• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み

塾別 成績の上げ方[四谷大塚]
四谷大塚の合格の決め方冊子を手に入れる

 

家庭学習で理科、社会にかける時間がとれずに困っています。

最終更新:
家庭学習で理科、社会にかける時間がとれずに困っています。

Q

四谷大塚の成城学園前校舎に通っている6年生の母親です。
9月より、塾から過去問演習も宿題に加えられ、各科目に取り組む時間がうまく取れなくて困っています。

具体的には、理科、社会が回りきらない状況です。通常授業の他、塾の勧めで、週テストも受けています。Bコースです。

現状で手いっぱいのようで、理科、社会の勉強時間を増やそうとすると、算数と国語の勉強時間を削るしかありません。かといって、算数と国語の時間を少なくすればそのぶん、そちらの学力が下がるのではないかと心配です。

算数と国語には、理科、社会に比べて本人のなかに得意意識はあるようです。第一志望校の得点比率は算国と理社が3:2です。

こういう場合、これまでと同じように算数、国語を中心に取り組んでいってよいものでしょうか。

四谷大塚のクラスアップならSS-1渋谷教室へ

A

この度はご相談ありがとうございます。四谷大塚にお通いなのですね。
状況を詳しく教えてくださいましてありがとうございます。

各科目にかける学習時間配分、特に理科と社会の勉強時間が取れなくて悩ましい、ということですね。

6年生は9月から学習メニューに過去問演習が加わり、通常授業や週テストの振り返りも含めると本当に忙しくなります。そのため、この時期、他の保護者様からも同様のご質問をいただくことがとても多くなります。

第一志望の学校について書いていただきましたように、算数と国語は、理科や社会に比べると配点が大きくなることが多いものです。点数差もつきやすく、1点を競い合う入試においては重点的に時間をとって取り組むべきです。

ただし、最近の理科、社会の入試は知識の詰め込みだけで乗り越えられるものは少なくなっており、問題文の条件を整理して、これまでに学んだ知識と組み合わせ、その場で考えて解くようなものも多くなっているので、考え方の筋道を立ててじっくり勉強する時間をとる必要があります。

この先、理科、社会にどのように時間をかけていくべきかというご質問へのお返事は、現状の確認と、入試というゴールを見たときのお子さんの強化ポイントがどこにあるかで変わってきます。

算数と国語はお子さんのなかに得意意識があるということですが、模試の成績や、受験を考えていらっしゃる学校の過去問で点数は取れていますでしょうか。現在の各科目の学習時間配分の延長で合格が見えるのであれば、今までと同じペースで算数と国語を中心に取り組んでいっても大丈夫だと思いますが、そうでなければテコ入れが必要です。

テコ入れが必要な場合、4科目全て、課題として出されているものがお子さんにとって本当に必要なものかどうかの棚卸しをされることをおすすめします。理科、社会の学習時間をもう少し増やす必要がある場合は、算数と国語で優先順位をつけて「何をやらない」かを決めることも出てきます。

これが、「当たり前」のことに見えて、なかなか難しいのはわかります。やらないものを決めると、そのぶん学力が下がってしまうのではないかと心配になりますね。ただ、この時期は特に闇雲に量だけを追いかけても学力が伸びていくわけではないので、お子さんにとって、ふさわしい量と質を決めてあげることがとても大切です。

1日が30時間ある日々を送っている受験生はいません。だれにとっても時間は有限です。我が家だけが不利な立場に置かれているわけではないと開き直って、冷静に「やらないもの」を決めていきましょう。

ただ、それを家庭だけでやりきるのはなかなか難しいかもしれません。課題の取捨選択については、現状の学力分析や受験校の問題傾向によって変わりますので、まずはできるだけお子さんのことをよく見てくださっている塾の先生などにご相談されることをお勧めします。

この度はご相談いただきまして、誠にありがとうございました。

この相談に答えた講師
中島 恒彦(Nakajima Tsunehiko)
多くの塾が軒を連ねる自由が丘の教室責任者に就任して10年、担当した学習カウンセリングは1000件を超え、完全1対1・常時保護者見学可という環境で直接サポートしてきた家庭も数百に及びます。笑顔を絶やさず粘り強い性格、そして、ありとあらゆる理科・算数の解法に精通していることで知られる実力派講師の授業を最速でもご提供いたします。

四谷大塚生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で四谷大塚の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

四谷大塚にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【四谷大塚】10月の学習ポイント家庭学習の方法で悩んでいる方にオススメの記事

【四谷大塚】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

ベスト塾ガイド
2022年5月16日
特集『中学受験 個別指導のSS-1』
ベスト塾ガイド
日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!