成績が悪くこの二教科を中心に授業を受けました。
しかし、社会を特に重視していたため、成績が上がり、国語がさらに下がり、理科も落ちてきました。
そのため算数が三教科を支えていました。
だから算数が悪いと全ての結果が悪くなりました。
ある11月頃に国語の先生に出会い過去問で30点くらいしかとれなかった問題や初めて解く問題も60点を上回る時もある位力がつきました。
そして、とうとう受験が始まり1日があっという間にすぎていきました。
受験が終わったらSS-1に行き次の日に備えた時もありました。
その時にかけてもらった言葉で安心して試験を受けることが出来ました。
SS-1に通えて本当によかったです。
小原 琳太郎くん
世田谷学園中学校 合格
小原 琳太郎くんの声
ぼくは、五年生の夏頃からSS-1に通っていました。
五年生の春までは、安定していましたが、五年の夏から、成績がぐっと下がりました。
そして行きはじめたのがSS-1でした。
ぼくが特に苦手であった算数を、「S先生」に習っていました。
また、苦手をカバーするため、得意の国語を「G先生」に教わりました。
S先生に、ぼくの苦手な「ニュートン算」を教わるとすぐできるようになりました。
G先生は、毎度毎度ぼくに自信を持たせてくれました。
すると本番、堂々と会場に入れて、合格することができました!
SS-1、本当にありがとうございました!
井浦 秀哉くん
東京都市大学等々力中学校 合格
井浦 秀哉くんの声
僕は、SS-1に四年生から入りましたが、その時は真面目にできませんでした。
しかし、五年生になってから合同説明会にいって初めて行きたいと思ったのが都市大と浅野と攻玉社でした。
このきっかけのおかげで合格したいと思いました。そこからSS-1に真面目に勉強をしました。
川崎予備校という塾に日能研から変えるとよくできるようになりました。
算数はO先生やR先生のおかげだと思いました。
ムダな計算まちがいをしないようにといわれ、計算まちがいをしないようにしたら点数がとれていました。
国語はM先生とA先生には抜き出しや[4]の解説をとてもていねいにしてくれ、とてもいい点数になりました。
K先生の理科のおかげで僕は理科が大好きになりました。
SS-1の先生がたありがとうございました!
竹之内 周くん
獨協中学校 合格
竹之内 周くんの声
ぼくは5年の終わりごろからSS-1に通い始めました。
算数を中心に教えてもらい、少しずつ得点できるようになって、入試も手応えがあり第一回目で合格できる!と思ったら不合格。
その時は希望をなくしました。
でも粘り強く受け続けて第3回目で合格できました。
HPの発表は、自分で見ていたので受験番号があった時はとても、とてもうれしかったです。
やり切った感じです。
行きたい中学校に合格できてよかったです。
先生方、本当にありがとうございました。
竹之内 周くんのお母さま
竹之内 周くんのお母さまの声
とても長い1週間でした。
3回目のチャレンジで勝ち取った合格、粘り強く耐えた息子を誇りに思います。
色々、学校見学した中で、初めて本人が行きたいと感じていた志望校でした。
どの回も手応えがあったので、不合格が続いたことは、親子共に辛いものでした。
それだけに、半ば諦めかけていた最後の最後でつかんだ合格は、なかなか信じられず、別の学校の合格発表で、同じ番号を見ているんじゃないかと疑ってしまったほどでした。
最終試験の前日もSS-1に伺ってご指導いただき、息子は心の落ち着きを取り戻したようでした。
先生方には随分とご心配をお掛けしたことと思います。
息子のみならず毎月の面談では、どこへ相談したらいいのか迷うような親の悩み事にも沢山のアドバイスをいただき、大変ありがたく、また心強く感じておりました。
室長のW先生をはじめ、教わった全ての先生方に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
井戸 桃果さん
雙葉中学校 合格
井戸 桃果さんの声
私は、5年生の6月、SAPIXを休んで入院することになった時、補習が必要になってSS-1に入りました。
すぐにSS-1とうちとける(?)ことができ、気楽に通うことができました。
あまりサピでもSS-1でもまじめにやらず、楽観的な性格だった私を叱る母からのがれて勉強できる、SS-1はそんな存在でした。
私は、他の人が覚えているところ、できるところが嫌いで、できないところは好き、という「少し不思議だね」と言われそうな人です。
母はそんな私に嫌いなことも好きになって...と耳にタコの化石ができるほど言いました。
試験当日、前日も計算間違いをしないでね、見直しをしてね、よく問題を読みなさいよ、と死ぬほど言われ、中学校に向かいました。
頭にガンガン残るその言葉によって、私は合格することができたのかもしれません。
先生、ありがとうございました。母にもありがとう!
熊城 紗雪さん
普連土学園中学校 合格
熊城 紗雪さんの声
私は、6年生になる前にSS-1に入り、夏からはSS-1一本で勉強しました。
算数のN先生には、それぞれの問題のポイントを教えいただき、とてもためになりました。
できる問題が着実に増えていき、とてもうれしかったです。
国語・社会のM先生には、国語の記述の強化や、社会の基磁・発展知識を教えていただきました。
国語も社会もどんどん成績が上がっていき、手ごたえを感じました。
理科のK先生には過去問の解説などを教えていただきました。
K先生は色々なことを知っていて、その話を聞くと物知り博士になれました。
入試当日はきんちょうしたけれど、先生方の応援メッセージやN先生のつきそいできんちょうをほぐすことができました。
そして無事第一志望に合格できて、とても嬉しかったです。
SS-1の先生方、本当にありがとうございました!!
熊城 紗雪さんのお母さま
熊城 紗雪さんのお母さまの声
娘は6年の夏前に大手塾をやめ、それからはSS-1で全面的に指導していただきました。
一番苦手だった算数は、N先生に教えていただきました。
○○問題は△△に注目する、というような原則を一つ一つ教えていただきました。
その積み重ねにより、解ける問題が少しずつ増えていきました。
娘が分かるまで噛み砕いて説明して下さり、やさしく指導して頂いたお陰で、苦手な算数も前向きに根気づよく勉強することができました。
国語と社会はM先生に教えていただきました。
国語はもともと得意な方でしたが、問題文の読みとり方や選択肢の選び方、記述問題の書き方など、それまで曖昧な部分も多々あったところを、解法という形で論理的に教えていただきました。
記述の多い入試でしたので、記述力もしっかりと鍛えていただきました。
社会は本人も好きな科目でしたが、なかなか点数に結びついていませんでした。
まず基礎をしっかり定着させてから発展的知識へとどんどん力をつけていくことができました。
難関校の過去問をやるなどして、さらに知識を増やして行き、最終的には最も武器になる科目となりました。
理科は自由ヶ丘教室のK先生に教えていただきました。
難しそうな問題でも大事な点をシンプルに提示して下さるので、とても分かりやすかったです。
授業が楽しくていろいろなことを教えて頂けるので、少々遠いにもかかわらず、娘は喜んで通っていました。
9月、10月の模試では夏前とあまり変わりませんでしたが、11月の模試で偏差値が5上がり、12月にはさらに4上がりました。
10月から12月の間に偏差値が10近くも上がったことは、娘にとっても大きな自信となりました。
過去問演習も大変丁寧にやっていただきましたので、入試当日も自信をもって臨むことができました。
無事合格を頂くことができ、本当に嬉しく思っています。
大手塾では過重な負担や、レベルの合わない教材に苦しみましたが、SS-1で勉強を始めてからは、大好きな先生方と楽しく勉強することができ、また、自分に合った教材をコツコツと何度もくり返しやることで、着実に力をつけていくことができました。
やらされる勉強ではなく、自分でやるという自覚のもとに学習を進められたことは、中学以降の学習にもつながっていく、とても大切な経験でしたし、精神的に追い込まれることもなく明るい受験生活が送れたことは親として何よりありがたいことでした。
SS-1と出会えたからこそ、これらのことが可能になったと、本当に感謝しています。
どうもありがとうございました。
井澤 圭一くん
文教大学付属中学校 合格
井澤 圭一くんの声
僕は、SS-1に行く前は、算数・国語はなにひとつできませんでした。
算数は、計算問題国語は、文章問題という二つができなくて先生にていねいにおしえてもらう内に、少しずつ理解できるようになりました。
受験まで残り少なかったのですごく勉強しました。
先生達にお知えてもらったおかげで僕は受験という山を越えることが出来たので、SS-1には、ものすごく、感謝しています。
井澤 圭一くんのお母さま
井澤 圭一くんのお母さまの声
「受験する!」の一言から始まった一年前。
「続くのだろうか?」「信じていいのだろうか?」ゼロからのスタート。
勉強方法も最悪の状態。
本人の希望校も一校のみと・・・まずはプロの先生の指導・短期間で力をのばすには塾捜しと思いたどり着いたのはSS-1でした。
算数には色々な単元、解答方法がある事。
国語では語彙不足・文の構成他、もろもろと新しい知識の連続でした。
先生方はわかりやすく丁寧にわかるまでご指導してくださいました。
微々たるものでしたが点数も上がってきました。
勉強時間も長くなり始め忍耐力と積み重ねる意味を並行して学ばさせていただいていたのだと思います。
入試前日まで先生方はご指導下さり、励ましのお言葉をたくさんくださいました。
「受かる。受かる。受かる」唱え続け受験日を迎え一回合格。
息子の努力と成長の素晴らしさを実感いたしました。
一年前の姿が頭の中に浮かびます。
どこでのびるかわかりません。どこで変わるかわかりません。
あきらめず進み続けることが、結果への近道だったのではと思います。
これまで支えて下さった先生方、お教室からの温かいメッセージの数々を感謝いたします。
本当にありがとうございました。
中田 千絋さん
法政大学中学校 合格
中田 千絋さんの声
私は5年生の12月から母にすすめられて苦手な算数をY先生に習いにSS-1に入りました。
そして、新6年生の2月から理科をS先生に習い始めました。
算数も理科も最初の授業は緊張しましたが、先生が優しくて、どんな簡単な問題で間違えても丁寧に教えてくれてどんどん聞きたいことを質問できるようになりました。
YTや合不合判定テストで算数や理科で点が取れるようになり、また、その時にも先生方がほめてくださり、自信につながりました。
授業の内容も楽しくて、授業時間があっという間に過ぎていきました。
受験前日の1月31日に先生方から電話ではげましてくれて緊張がほぐれました。
そして、入試本番で合格をもらえたのはSS-1の先生方のおかげだと思います。
今まで本当にありがとうございました。
西森 敏弘くん
本郷中学校 合格
西森 敏弘くんの声
僕は3月から約1年間SS-1にかよいました。
僕は算数の得点にのびなやんでいました。
塾のテストもあまりよい点数をとれませんでした。
しかし、母にSS-1をすすめられ、H先生に授業での疑問を解説してもらうと、少しずつ点を取れるようになりました。
それによって自信を持て、目標をさげずに入試に臨めました。
第一志望には落ちましたが、全力で当日取り組めてよかったです。
H先生が最後まで応援してくれて心強かったです。

中原 駿人くん
本郷中学校 合格
中原 駿人くんの声
ぼくは、SS1で国語・社会・理科を教わりました。
SS1に来る前は算数だけができて国語が足を引張っていて理科と社会が不安という状態でした。
しかしSS1に行ってみると先生たちが要点などぼくにあった勉強法で勉強ができたので、国語が平均に理科と社会がよくなりました。
そのおかげで本番は失敗してしまったところもあるけど、成功したところもあったので先生方には感謝しています。
T先生・B先生・F先生本当にありがとうございました。
歌川 悠馬くん
三田国際学園中学校 合格
歌川 悠馬くんの声
ぼくは、三田国際に合格することができました。
ぼくはSS-1に通ったことで点数がすごいのびました。
だから先生たちには本当に感謝しています。
SS-1では国語はA先生に教えてもらいました。
説明するのが上手だったから、わかりやすかったです。
算数ではK先生に教えてもらいました。
K先生はいろいろな道具を使ったので、理解しやすかったです。
理科もK先生に教えてもらいました。理科は特に苦手でした。
ですがきっちりと教えてもらったので、本番では思ったよりできました。
社会はM先生に教えてもらいました。
授業がおもしろかったから、すぐに覚えられました。
SS-1で習ったことを生かし、中学校でもがんばりたいです。
今までありがとうございました。
歌川 優月さん
三田国際学園中学校 合格
歌川 優月さんの声
私は三田国際学園中学校に合格することができました。
ありがとうございました。
これまで三田国際の過去問を解くたびに記述や作文に突っかかって点数をおとしていましたがA先生に作文や記述のポイントなどを教えてもらい本番は記述や作文がすらすら書けるようになりました。
作文などは中学校でも生かせるようにしたいと思います。
算数では計算ミスやきかれている答えとちがう答えをかいてまちがっていた問題がふく数ありましたがK先生に教えてもらってからはまちがえる回数が減りました。
理科もK先生におしえてもらい月や水溶液の問題でつっかからなくなりました。
社会ではM先生がすごくおもしろく入試でといている時に授業をしているみたいで社会の問題がサンプルでといたよりも簡単な気がしました。
だから社会ではボンミスがなくなったのだと思いました。

最後に中学校に進んでもSS1で習ったことを生かし中学高校生活を楽しみたいと思います。
本当にありがとうございました。
歌川 悠馬くん/歌川 優月さんのお母さま
歌川 悠馬くん/歌川 優月さんのお母さまの声
この度はお陰様で第1希望の学校に無事に双子そろって合格することができました。
本当にありがとうございました。
塾ではなかなか思う様に成績が伸びず6年の春になり、このままでいいのかなという時に、友人から勧められてSS-1に通い始めました。
国語はまず文章の読み方、特に「国語の問題は文章中に答がある!」ということをうかがい、私自身も学生時代に知っていれば~、と思った程です。
いろいろなテクニックを習ったこと、特にそれまでは記述がなかなかかけず白紙で提出することが多かったのに、少しずつ記述の問題を埋めることができる様になりました。
最後に受験する学校を考える時も記述の問題が多い学校になっても、お蔭様で、乗り越えることができました。
A先生には本当に熱心に面倒をみていただき、志望校の御相談や親の気持ちのケアまで、教科以外にも多くのサポートをいただきまして、感謝の気持ちで一杯です。
算数はK先生の優しい解説で、一人算数につまづいていたところ、一番顕著に成績があがっていきました。
塾の大勢の中では質問があっても仲々聞けずそのままになってしまっていたところを、わかり易く根気よく説明していただき、本人も段々と自信につながっていたことがよくわかりました。
その自信は他の教科にも良い影響を残していったと思います。
理科もポイントがわかりやすく、上手にノートにまとめていました。
M先生には無理をお願いして直前の数回でまとめをお願いしてしまいました。
先生の授業は大変おもしろくひきつけられ、私自身もとても勉強になりました。
私の仕事が忙しく、ほとんど勉強をみてあげる事が出来ず、プロの先生方にお願いして安心して受験に望めました。
素晴らしい春を迎えられる事ができ、先生方には感謝の言葉しかありません。
本当にありがとうございました。
SS-1で学んだ事はこれからの勉強の土台となるでしょうし、今後がとても楽しみです。
箕輪 滉人くん
明星中学校 合格
箕輪 滉人くんの声
ずっと4教科でやってきましたが、国語と算数が出来ませんでした。
そこで2強化をSS-1で勉強を終える事しか考えていませんでしたが、SS-1に入り、少しずつ勉強時間が長くなりました。
9月から12月の間、算数の見直しを四科のまとめでしてもらいました。
通塾に二時間くらいかかりましたが、週3回がんばって通いました。過去問の点数がなかなか合格点に届かず苦労しましたが、Y先生とE先生のおかげで点数が届くようになってきました。
必ず行きたいという気持ちで試験に臨み、合格できました。
半年間ありがとうございました。
臼倉 佳穂さん
山脇学園中学校 合格
臼倉 佳穂さんの声
私は最初、算数が苦手でSS-1に入りました。
先生が丁ねいに教えてくれていたので、とても楽しく通うことができました。
国語、社会、理科も同じように教えていただき、成績がのびました。
入試直前、または入試期間中にファックスで送られてきた応えんメッセージにも背中をおされた気がします。
おかげで希望の中学に合格できましたありがとうございました。
臼倉 佳穂さんのお母さま
臼倉 佳穂さんのお母さまの声
初めて伺ったのは、6年生の11月でした。
少人数の塾に通ってはいましたが、質問しても本当にわかるまで聞くということが、娘には難しいらしく、1度質問すると「わかりました」と帰宅することが多かったように思います。
点数を上げられず、親も娘が納得するように教えられずという日々が続き、もうこれはお願いできる先生を探さなければ、合格はないと思い、個別塾をまわり始めました。
もう10月、11月という時期でしたので、志望校を変えましょうというお話しもあったりしてなかなか決められずにいた頃伺ったのがSS-1でした。
体験授業でお世話になり受験までご指導いただいたR先生は、最初から「何でも相談してください。""わかった""になるまでやりましょう」と言って下さり、娘も「わからない」と訴えなくても手が止まっていることに気付いて教えてもらえたことに安心感があったようで、初めて「ここに通ってみたい」と申しました。
私も何がどのくらいできれば合格点に届くのかわかりませんでしたので先生方についていこうという気持ちでした。
各教科とても丁寧に見ていただき、年末年始、他の生徒さんの指導も大変な中、質問と過去問を毎日のように添削いただいたことは、本当にありがたかったです。
理科は、苦手なことが多すぎて、でも捨ててしまえるわけもなく、もう「タスケテー」という状況、F先生も苦笑いのところからご指導いあだきましたが、「これはわかった、これもOK」と少しずつわかることを増やしていただきました。
国語は、娘が自分で得意と思っておりましたが、少しでも伸びるようにと解く時のコツを教えていただきました。
もう入試も迫った1月、4科全部合格者平均にするには社会が全然届いておらず、他の教科もまだまだがんばらなければいけませんでしたので社会はあきらめて他の教科で持ち上げていただこうと考えていました。
そんな時M先生から、「時間はないけれど、まだできることがあるかもしれない」とおっしゃっていただいて、後悔のないよう見ていただきました。
暗記も不完全でしたが、1日志望校の社会50点満点中40点という高得点で親子共にびっくり、次の日の受験への励みになりました。
先生方は入試の時も、声かけやFAXで私共を支えてくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
有我 野乃花さん
立教女学院中学校 合格
有我 野乃花さんの声
SS-1入室当時、SAPIXでのマンスリーテストの成績が上がらなかった理由は、一番苦手だった算数でした。
さらに9月から過去問が始まり、収集のつかない状態になってしまいました。
そんな時に、父が勧めてくれたのがSS-1でした。
最初は、あと半年もないのに無事合格するのだろうか...と途方に暮れていました。
しかしS先生は、あと半年しかないと考えるか、あと半年もあると考えるかで結果は変わるとはげましてくれました。そして、もう一つ私には弱点がありました。
それは、場の雰囲気にのまれやすい点です。
その弱点もS先生に根本的に、たたき直していただき会場であがることはありませんでした。
SS-1の先生方、ありがとうございました!
小森 翔也くん
早稲田中学校 合格
小森 翔也くんの声
僕は、5年生の直前のとき、SS-1白金台教室に通い始め、W先生に社会と国語を教えてもらっていました。
その後、W先生に教えていただくため、成城学園前教室に移りました。
成績の面では、変動がとても激しく、上位になったり、下から数えた方がはやい数字になったりもしました。
しかし、W先生のおかげで、変動が少なくなり、成績も上がりました。
S先生の理科も楽しかったです。
そのおかげで、第1志望校の早稲田に、合格することができました。
ロボットに関する仕事に就くために、これからもがん張っていきたいです。
ここまで引っ張ってくれてありがとうございました。
恒見 稜平くん
浅野中学校 合格
恒見 稜平くんの声
ぼくは、6年生の9月にSS-1に通いはじめました。
その理由は、自分の弱点だけをつぶすことができるし、通っていた大手塾には自分の志望校の講座がなかったからです。
通っていても、急に偏差値は上がらなかったけれど算数と理科じゃ苦手な分野を集中して教えてもらったし、社会は長文記述の書き方を教えてもらい、書くことができるようになったので普段の偏差値よりも10以上高い学校に合格することができました。
SS-1に来なかったら、合格できなかったと思います。
F先生、T先生、他に応援してくれた先生、本当にありがとうございました。
恒見 稜平くんのお母さま
恒見 稜平くんのお母さまの声
色々と苦労が多かった受験生活ですが、終わってみればあっという間でした。
息子は低学年から大手塾に通っていましたが、高学年になるまで結局成績は中位のままでした。
塾から出される課題は真面目に取り組んでいたものの、四科の偏差値は40台後半~50台前半をウロウロしており、息子の志望校には程遠い状態でした。
頑張っていればいつから成績も上がるはず・・・と信じていたものの、気がつけば6年の夏休み。
日々こなさなければならない課題は膨大な量となっており、課題をこなすのに精一杯で弱点を補強する時間もとれませんでした。
弱点補強にはやはり個別指導を受けるしかないと思い、書籍などで共感できたSS-1に9月からお世話になる事になりました。
大手塾に通いながらSS-1では算数・理科・社会を受講するというリズムになったわけですが、弱点をSS-1で見て頂ける分、塾の課題は親の判断で最低限に削ってしまったので、自宅学習の負担がかなり軽減されました。
又、指導開始が9月からと遅かったため、授業内容は塾での成績UPよりも志望校対策に特化していただきました。
結果として短期間で無理・無駄なく合格へと導いてもらえました。
これから受験をされる方へのアドバイスとして、親はできれば子供がどこでつまずいているのかを強化毎に把握しておいた方が、先生にもより的確な指導をお願いできると思います。
又、塾でのクラスの昇降に一喜一憂する必要は全くないという事です。
息子は志望校の偏差値に10以上届いていませんでしたが、合格できました。
志望校に合格できるかどうかは模試で良い点を取れるかではなく、志望校の傾向に合った問題を解けるようになるか、で決まると思います。
どうか最後まであきらめずに頑張ってください!
石倉 紗雪さん
神奈川学園中学校 合格
石倉 紗雪さんの声
最初はK進塾に入って、算数の先生が嫌いだったのでSS-1にきました。
知らないうちにスパルタの先生に囲まれてしまいました。
でも、受かったのでよかったです。
色々な先生にあえてよかったです。
ありがとうございました。
算数の成績は悪かったです。
C先生によくしてもらいました。
石倉 紗雪さんのお母さま
石倉 紗雪さんのお母さまの声
SS-1には、小5の秋からお世話になりました。
通い始めた当初は、メインの塾との併用というかたちで苦手だった算数を補強していただきました。
小6の夏からは、メインの塾をやめ、SS-1のみで受験に臨みました。
その結果、受験した5校のうち、3校から合格を頂くこととなりました。
メインの塾では全くできなかった算数について、SS-1でかなりきめ細かく見ていただきましたが、小6になりメインの塾の授業数が増え、SS-1に通えなくなるにつれ、苦手意識が再び強まっていきました。
このままでは受験できないのではないか、という不安が大きくなり、メイン塾に相談しましたが、不安は解消されず、具体的な対応策も示されませんでした。
そうするうち、小65月には、メイン塾の算数の授業を欠席するようになりました。
そこで、本人も納得の上で、メイン塾をやめ、SS-1のみに通うことを決心しました。
夏休み中は、共働き家庭ということもあり、SS-1の授業が入っていない日も、毎日朝9時ごろから夕方4時までSS-1のお教室に通い、自習をさせていただきました。
自習内容についても、先生方が目配りして下さるなどの対応をしていただきました。本当に感謝しております。
小6の夏に塾をやめるという大きなアクシデントも、SS-1の先生方の応援で、乗りこえることができました。
先生方の力強いサポートにより、親子共に、最後まであきらめずに、頑張り続けることができました。
SS-1での受験勉強は、本人にとって大変貴重な経験だったと思います。
受験が終わった今、本人も「私は、SS-1で勉強できて良かった!中学生になっても通いたい。」と言っています。
今後とも、お世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
三輪 泰良くん
鎌倉学園中学校 合格
三輪 泰良くんの声
僕がSS-1に入塾したのは受験勉強を始めた時期がかなり遅かったからです。
受験勉強を始めた当初から希学園とこのSS-1に通い始めました。
塾に入ったばかりの頃はテストでいつも偏差値が30台という悲惨な結果でした。
そのため最初に習っていた算数に加え、得に苦手な国語をA先生から習い始めました。
しかし、一向に模試の成績が上がらず、第一志望校から第三志望校までの学校が20%の合格率でした。
そのため第一志望校を変更しました。夏期講習は真剣に勉強したため、秋ごろから成績が上がり始めました。
ただ国語、算数、社会は落ちついてきたものの理科が今度は下がり始めてきたため、R先生から理科の知識を主に教わりました。
そのため希学園のプレ入試や、サピックスオープンなどでそれなりの点数を取り、最後の四谷大塚の模試ですべての学校の合格率が上がり、得に第二志望の鎌倉学園が20%から45%まで上がりました。
入試当日は、チューターの先生が激励に来てくださり、自信を持って受けることが出来たし、またSS-1の先生たちの電話での激励でさらに自信を持つことができました。
A先生・F先生・R先生ありがとうございました。
中学でも野球がんばります。
三輪 泰良くんのお母さま
三輪 泰良くんのお母さまの声
ずっと野球ばかりしていた息子が突然受験すると言い出したのが5年生の11月でした。
野球チームでもキャプテンになってしまい、野球もなかなかやめさせてもらえず気付いたら6年の5月になっていました。
塾ではベーシックのほかに算数の基礎レベル演習を取っていましたが、これが人数が少なくて個別状態でみてもらえたのは幸いでした。
SS-1では算数でまずお世話になって、算数で点を稼いでいました。
国語がとにかく悲惨で笑うしかない点数がずっと続いていました。
公開テストでもうしろに3人位しかいないし、希の偏差値だとはいえ30台という、「そんな人いるのか?」と思っていたのにそれがうちにいる・・・という私がくじけそうな日々でした。
なのに本人は元気に最後までくじけず、気力と体力だけでがんばってくれました。
秋からは理科もお世話になり、何とかまともな点数がついたのは四谷の合不合の最終回でした。
入試が始まってからだんだん学力が上がっていった感じで、当日の朝まであきらめずがんばってくれました。
残念ながら中等部には不合格でしたが、あんなに朝から晩まで野球ばっかりしていたのに、このレベルの学校を受験するまでになれたのは大らかな希の指導と細かくフォローして下さったSS-1のおかげです。
鎌学は受験した中ではいちばん部活をたくさんやらせてくれる学校だったので、親子共々通うのが楽しみです。
ありがとうございました。
阿藤 貴士くん
慶應義塾普通部 合格
阿藤 貴士くんの声
僕は、慶應義塾普通部に合格した。
本当はSFCを目指していたがそれよりも偏差値が高いところに受かった。
僕の受験勉強は、四谷大塚の通信から始まった。
しかし、パソコンだと、集中ができないため、SS-1に入った。
その後、四谷大塚に通うことになったが、あまり成績もよくなく、やめてしまった。
それから、地元の塾に入った。
しかし、先生と対立してしまい、やめてしまった。
NNに入って、慶應を目指すことにし、そこで見つかった穴をうめてもらうため、再びSS-1に入った。
前は2教科だけであったが、4教科に増やし、徹底的にやるようになった。
その結果、僕は合格することができました。
先生、本当にありがとうございました。
幾世橋 亮介くん
桐蔭学園中等教育学校 合格
幾世橋 亮介くんの声
僕は、桐蔭中等教育学校に受かりました。
この学校が、第一志望校だったので、本当にうれしかったです。
また、第二志望、第三志望校などにも受かりました。
11月のあるW塾のテストでどの学校も、合格率20%が出た時は、絶望的でした。
しかし、先生方は、「頑張ればまだ間に合う」などと言ってくれました。
とても心強かったです。
僕に足りない所、苦手な所、得意な所をまとめ、これから何をすれば良いのかを最初から最後まで、一緒に、考えてくれました。
そして出た課題を僕は、死にものぐるいで、やりました。
その結果第一志望校に、受かったのです。
本当にSS-1の先生は、『スゴイ』と思いました。ありがとうございました。
幾世橋 亮介くんのお母さま
幾世橋 亮介くんのお母さまの声
息子が第1志望校に合格できたのは、SS1の先生方のお力によるものだと深く感謝しております。
3年前、某大手N塾の入塾テストが全くできず、入塾を断られ愕然とした中でSS1成城学園前教室に来ました。
先生方は壁にぶつかる度、熱心に相談に乗ってくださいました。
息子の性格も熟知し、考慮しながら力を引き出して下さったと思います。
第1志望校は、初日、2日目、3日目と落ち続けましたが、先生方は息子に激励の言葉を発し続けて下さり何とかモチベーションを保つことができました。
そして最終試験日前日に熱血指導をしてくださいました。
この前日の的確な御指導がなければ合格はできなかったと思います。
あれ程苦手だった国語と社会も「入試までには間に合わせます」と面談時に言って下さった通り、最後は得点源になっていました。
常に合格率20%でも「大丈夫、力はついている」と励まし続け、最後まであきらめずに頑張ること、そして合格を勝ち取る経験をさせて下さった先生方に感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
崎山 七緒さん
横浜雙葉中等教育学校 合格
崎山 七緒さんの声
私はSS-1で約7ヶ月間国語を習いました。
初めは国語のテストが最後まで終わらず、とてもスピードがおそかったのですが、SS-1で国語の解き方の基本から教えていただき、夏以降から少しずつスピードがつき最後まで解ききることができるようになりました。
ですが文章があまり自分にあっていないと過去問やテストでその文章に時間をかけてしまい、時間が少なくなるとパニックになり、最後の方で設問の読み間違いがひんぱんにおきてしまい取れる所で点数をよくおとしてしまうということが最後の方までありました。
ですので先生にまずおちついて解く事、設問を最後までよむことや時間が少なくなった時に早く解く方法などを教えてもらい受験をむかえました。
そして横浜雙葉中学の国語で、とても前の問題に時間をかけてしまい残りの大問一個を10分間で解かなくてはならなければいけなくなってしまいました。
そこで一瞬パニックになりかけたけれど、先生に言われたことを思い出して落ち着きをとりもだして見直しもふくめて10分以内におわらすことができました。
私はテストが終わった後、時間がぎりぎりだったので落ちたのではとすごく心配だったけれど、午後受験があったのでそのことをあまり考えすぎずに受験を受け、当日に午後受験が合格した事が分かったのはひと安心したのですが、横浜雙葉が落ちたのではとまた不安にないその不安のまま次の日受験し終わった後、父に電話し、合格したと聞いた時、私はSS-1の先生が国語を教えてくださったからだと思いました。
私はとても感謝しています。
崎山 七緒さんのお母さま
崎山 七緒さんのお母さまの声
娘がSS1に通い始めたのは夏前でした。
A先生には兄でお世話になり、とてもわかりやすいご指導だったので、娘も国語を教えていただこうと思いました。
通い始めたころは、テストの時間が足りず、いつも途中で終了してしまうのが最大の問題点でした。
第二の問題点は知識系の問題の失点が多かったことです。
知識系に関しては自宅で漢字を中心に徹底してやらせ、SS1では、テストの直しと過去問の直しをしていただきました。
秋からは過去問を解くとき、時間配分を考えて取り組ませるようにしました。
それでもなかなか最後まで解き終わることができませんでした。
できなかった問題は先生のアドバイスで、時間を句切ってやらせるようにしました。
数多く過去問を取り組ませるうち、先生からご指導いただいた「物語文を解く時のポイント」や「論説文を解く時の手順」など、だいぶ頭に入ってくるようになると自然と時間内に終わることができるようになっていきました。
受験直前になると国語はいつの間にか得点源に変わっていました。
SS1でご指導いただいた後、いつも家に帰ってからノートを見させていました。
テストを受ける前には、それらをまとめた小さいノートを見させていたのもよかったのかもしれません。
我が家は兄妹がお世話になり、二人とも大満足の受験を終わらせることができ、本当に感謝しています。

瀬尾 亮斗くん
上宮中学校 合格
瀬尾 亮斗くんの声
もともと算数と国語が苦手で、M先生が国語、H先生が算数、理科をS先生に教えてもらいました。
得に理科は最初に初めて1番なれなれしかったです。
理科は得意だったので、近中の問題でも上宮の問題でも全部6~7割取れてうれしかったです。
テスト直前には9割取れ、じしんがわきました。
算数では、5割取れたり4割なったりと少しやばい感じでしたが上宮では過去問にでた事と似ている問題が出たので7割取れてうれしかったです。
国語でも6割ぐらい取れていて最初(今もだけど)漢字とかん用句が苦手でかん用句が全部あっていたときは得にじしんがわきました。
(漢字の全問正解はだめでしたが)本番は6割とれ、良かったです。
3教科受け、全て6割~7割取れとくしんもうかって良かったです。ありがとうございました。
瀬尾 亮斗くんのお母さま
瀬尾 亮斗くんのお母さまの声
年明けに志望校を変更しましたがどうにか特進に合格することができました。
熱心に指導してくださった先生方のおかげです。
ありがとうございました。
6年生の夏から本格的に準備を始めかなり遅く、不安もありましたが、そんな時は面談の予約外でも話しを聞いていただきアドバイスもしていただいたので気分がラクになりました。
中学受験はもちろん初めての事なので誰に相談していいかもわからないなか、先生方にはささえてもらいました。
なのでこどもを安心してまかせよう、とも思いました。
SS-1に来て本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。
成嶋 義久くん
上宮中学校 合格
成嶋 義久くんの声
最初は、なかなか成績が上がらなくて、6年の5月から毎日SS-1に通うことになりました。
時どき、あきらめそうになった事もあったけれど、W先生、N先生、O先生をはじめ僕を指導してくださった多くの先生方にはげましていただきがんばることが出来ました。
特にW先生には、いろいろ教えていただき感謝しています。
約束通り、合格に連れていってくださいましてありがとうございました。
中学1年になってもよろしくお願いします。
成嶋 義久くんのお母さま
成嶋 義久くんのお母さまの声
この度は、無事に中学入試を終える事ができ、また合格へとお導きくださいまして本当にありがとうございました。
メインで担当してくださいましたW先生、O先生、N先生をはじめ息子の指導にあたってくださいました全ての諸先生方お一人お一人に本来なら御礼申し上げるべきとは存じますが、この書面をお借りしますご無礼、お許しくださいませ。
SS-1と併行して通っていた塾を辞め、全面的にお世話になる...と決断したのが6年生の5月。
基本的な事を取りこぼしたまま受験学年を迎えてしまっていた焦りとこの時期に塾を変わるという不安でいっぱいでしたが、息子をメインで担当して下さったW先生の
「お任せください。必ず合格へ連れて行きます!!今までより厳しくハードになりますが、本人のやる気さえあれば、最後まで全力でサポートします!!」
との心強いお言葉に親子で合格にむけてSS-1で頑張って行こうと気持ちを一つにする事が出来ました。
ビッシリと組まれたスケジュールを見た時は正直、息子が耐えられるのだろうか...途中で投げ出したりしないだろうか...とも思いましたが、そんな心配もよそに一度もグチをこぼしたり、教室に行くのを嫌がった事はありませんでした。
むしろ楽しく通い続ける事が出来たのも、ひとえに時に厳しく時に温かくご指導下さった諸先生方や、いつもアットホームな雰囲気で迎え入れて下さる事務の皆様方のお陰だと心より感謝しております。
入試が近づくにつれ、先生方の叱咤激励のお声が響く中、一向にスイッチが入らない息子にやきもきし、教室へお迎えに行く足取りも重い日々もありましたが、教室長のR先生や事務のMさんが笑顔(苦笑い?)でいつも出迎えて下さって心救われる思いでした。
SS-1谷町教室でご指導頂けた事、本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。
高須賀 亮太くん
上宮中学校 合格
高須賀 亮太くんの声
ぼくは最初あまり成績が良くなくて、とくに算数の成績が悪かったけれど、Y先生やR先生などの先生方のおかげで算数の成績が上がり、志望校に合格することが出来たので良かったです。
ありがとうございました。
平山 翔一くん
大阪教育大学附属天王寺中学校 合格
平山 翔一くんの声
僕は第一志望校の大阪教育大学附属天王寺中学校に合格することができました。
SS-1では算・理をK先生・国・社をM先生に教えていただきました。
六年生に入って本格的に過去問を取り組み始めました。
特に大変だったのが、理科の実験考案問題・算数の作図・社会の記述問題でした。
先生方にはわかりやすく教えていただき本当によく理解できました。
記述の大きな解答欄をすき間なく埋めるように教えていただき、最初は苦戦しました。
帰宅してから家でもう一度習った内容をノートにまとめ直し、そのノートで入試当日の直前まで復習し続けました。
本番ではやっぱり理科で難しい問題が出ましたが、落ち着いて考え解答用紙すべて埋めることができました。
iPS細胞を考案し、開発した山中伸弥先生が通われた中、高等学校で新しい目標を持って頑張ります。
兒玉 実咲さん
大阪女学院中学校 合格
兒玉 実咲さんの声
SS-1に通いはじめてから、少しずつ成績が上がってきて、はじめはあきらめかけていた「大阪女学院」に合格することができました!
SS-1でじゅくでわからなかったところなどを教えていただいたので合格することができました。
今まで教えてくださったI先生、E先生、Y先生や他の先生方、本当にありがとうございました。
次は医師国家試験に合格できるように、がんばります。
丸谷 和洋くん
大阪星光学院中学校 合格
丸谷 和洋くんの声
今まで理科が苦手だと思ったことはなかったのに6年生夏前から成績が急に低迷してきたので、10月にSS-1に入りました。
「なぜまちがったの?」ということを先生と一緒にくわしく考えていく中で、凡ミスによって、かなり点を失っているということがわかりました。
問題を解いている時に見ていてくれるので、後で何がいけなかったのかをストレートにアドバイスをもらえる所が集団塾とは全く違っていて、その指導方法がぼくに力を1番つけてくれました。
また、解説の時、問題の意図を1つ1つわかりやすく説明してくれたのでどんな問題が出ても教わったことを思い出してあせることなく落ち着いて考えることができました。
大阪星光学院の国語を征するにあたって、ぼくの目の前に、記述という大きな壁がありました。
よく出てくる「記述の型」を教えてもらったことで、入試本番もスラスラと自信を持って書けました。
N先生、I先生、M先生、本当にありがとうございました。
丸谷 和洋くんのお母さま
丸谷 和洋くんのお母さまの声
小学生が挑む中学受験というものが、大変なこととはわかっていたつもりでしたが、想像をはるかに越えておりました。
自信に満ちあふれて勉強は楽しいと言っていた息子ですが、6年生になってからテストで結果が出せず、本人は口にはしませんでしたが、精神的にも相当追い詰められた状態でした。
自信を失って、それでも必死に取り組む息子に、何か手立てはないものか...と探したのが、SS-1との出逢いでした。
夏から悩んでいたのですが、教室に何う勇気を持てたのは10月。
受験生活を振り返ってみて、何か後悔があるかと問われたら、SS-1入会をすぐに決断できなかった事です。
きっと、これを読まれている保護者の方は少なからず、今の現状に不安を感じられている方かと思いますが、とにかく1度、教室へご相談される事をお奨めします。
入会体験を見学させていただき、受け身ではなくて自分で考えることを誘導させながら、ポイントはズバリおさえる手法に安心して納得してから入会できました。
入会後の1番大きな変化は、息子の表情が明るくなり、以前の様に自信を持てたことです。
どんなに模試やプレテストの結果が悪くても、最後まであきらめない力と前を向き続ける勇気を与えていただきました。
そのお陰で、入試当日も強い気持ちで闘えたことが出来て、合格に導いていただけと思います。
毎回授業レポートを持ち帰り、何をやったかも明確ですし、月例面談、お電話など親子して支えていただきました。悔いなく中学受験を終え、次のステップへ進めます。
本当にありがとうございました。
向畑 春輝くん
開明中学校 合格
向畑 春輝くんの声
ぼくは、開明中学校に合格することができました。
SS1に通いはじめたのは、11月下旬で、その時の成績は、とても悪く、浜の一番下でした。
でも、SS1で勉強すると、自分の苦手なところだけ教えてもられました。
正月明けに毎日自習室に来て、楽しく勉強をしたことが、合格のきっかけになったと思います。
向畑 春輝くんのお母さま
向畑 春輝くんのお母さまの声
第一志望だった開明中学に合格できました。
一学期の終わりから勉強を全くしなくなりゲームにはまってしまいました受験すること自体あきらめかけていましたが、SS-1に11月から通い始めて、志望校合格に絞った勉強をしたことが良かったと思います。
自習室で自分で勉強する面白さもわかったようです。
ありがとうございました。
遠藤 慶一くん
開明中学校 合格
遠藤 慶一くんの声
ぼくは、6年生の7月ごろからSS-1に通いはじめました。
SS-1の先生たちに授業をしてもらったり、しっかりとしたアドバイスを受けたりして、勉強を教えてもらいました。
また、そこでわかったことや取り組んで理解してできたことなども、ぼくの自信となりました。
わからないことがわかるようになったり、やる事が少し難しいと感じていたものもできるようになったりした、という事を、7月~2015年1月に何百回も何千回も体験し、それが自信になっていきました。
テストや模試の成績が、思うように伸びていかないことも多くありましたが、先生は、わかりやすくていねいにがんばって教えてくれていたので、ぼくもがんばりました。
そして、第一志望校も第二志望校も少しずつ決まっていきました。
SS-1に入ってから志望校が決まるまでの時間と志望校が決まってから〝開明中学校(第一志望の中学校)合格〟までの時間は、びっくりするほど短かったです。
ぼくは、ぼんやりと、本当にわかったのかわからなかったのかがわからないまま、勉強を終わらせることがあまり無かったので、勉強そのものがイヤ、という状態になることもあまりありませんでした。
それに、お父さんやお母さんもぼくのために、ぼくとがんばってくれていたので、ぼくは開明中学校合格という嬉しい結果になったのだと思います。
でも、何よりもSS-1の先生がていねいな指導をしてくれたので合格したのだと思います。
SS-1の先生ありがとうございました。
また、合格はとれても、勉強の習慣は続けていきたいと思います。
そして、ぼくの将来の夢に向かって将来の夢を現実にしてくためにも、これからも勉強をがんばってやっていきたいと思っています。
SS-1の先生方、本当に本当にありがとうございました。
江渕 直彦くん
関西大学第一中学校 合格
江渕 直彦くんの声
合格しました!
SS-1で応用問題をして、知識が増えました。
そして、それが入試で発揮できました。
大河原 航平くん
関西学院中学部 合格
大河原 航平くんの声
ぼくは、関西学院中学校に五年生の時と六年生の時であわせて二回、学校見学会に行きました。
五年生の時に行ったら、きれいな学校だと思い、六年生の時に行ったら、クラブ活動が多いの知りました。
しかも、関西学院中学校が、関西で有名な中学校だと知ったので、この中学校に行きたいと思いました。
関西学院中学校は学校説明会で、出題傾向を変えないと説明を受けたので、SS-1が出してくれた過去問を何度もやりました。
過去問の似た問題を問題集から見つけてくり返しやることも重要だと思います。
合格発表の日、けい示板で、自分の名前を見つけた時は、飛びあがるほどうれしかったです。
伊橋 悠一郎くん
関西学院千里国際中等部 合格
伊橋 悠一郎くんの声
ぼくは小学6年生の12月からSS-1に通いました。
算数が苦手で最初過去問では計算問題しかありませんでした。
そして前のじゅくでは基そができないなどいろいろといわれました。
そこで母がSS-1をみつけました。SS-1では主に算数を教えていただきました。
そのおかげで、もしの成績が得意の国語より算数の方が点数がよかったです。受験前日の夜はきんちょうしてねむれませんでした。
それでも合格できて、とてもとてもうれしかったです。
藤原 弘くん
金蘭千里中学校 合格
藤原 弘くんの声
僕がSS-1に入ったのは6年生の3月頃でした。
当時は、国語の成績が非常に悪く、授業を受けていても、何を言っているのかよく分からず、どうしたらいいか困っていました。
そこで母に個人塾をすすめられ、入会することにしました。
担当してくださった先生は基本からゆっくりていねいに教えていただいたので授業がよく分かり、成績を上げたい気持ちが強くなりました。
塾の国語のテストでは最後まで不安定でしたが、志望校の過去問では徐々に合格点に近づけるようになってきました。
算数は、良いときと悪いときの差があり、条件整理ができていないことを指摘され、意識して解くように心がけました。
理科は苦手な化学を教えてもらい、自信がつきました。
今まで教えてもらったことを一つ一つ思い出しながら入試に臨みました。
そして、合格を勝ちとることができました。
教えてくださった先生方ありがとうございました。
SS-1に入って本当に良かったと思います。
笠置 陽菜乃さん
神戸女学院中学部 合格
笠置 陽菜乃さんの声
私は、この春あこがれの神戸女学院に合格することができました。
中学受験ではとても大切だと言われる算数が不得意だったためSS-1に通うことにしました。
志望校別の資格が取れなかった時もM先生が私専用のテキストを作ってくださり、公開テストの対策はD先生がしてくださって、少しずつ自信を持つことができました。
入試が近づくと、神戸女学院ではよく出題される水問題や速さなどの問題を解き、解法を頭をたたき込みました。
入試当日は頑張ってきた成果が出たのか、集中して、どの問題にも取り組むことができ、自分の持っている力をすべて出しきれたように感じました。
合格を聞いたときはとてもうれしくて、夢のようでした。
私がこの学校に合格できたのは、最後まであきらめず、今やるべき事は何かをいつも考え、真剣に勉強したからだと思います。
みなさんも、第一志望校は最後まで変えず、合格を勝ちとってください!!
田口 海聖くん
甲陽学院中学校 合格
田口 海聖くんの声
僕は、五年生の一月にSS-1に体験授業を受けました。
僕は、国語がとても、苦手でした。
公開学力テスト(浜学園)でも、偏差値50ぐらいしかとれませんでした。
しかし、SS-1の体験授業を受けて、これは、自分の国語の成績が良くなるかもしれないと思い、入会しました。
入会して、だんだんと国語の成績が良くなり、偏差値60をとれるときもありました。
夏からは、算数も少しですが、授業を受けました。
先生が素晴らしい解き方などを教えてくれて、とてもためになりました。
過去問も少しずつ積んがとれるようになってきて、自信がついてきました。
そして、入試の前日(甲陽一日目の前日、二日目の前日)、先生がはげましてくれて、入試にいどみました。
おかげで合格ができ、とてもうれしかったです。SS-1の先生達、本当に有難うございました。
砂川 碧斗くん
甲陽学院中学校 合格
砂川 碧斗くんの声
SS-1には、5年生の夏休みからいきました。
最初はHクラスにおちかけていました。
最初はD先生とG先生にならっていました。
そのあとにC先生とT先生にならいましたが入試れん習では不合格でした。
しかし1/1 1/2のプレテストではA判定でした。
受験当日は全然きんちょうしなかったです。
おちたと思ったけれど受かってうれしかったです。
吉成 泰希くん
淳心学院中学校 合格
吉成 泰希くんの声
ぼくは、第一志望の淳心学院に合格できました。
6年生の6月からSS-1のA先生にお世話になりました。
それまでは、国語が大の苦手でした。
A先生に文章問題の解き方を一から教えてもらって、前より少しずつできるようになりました。
入試当日これまで先生に教えてもらったことを思い出して緊張せずに文章を読むことができました。
U先生には、算数のどこを解いたら確実に点を取れるかを教えてくれたので落ち着いて解ける問題を解ききることができました。
SS-1の先生方のおかげで合格することができました。ありがとうございました。
中嶋 光太郎くん
清風中学校 合格
中嶋 光太郎くんの声
僕は、この春、清風中学校に合格しました。
SS-1には、5年生の7月から入りました。
はじめに、F先生に算数と理科を教えていただきました。
6年生の9月から、A先生、D先生、W先生に、それぞれ理科、算数、国語を教えていただきました。
授業では、第一志望の高槻中学校の過去問をとき、全教科、だんだん得点がとれるようになりました。
合格点も普通に超えることができました。
入試当日は、緊張していました。
絶対に高槻に合格すると思っていました。
しかし高槻ではあまりいつもの力を出すことができませんでした。
結果は、不合格でした。
でも、清風中には一番上のクラスである理Ⅲプレミアムに合格できました。
これは、SS-1の先生方のおかげだと思っています。
6年間の青春を楽しもうと思います。
SS-1の先生方、ありがとうございました。
中嶋 光太郎くんのお母さま
中嶋 光太郎くんのお母さまの声
平素より、大変お世話になっております。
先生方の御尽力のお陰で、清風中学(理Ⅲプレミアムコース)に合格する事ができました。
本当にありがとうございました。
小5で入塾時は、甲陽学院中を目指しておりましたが、本人が思春期も始まり、小6の夏休みあたりから、精神状態も不安定になり始めていたため、本人、そしてSS-1の先生方と相談させていただき、志望校を変更する事になりました。
他の併願校も含め、説明会等の情報や本人との相性も考慮しながらの志望校変更でしたが、受験当日、何があるかわからない事もあり本人には「合格したところが運命の学校。これもご縁だから」と伝えておりました。
結果的に受験当日、"とても緊張してしまった"と、第一志望校は残念な結果になってしまいましたが、PMに受験していた上記校に合格。
しかも本人も喜ぶ、一番上のクラスでの合格でした。
親としては前塾の倒産→転塾(6年)+思春期と、盛りだくさんの1年でしたが、SS-1の先生方のゆるまない安心感に支えられ、なんとか乗り切ることができ、心から感謝しております。
光太郎には、「頭でっかちにならないように、思いっきり青春を楽しみなさい(笑)」と伝えております。
受験校、本人の気がむくままに時間をenjoyしているようですが、やる気ベクトルが勉強に向きましたら、またお世話になるかもしれません。
SS-1の諸先生方、事務の方、様々な方々に本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
数年先、弟も宜しくお願い申し上げます(笑)
滝田 勝平くん
清風中学校 合格
滝田 勝平くんの声
ぼくはSS1に行くまで清風中学校理ⅠがCかD判定だったのにぼくは清風の理Ⅲプレミアムに合格しました。
本当にありがとうございます。
ぼくは10月から行っただけなのにこんなに成績が上がり清風中学校に合格するとは思っていませんでした。
ぼくは本当にSS1に行ってよかったなと思います。
いつもSS1に通っている時はすごく楽しかったです。
先生もすごくおもしろくてすごくやる気がでました。
SS1の先生がた本当にありがとうございました。
添田 昌之くん
清風中学校 合格
添田 昌之くんの声
僕は4科目の内、理科と算数が苦手で、公開テストで偏差値50を下回ってしまう事も多く(!?)平常の復テでも苦戦していました。
けれど、SS-1で細かく指導をして下さったおかげで、直前期に理科がいきなりUP!して入試本番では8割をとることができました。
ありがとうございます☆
鈴鹿 宏太くん
滝川第二中学校 合格
鈴鹿 宏太くんの声
SS-1の先生たちのいい所は優く厳しい所です。
B先生はぼくが分からない所を絵を書いて説明してくれた。
U先生は毎回書いてくれるSS-1ノートが分かりやすく入試でも役に立った。
C先生には特に厳くされていたけど授業ではていねいに教えてくれた。
結果、第一志望の淳心はだめだったが第二志望の滝川第二に合格することができました。
入試では淳心の人に負けてしまったけど、これはバネにして次の大学までには確実に成績を上回るように中学でがんばりたいです。
SS-1に行って良かったと思います。
今まで指導してくれた先生方、ありがとうございました。
萱嶋 結実さん
同志社香里中学校 合格
萱嶋 結実さんの声
私は第一志望の同志社香里に合格することができました。
SS-1に通い始めたのは、五年生の秋ごろでした。
その時の成績は算数と理科が悪かったので、K先生に算数と理科を教えてもらいました。
その後、ぐんぐんと成績がのびていきました。
成績がのびた一番の理由は、先生の言うことをきちんと聞いたからです。
見直し、毎日コツコツ近中、調子に乗らない、ケアレスミスをしな、これが合格への道を作ってくれたのだと思います。
入試本番も、簡単な問題を1点でも落とさないようにケアレスミスがないかきっちり見直しをしました。
私が合格できたのは、K先生をはじめとする先生方のおかげだと思います。
SS-1に来てよかったです。本当にありがとうございました。
中学校に行ってもがんばります。
萱嶋 結実さんのお母さま
萱嶋 結実さんのお母さまの声
娘は大の勉強嫌いで大手塾に通っていましたがよくサボり行かなかったり途中で抜け出したりと、大手塾では目が行き届かなく勉強から逃げてばかりいました。
公開テストの偏差値は30代・・・
彼女の2歳年上の姉がSS-1でぐんぐん上がり、四天王寺英数Ⅱに合格させていただいた経緯もありK先生のお力をいただくことになりました。
5年生の2学期位に算数と理科で入塾しました。
1対1の授業ですので勉強嫌いの我が子に根気よくおしえて下さり、また""魔法の言葉""でやる気も出していただいたので他の教科も自然とあがりました。
子供だけがお世話になったのではなく、私自身も毎月の面談で弱音や不安をいえたり、また成績が上がれば一緒に喜んで下さったりと、私自身の精神安定にもなり、それが子供に良い影響になったのだと確信しております。
偏差値は10以上あがり、念願の同志社香里に合格することができました。
親子共々お世話になりました。ありがとうございました。
堀江 裕亮くん
奈良学園中学校 合格
堀江 裕亮くんの声
僕は5年生の終わりごろにSS-1に入りました。
SS-1に入る前は理科や社会しかあまりできなくて国語、算数は全くできませんでした。
駸々堂の偏差値も50前半でした。
SS-1に入りまず国語から始めました。
僕は記述の問題が特に苦手でした。
I先生に国語の苦手な所を教えてもらいました。
教えてもらっていくにつれ、駸々堂の偏差値も60前半になっていきました。
算数は4年くらいまで好きでしたが5年から点がおちてきました。
奈良学園の過去問でも平均点を越すこともなく50点以下の最悪の点がありました。
そして6年生の夏ごろにS先生に算数を教えてもらいました。
12月ごろの奈良学園過去問では100を越し平均点にとても近づきました。
また理科のてこや浮力、中和の問題が苦手だったのでこれらの問題もS先生に教しえてもらいました。
教えてもらっていくと塾のプレテストも9割はとれていきました。
そして理科の奈良学園の過去問も合格平均点を越せました。
ここまですると自分にも自信を持てました。
入試本番もすこし緊張しましたが入試が始まると緊張も解けました。
国語はみたことのある文章もあって簡単に記述を書けました。
算数理科を難しかったですがあきらめず最後までがんばりました。
どうなるのか不安がいっぱいでしたが初日の奈良学園を合格することができました。
お母さん、お父さん、塾の先生そしてSS-1の先生方...本当にありがとうございました。
堀江 裕亮くんのお母さま
堀江 裕亮くんのお母さまの声
一年前O先生の「国語の点数を一気に上げる!」という本を手にしここSS-1にお世話になる事を決意しました。
国語の記述問題が全く出来ず解答用紙が白紙の状態で終わるということがほとんどでした。
SS-1では一対一で本人の苦手なところを丁寧に指導して下さり、少しでも出来るところを見つけほめてのばすというなかなか親では分かっていても出来ない指導をして下さり有難く感謝しています。
SS-1に楽しく通えた事が成績の安定につながった事と思います。
本人のいやしの場でもあったように思います。
一年間本当にありがとうございました。
ここで教えて頂いたすべての事をこの先も引き続き生かされていく事を願い、親としてもまた、見守り続けたいと思います。
津田 真桜さん
武庫川女子大学附属中学校 合格
津田 真桜さんの声
国語を教えてくださったB先生、理科と算数を教えてくださったA先生、算数を教えてくださったF先生、わからない問題やまちがえた問題などを、わかりやすく教えていただきありがとうございました。
私は無事、第1希望の武庫川女子大学附属中学校のSSコースに合格できました。
中学校に行っても、いっしょう懸命に勉強して、中学校で、いい思い出を作ろうと思います。
本当にありがとうございました。
津田 真桜さんのお母さま
津田 真桜さんのお母さまの声
日能研に通っておりましたが、6年生になりハードなスケジュールで体調を崩すことが、多くなっていました。
このままでは、いけないと思い、日能研を辞め、9月からSS-1の授業のみに切り替えました。
マイペースな娘の性格を即座に見抜いて、カリキュラムを立てて下さりました。
日能研の頃に比べると宿題の量も減り、学校の友達と遊ぶ時間も作れるようになりました。
正直なところ、このペースで間に合うのだろうか?と不安もありましたが、毎月の面談で先生とお話することによって、勉強のことは、全て先生にお任せしようと思えるようになっていきました。
娘は、毎回「楽しかった」「今までわからなかったことが、わかりスッキリした」と帰ってきました。
また、メンタル面でも大きな支えになって下さり、第1志望コースに合格することができました。
先生方には大変感謝しております。本当にありがとうございました。
久津間 紘生くん
洛南高等学校附属中学校 合格
久津間 紘生くんの声
4年生のときから、国語と、6年生になってからは算数を中心として、3教科を指導していただきました。
もともと国語と理科が苦手で、算数の成績で総合点をかせいでいるような状態でした。
なのでまずは国語の力をつけることを目標としてSS-1での勉強をはじめました。
長文の、特に物語文が不得意だったので、そこを最も時間をかけて、取り組みました。
少しずつですがミスが減り、部分点がマルになり、得点の積み重ねを実感できました。
6年生になってからは、算数の難問に多く取り組むと共に全体的な底上げを狙って学習を行いました。
毎日の学習とSS-1での宿題をバランス良く、かつ残さずにやりぬき、不明点をSS-1で質問して解消するというやり方で夏から冬まで通して続けていました。
その結果、受験校は5校受けて、5校とも合格、チャレンジ校と考えていた洛南高校附属中学にも合格できました。
最後まで先生を信じて、自分を甘やかすことなく、前向きに進めていったことが良い結果につながったのだと思います。
中学に入学するまでの間も、また入学してからも、SS-1で学んだ勉強法を思い出しながら、先取り学習と復習とを、バランス良くこなしていきたいと思います。
平石 武史くん
立命館宇治中学校 合格
平石 武史くんの声
ぼくは、立命館宇治中学校に合格できました。
入試当日は日能研の先生が一人しかいなくて、他の塾の方が圧倒的に多かったのですごく緊張しました。
最初の国語はできたので次の算数へと良いバトンタッチをすることができました。
受験当日は一番最初の科目ができるとあとの科目に影響がなく普段通りの力を発揮することができると思います。
あと、前日は全然ねむれなくても試験中や試験前はアドレナリンがでていてちっともねむくなりません。
当日は、他の塾の生徒が賢いように見えます。
特にメガネを生徒や有名な進学塾のカバン背負っている生徒が賢く見えます。
実際ぼくも見えました。
でも!!そのようなことまどわされないで!!
そういう時の対処の仕方は自分が一番賢いんだと思うことです。
「ぼく・私が入学せなだれが入学すんねん!!」という思いで突っ込んでいってください。
次に、このような勉強の仕方はしないでください。
合格しても不合格でもあまり喜ばない・後悔するこのような勉強の仕方です。
最後に、S先生・I先生あとSS-1の先生方!!本当にありがとうございました!!
平石 武史くんのお母さま
平石 武史くんのお母さまの声
この度は、無事第1志望校に合格する事ができました。
お世話になり始めた頃、勉強の仕方も模試の問き方も何もわからず塾に行っているだけだった息子がS先生に教えていただき、自信が出始め「勉強が楽しくなってきた!!」とテストのたびに次はこの問題を全問正解にする!と自分で小さい目標を立て頑張っていました。
モチベーションが下がってしまう時も月例面談で軌道修正していただき入試当日まで持ちこたえることができました。
SS-1との出会いは私達親子にとって宝物です。
本当にありがとうございました。
安西 圭くん
六甲中学校 合格
安西 圭くんの声
僕は六年生の六月頃からSS-1に通いはじめました。
算数はD先生、十二月からは理科をF先生に教えてもらいました。
どちらも僕のスピードにあった授業をしてくださったのでとっても理解することができました。
わからない問題があったときでも、ゆっくりわかりやすく説明してもらったので理解することができました。
SS-1に行ったから僕は合格を勝ちとれたので本当に感謝しています。
六甲中学校に入ったら、クラブ活動と勉強を両立させて頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました!
藤沢 茉希さん
岡山白陵中学校 合格
藤沢 茉希さんの声
私は5年生の2月くらいからSS-1に通いはじめました。
成績が悪くて、日能研の授業もあいまいだった私に親せきの方が「SS-1すごくいいよ」と教えてくれたので早速、通いはじめました。
日能研では質問しにくかったけどSS-1では、ふつうに質問できました。
がんばっていたら偏差値57くらいは取れるようになりました。そして入試。
とても不安だったけど前日、家族から「あんたなら、できる。がんばれ!」日能研の友達から、「茉希なら、絶対通る!落ちついて。がんばれ!!」
SS-1の先生方から、「茉希さんならできます。がんばってください!」と言われたその言葉を胸に、私は心を落ちつかせました。
全然できなくて、落ちこんでた私にみんな「大丈夫だよ!!」とはげましてくれました。
結果は『合格』でした。
でもはじめは、信じれませんでした。
だけど本当に合格でした。
私が合格したのはSS-1の先生方のおかげだと思います。
E先生、D先生、B先生、C先生をはじめとし、他多数の先生方そしてO先生、合格するまではげまし、私を前向きにさせてくださって本当にありがとうございました。
竹下 龍弥くん
ラ・サール中学校 合格
竹下 龍弥くんの声
合格している!と聞いた時は間違いだと思いあわてて帰りました。
合格通知を見た時は「キャー」と思わず叫び、両手こぶしを上げました。
なぜなら、今年は過去と違う内容でできなくて受かると思ってなかったからです。
だからうれしい感動は倍でした。
受験前は、先生におこられ、僕は声を出さず涙を流しながら、複雑な感情で最後の授業をしました。
今思うと、最後まであきらめずもう特訓した事、合格したい気持ちが結果を出せたと思うし、一時は成績が最悪で、先生が見捨てずなんとかしようとしてくれたおかげです。
神様はいました。

塾のクラスを最短で上げるには? 
志望校合格のための学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室の19年のノウハウが詰まった「無料」のメールマガジン
「Challenge Eyes」のご登録はこちらから

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 志望校合格の方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、毎月成績をアップさせる情報や学習セミナーのご案内をお送りします。

メールアドレスを入力

メディア掲載

AERA with Kids
2018年12月05日
AERA with Kids
Yahoo!ニュース
2018年12月04日
Yahoo!ニュース
Google Japan Blog
2018年12月03日
Google Japan Blog

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
理科・知識思考問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・知識思考問題
中学受験
すらすら解ける魔法ワザ
算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・計算問題
いちばん得する中学受験
いちばん得する中学受験
いちばん得する中学受験
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 理科用語
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる
謎解き国語ドリル
頭がよくなる謎解き国語ドリル
頭がよくなる謎解き国語ドリル
頭がよくなる
謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる謎解き算数ドリル
頭がよくなる 謎解き
理科ドリル
頭がよくなる 謎解き 理科ドリル
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
中学受験
見るだけでわかる理科のツボ
中学受験 見るだけでわかる理科のツボ
中学受験 見るだけでわかる理科のツボ
中学受験基本のキ! 新版
(日経DUALの本)
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)
中学受験基本のキ! 新版(日経DUALの本)

講師の著書一覧

SS-1講師応募