• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス

塾別 成績の上げ方[グノーブル]

自主学習の習慣を身に付けるにはどのようにしていけばいいでしょうか

最終更新:
自主学習の習慣を身に付けるにはどのようにしていけばいいでしょうか

Q

グノーブルに通っています。4年生です。
塾の学習の質・量とも多く、今は親がつきっきり勉強を見ていますが、今後を考えると自力で勉強していくようにしないといけないかと不安になっています。
塾の授業についていきながら、自主学習の習慣を身に付けるにはどのようにしていけばいいでしょうか。

グノーブルのクラスアップならSS-1白金台教室へ
SS-1テラス

A

ご相談ありがとうございます。
グノーブルにお通いなのですね。

塾での学習の難度が高く、また量も多いとなれば、保護者の方のサポートなしに塾のカリキュラムについていくのは難しいと思います。

一方で、自力で勉強していくことも、もちろん必要なことだと言えるでしょう。

中学受験は締め切りが決まっていますので、それまでの間、この二つをどういったバランスで両立させていくかがポイントになるといえます。

このバランスの取り方については、ご家庭の中学受験に対する考え方と密接にかかわる部分だとも思いますので、一度ご家族でも話し合っても良いかもしれません。


今回は、塾のカリキュラムについていくこと=「受験にとって必要な学習をすること」という前提で、お話をさせていただきたいと思います。

多くの塾では、受験勉強が本格化するのは5年生からです。
4年生はプレ受験勉強といった位置づけのカリキュラムが多いといえます。
塾へ通いながら、家庭学習の習慣をつけていくことが何より重要だとされる時期です。

ただ、注意しておきたいのは、グノーブルは他塾と比較すると、理科や社会の進度が早い設計になっているということです。

特に、4年生で習う理科の季節関係の単元は、今後学年が上がっていても出てくる頻度が少ないのです。
出てきた単元については、その場で一つ一つ理解し、身につけていくことが求められるといえます。

また、解説も文字情報が多く、読み込みには高度な国語力が必要となります。
そう考えると、4年生のお子さんに「自分で勉強しなさい」と丸ごと渡して、上手く学習を進めるのは難しいと言えるでしょう。

そうでなくても多くの場合、「理解」に関わる部分は大人の助けが必要だと言えます。

塾での授業の受け方や授業の理解度については、少なくとも保護者が「把握しておくこと」が必要でしょう。
子ども自身が自分は何が理解できていて、何を理解できていないかを判断するのは、かなり難しいことだからです。

それでは、何を子どもに任せて「自力で」勉強する力を育てればよいのでしょうか。

先程も申し上げましたが、塾の学習に関して、お子さんに丸投げすることは難しいといえます。
しかしながら、学習の内容や手順を細かく砕いていけば、お子さん一人でもやれる部分は見つかると思います。
初めのうちは「親の気配」を感じられる状況下で取り組まれることをおすすめします。

不要なものを片づけ、必要な筆記用具・テキストを出し、時間のわかるものを用意して、学習環境を整えたり、スケジュールを立てたりするなど、学習の「お膳立て」も大人がやるほうがスムーズです。

そうして取り組みながら、だんだんとお子さんに任せる部分を増やしていきましょう。

例えば、タイマーのセット、必要なテキストを出すこと...。
スケジュールの立て方についても、少しずつお子さんに意見を求めながら、自分で計画できる部分を増やしていくと良いと思います。

子どもに自学の習慣をつけるのは、とても根気のいることです。

続けるコツとしては、今すぐに自分で学べる子にしなくてはならない!と焦らないこと、子どもは身体的な条件に左右されやすいものだと知っておくこと、一見すると短所に見えるお子さんの特徴を別の角度でも見直してみること、一人で抱えこまずお子さんについて相談できる人を見つけることです。

プロの視点からのアドバイスが必要でしたら、お通いの塾の先生や個別塾で相談するのも良いでしょう。

この度はご相談いただき、誠にありがとうございました。

この相談に答えた講師
馬屋原 吉博(Umayahara Yoshihiro)
バラバラだった知識同士がつながりを持ち始め、みるみる立体的になっていく授業は、受験生はもちろん、保護者の方にも楽しんでいただけると好評です。「頭がよくなる謎解き社会ドリル」「CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史」「今さら聞けない!政治のキホンが2時間で全部頭に入る」など、中学受験生に役立つ著書も多数執筆しています。

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短でグノーブルの成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

グノーブルにお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【グノーブル】家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」
朝日新聞デジタル
2021年12月19日
特集『中学入試の時事問題 何が出る?どう対策? 塾講師がずばり予想』
朝日新聞デジタル

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!