• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー

「夏までにやっておきたいこと part.1」夏休みに成果を上げるため、6月の準備を5月からする

 
カテゴリー:学習スケジュール 小学5年生
「夏までにやっておきたいこと part.1」夏休みに成果を上げるため、6月の準備を5月からする

ゴールデンウィークが終わりました。
お子さんたちはもとの日常に戻っているでしょうか。

ゴールデンウィークは、塾や学年によってはイベント授業、特訓授業、テストなどが行われたかもしれませんね。

サピックスの6年生は「GS特訓」という講座があったと思います。
演習中心の講座なので、受けずに家で弱点補強などをしたお子さんもいるでしょう。

ゴールデンウィークは、ご家庭により、お子さんによりそれぞれ「あれをやろう」と予定していたことがあったと思います。 予定通り進められたでしょうか?

全部完璧に、とはいかなくても、何割かでも進んだのなら成功ですね。 そして、今やらなければならないのは「今回予定通りにできなかったこと、GWを過ごしてみて新たに見つかったやるべきこと」をいつやるか決めることです。

次の大きなチャンスは夏休みですが、夏休みには夏期講習会があります。
ではそれまでのチャンスは

(1)海の日を含めた祝日、休日
(2)夏休みが始まってから夏期講習が始まるまでの期間

などです。 たとえば(1)は海の日だけでなく千葉県にお住まいなら6月15日に「千葉県民の日」があります。
またお子さんが私立の小学校にお通いなら、 創立記念日などがあるかもしれません。
また(2)は学校、塾によって様々ですが、例年、数日は「空き日」があります。

これらの日を使って、GWにやりきれなかったこと、さらに出てきた「やりたいこと」をやれるといいですね。

休日を丸一日勉強にあてる必要はありませんが、「海の日には●●をやろうね」とあらかじめお子さんに共有しておけば、「遊びだけでなく勉強もやる日」と認識してくれます。

要は「根回し」です。

もちろん夏休みも絶好の復習のチャンスではあるのですが、意外に「やろうと思っていたことができなかった」という声を聞くのです。

それは、夏期講習が目まぐるしくて(ふだんは週に1単元しか進まないが、夏期講習は3~4単元進む)宿題に追われているうちに終わってしまうからです。

夏までのチャンスを上手に使って、備えをしておきましょう!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ 夏休みまでに弱点補強をするためのポイント ☆

「夏までの休日、どの日に何をするか、 お父さん、お母さんがあらかじめお子さんに伝えておく」
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

中学受験に役立つ受験情報を配信中。
タイムリーな情報をいち早く受け取りたい方は、メルマガ登録をご利用ください。

SAPIXのクラスを最短で上げるには? 
成績を上げる学習法を知りたい!

中学受験専門個別指導教室19年のノウハウが詰まった無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご登録はこちらから
[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。