• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み

メニュー
「塾を上手に使って成績を上げる」
解決策がわかる資料ダウンロードはこちら!
無料資料ダウンロード
SS-1テラス
SS-1テラス

SS-1中学受験のプロが徹底解説!
白百合学園中学校の入試傾向と受験対策

白百合学園中学校の中学受験 基本情報

公式サイト
http://www.shirayuri.ed.jp/top.html
中学校所在地
〒102-8185 東京都千代田区九段北2-4-1
電話番号
03-3234-6661

白百合学園中学校ってどんな中学校?

白百合学園は17世紀のフランスに起源を持ち、1878年に函館に設立され、1881年に東京神田猿楽町に移転。沿革を経て、現在は九段に校舎があります。
学園は中高一貫校で、キリスト教の価値観を基に、誠実で奉仕のできる女性を育成することを目指しています。校訓は「一人ひとりを大切にする教育」で、生徒は日常生活や学習を通じて、自己判断力や愛の行為を養います。
学園生活はキリスト教の精神に基づき、朝礼やミサ、修養会、宗教の授業、ボランティア活動などが取り入れられています。
教育は中学から高校3年までの6年間を通して、基礎学力から進路への意識を高める構成となっています。充実の補習体制や習熟度別授業、多彩な選択科目があり、学生の個性や才能を伸ばします。

白百合学園中学校の最新の入試傾向と受験対策ポイント

国語

白百合学園中学校の国語は、40分間の試験時間で、大問2題が出題されます。問題内容としては、文学的文章や説明的文章が中心で、問題文の長さは4,000~5,000字程度です。これは他の上位難関校と比べて読みやすく、比較的短い文章量が特徴です。
試験では、選択問題、書き抜き問題、記述式問題、漢字・語句の知識問題などが出題され、問題数は多めです。記述問題は特に重要で、50字から80字程度の記述が求められることが多いですが、100文字程度の問題も近年出題されています。これに対応するためには、過去問や併願校の問題集を利用して、様々な形式に慣れる練習が必要です。
試験には20問前後の小問がありますが、時間は40分しかないため、1問1問にかける時間は限られています。このため、文章を素早く読む速読力と、限られた時間で的確に文章をまとめる要約力が求められます。また、記号選択や適語補充などの問題では、選択肢が7つある問題もあり、正確な読解力が必要です。
合格者の平均点は約7割ですので、ケアレスミスが命取りになりがちです。そのため、問題を解いた後は必ず見直しを行い、日頃から漢字や語句の学習に力を入れて、幅広い知識を身につけましょう。過去問や問題集で類似の問題を解くことも有効です。

算数

白百合学園中学校の算数の試験は、試験時間が40分で大問5題という形式で出題されます。これらの問題は、主に応用問題で構成されており、計算問題や1行問題が出題されることはありません。過去問を見ると、標準的な問題が多く出題されており、平面図形、速さ、割合などが頻出単元です。しかし、これらの問題も最初から全力で取り組む必要があります。
問題量は全体的に少なく、それぞれの問題の配点が大きいため、確実に点を稼ぐことが合格への近道です。さらに、答えを求める過程や途中式を問う記述式の問題が出題されるのが特徴で、特に記述式の問題には、解き方を他人に説明できる力が必要です。
時間は限られているので、どの問題にも手際よく取り組むことが求められます。過去問を解いて出題形式や時間配分をつかみ、日ごろから問題の解き方や途中式を考えて解く訓練をしましょう。東大家庭教師友の会の教師は、記述問題の答案を何度でも添削することができ、この訓練を通じて合格に必要な力を身に付けることができます。

理科

白百合学園中学校の理科は、30分間で、大問5題の出題形式をとっています。この試験では、「物理」「化学」「生物」「地学」といった様々な分野から問題が出され、特に生物分野、物質とエネルギー分野、宇宙分野が中心となります。小問は30問から40問程度で、多い年には解答箇所が50か所以上にもなることがあります。
試験では、語句の問題や記号選択式問題が多く、極端に難しい問題は出題されません。そのため、標準的な問題を確実に解答する能力が求められます。また、計算問題や時事問題、教科書にはない日常生活に関わる問題も出題されることがあります。
効果的な勉強方法としては、過去問や問題集を繰り返し解くことが推奨されます。これにより、苦手分野を克服し、解答パターンを覚えることができます。また、新聞やニュースに目を通し、時事問題に備えることも大切です。短時間で正確に解答する力をつけるためには、時間を測って練習することが重要です。

社会

白百合学園中学校の社会の試験は、一般的には試験時間が30分で、大問は3~5問の構成になっています。この試験では、「歴史」「地理」「公民」と時事問題が出題されることが多いです。
「歴史」の分野では、特定のテーマや時代に焦点を当てた問題が多く、出来事を時代順に並べるタイプの問題もよく出題されます。歴史の流れを理解し、具体的な出来事や時代背景を学ぶことが重要です。教科書や資料集で、関連する写真や年表を見ながら学ぶ習慣を身につけましょう。
「地理」では、地名や地形、地図やグラフの読み取りなど、幅広い範囲から出題されます。穴埋め問題だけでなく、地図を使った問題も頻繁にあります。これらの問題に対応するためには、過去問や問題集で練習し、各地域の特色を白地図に書き込んで覚える方法が有効です。
「公民」の分野は、他の分野と比べると問題数が少ないですが、日本の政治制度や憲法、時事問題などが出題される傾向にあります。日ごろから新聞やニュースに注意を払い、教科書や資料集で基本的な知識を確認しておくと良いでしょう。
傾向としては、解答箇所が50~60問以上になることもあり、問題を解くスピードが重要です。各分野の特徴を理解し、効果的な学習方法で準備することが成功の鍵です。

SS-1からも合格者が続出! 白百合学園中学校 合格の声

SS-1からも合格者が続出! 白百合学園中学校 合格の声

白百合学園中学校の中学入試を目指すお子さんのサポートは、中学受験 個別指導のSS-1にお任せください!

東京の千代田区で中学受験を目指すお子さんは、中学受験のカリキュラムの整った大手進学塾や個別指導塾に通って、中学受験専門の勉強に取り組んでいます。中学入試の問題は、小学校の勉強だけでは不十分であるため、必ず中学入試に対応するための学習が必要になるからです。

カリキュラムの整った大手塾で学ぶことは、中学受験の成功のための最短ルートです。しかし、大手塾では集団授業での指導が基本となるため、大手塾にお通いのお子さんは学年が上がるにつれ「頑張っているのに成績が伸びない」「クラスアップができない」といったことで悩み始める方が少なくありません。

そのため、中学受験を効率良く成功へ導くために、個別指導塾や家庭教師を併用するダブルスクールや、自宅学習の質を上げるためのオンライン塾やオンライン授業、通信教育などに対する期待が高まっています。

ところが、いざ「個別指導を使ってみよう」と思ってインターネットで検索してみると、数多くの塾があふれていて、何をどう選べば良いのか分からない…という問題に直面します。

「中学受験にオススメの塾ランキング」「中学受験におすすめの人気塾」といったキーワードで出てくる塾であったとしても、お子さんに合っている塾とは限りません。

また、親御さんが良いと思って選んだ塾や教材であったとしても、お子さん自身に受入れてもらえないことも少なくありません。

本当に大切なことは、お子さんにとって今まさに必要な学習に取り組むことです。

中学受験専門の個別指導教室SS-1では、大手進学塾のカリキュラムやテキストに関する最新の情報を基に、経験豊かなプロ講師が、お子さんに「今必要な学習」を「最適な負荷で」指導しています。もちろんオンライン授業にも対応しています。

今すぐにお子さんの成績を伸ばしたいと考えていらっしゃる方は、お近くのSS-1の教室までお電話をいただくか、まずは学習カウンセリング体験授業へお申込みください。最寄りの教室のスタッフよりご連絡させていただきます。

中学受験を目指し東京の千代田区にお住まいの方でお子さんの成績にお悩みがありましたら、SS-1オンライン教室へご相談ください。

中学受験における勉強や入試対策は、当日までの時間がとても貴重です。入試が目前に迫る6年生になると、時間の経過は驚くほど速く感じられます。

塾に通って入試対策の勉強を進める中で、「成績がなかなか伸びない」「テストの成績が安定しない」といった課題に直面することもあります。限られた時間の中で成績を伸ばすために、家庭教師や個別指導を利用する選択も増えています。

新しい個別指導塾へ通うには時間を確保する必要がありますが、自宅へ家庭教師に来てもらったり、オンラインの個別指導を受けたりすることは時間の面で非常に効果的です。

「家庭教師や個別指導の先生をつけても成績が伸びなかった」というご相談もいただきますが、成績が上がらない理由は、お子さんが授業についていけていないということではありません。「お子さんが今まさに必要な授業が行われているわけではない」ことが原因なのです。

お子さんの合格に必要なことは「最短で成績を伸ばすために必要な学習」を行うことです。もしお子さんの成績でお悩みであれば、SS-1オンライン教室へご相談ください。成績を上げるために何が必要なのか、まずは今の学習状況から詳しくお話をお聞かせください。

白百合学園中学校にお通いで今の成績でお悩みがある方におすすめの塾
個別指導で中高一貫校生のやる気を伸ばす塾「モチベーションアカデミア」

モチベーションアカデミア(モチアカ)は、中高一貫校の生徒向けに「自立した学習習慣づくり」から「大学受験合格」まで包括的なサポートを提供する塾です。個別指導を重視し、進学先での学習を確実に軌道に乗せるためにオーダーメイドの授業と個別面談を組み合わせています。特に「予習型学習」の重要性を強調し、計画、実行、振り返り、改善のサイクルを確立することを支援します。

また、成績向上と進路実現をサポートする「i-Compass」やキャリア教育の「モチゼミ」、探究活動の「わくわくベースドラーニング」など、豊富な機会を提供します。無料の学習相談も実施しており、生徒のモチベーション向上を重視しています。モチアカは成績向上だけでなく、生徒の将来を見据えたサポートを行うおすすめの塾です。

お子さんだけの成績の上げ方をお渡しします。
SS-1の2つの選べる無料体験を今すぐお試しください。

無料資料ダウンロード
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ダイヤモンド・オンライン
2024年4月21日
特集『【中学受験勉強法・社会1】地歴・公民を攻略する「理解を伴う暗記術」とは?一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン
2024年4月20日
特集『【中学受験勉強法・理科1】「知識」「読み取り」「思考」…問題タイプ別“正解の近道”、一流講師が伝授!』
ダイヤモンド・オンライン
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『理科 3タイプの切り口で考える 「正解への近道」とは?』
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンド
2024年4月4日
特集『社会 地理・歴史・公民の攻略法 「理解を伴う暗記」で勝つ』
週刊ダイヤモンド

メディア掲載実績一覧

講師の著書

改訂版 頭がよくなる謎解き社会ドリル
難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)
難関中学 受験国語の強化書
「難関中学 受験国語の強化書(読解・思考・解法)」をAmazonで買う
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応