• 資料請求のお申込み
  • 学習カウンセリングのお申込み
  • 無料体験授業のお申込み
  • フリーダイヤル0120-079-223

メニュー
資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
SS-1テラス トークライブ開催

塾別 成績の上げ方[日能研関東]
日能研関東の合格の決め方冊子を手に入れる

 

5年後期、娘が「比」の学習にてこずっているようです。

最終更新:
5年後期、娘が「比」の学習にてこずっているようです。

Q

日能研に通っている小学5年生女子の母親です。
クラスはA1に所属しております。

夏休み前までは塾の授業での話を娘がしてくれていたのですが、最近はこちらから聞いてもほとんど教えてくれないようになりました。また先日塾で受けてきた育成テストでは国語が良かったのですが、算数の評価が5になっていました。

娘は直接申しませんが、どうやら最近の授業で学んだ「比」を苦手としているようです。
娘が就寝後、こっそり授業ノートを見てみると、「速さと比」「平面図形と比」の問題(宿題)を解いていても正解できているほうが少ないといった状態です。どうしてあげたら良いのでしょうか?

日能研関東のクラスアップならSS-1渋谷教室へ
SS-1テラス

A

ご相談ありがとうございます。

もしかすると、お子さんはこれまで塾に楽しみながら通われていた分、授業が分かりにくくなってきたことをお母様に言いにくかったのかもしれませんね。そうだとすれば、さりげなく「分からない」「できない」を解決してあげることで、また話をしやすい状態に戻してあげたいものです。

まず、小学5年生のお子さんが「比」に苦手意識を持たれるのは、けっして珍しい話ではありません。

「比」の考え方そのものが理解できていないようであれば、塾の先生にフォローしていただいたり、動画教材を利用したりするなどして早めに対応していきましょう。

とはいえ、受験生が「比」を苦手とする理由はそれだけではありません。

夏休み前までの算数は具体的な数字や状況図が与えられていたのに対して、「比」が本格的に導入される夏休み後は自力で条件を整理して状況を把握していく力が要求される問題が増えてくることが、得点力低下の理由になっていることもあります。

夏休み前の時点で「図を書いて整理する」「問題文にマーキングをし、与えられた条件だけでなく、自分で問題条件を具体化していく」といったことの練習が不足していたのではないか、という視点に立って、お子さんの夏休み前の宿題ノートや育成テスト・公開模試の問題用紙を見ていくと、解決の糸口が見えてくることもあります。

また、塾で学んだ解き方の知識は十分に持っていても、問題文がうまく読み取れず、その知識をいかせていない、という可能性もあります。

このタイプのお子さんは、大人が問題文を「この問題は......で、つまり......という意味じゃない?」と言い換えて具体化してあげると、急にスムーズに解き始めることがあります。
今しばらくの間、この種のサポートを続けたほうが良いかもしれません。


「速さと比」「平面図形と比」の宿題の正答率が良くないということであれば、注目する条件の絞り込み方を「知らない」「練習できていない」といったことも原因として考えられます。

・「知らない」が原因の場合
⇒本科教室の【考えよう】をヒントに、
それぞれの単元で注目する条件を覚えていく必要があります。

・「練習できていない」が原因の場合
⇒栄冠への道を利用して、問題演習で経験を積んでいきましょう。

しかしながら、上記の内容はあくまで一般論です。お子さんにとって必要な学習内容はお子さんひとりひとりによって変わってきます。個別のメニューにつきましては必ず塾の先生などにご相談をし、決めていくようにしてください。

もし、SS-1のアドバイスが必要だとお考えでしたら、最寄りのSS-1教室にお電話をお寄せください。ご予約いただきましたら、無料の教育カウンセリングを行わせていただきます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

この相談に答えた講師
今津 貢(Imazu Mitsugu)
「担当する生徒の成績を必ず上げる、プロとして結果を出す」を信条に、関西・関東あわせて25年を越える指導歴の中で担当してきた中学受験生は2000人を越えます。楽しく分かりやすく、だからこそ結果につながる彼の授業を個別に受けるのはなかなか難しい状態ですが、そんなキャンセル待ちが絶えない人気の授業を、ぜひ「最速」でお楽しみください。

日能研生の成績の上げ方はコチラ

SS-1とは…「今、やっておくべき学習」だけをプロ講師が効率良く教え、最短で日能研関東の成績を上げることで、中学受験を成功に導く完全1対1の個別指導教室です。

日能研関東にお通いで、もし成績がなかなか上がらないとお悩みであれば、今すぐに成績が上がる学習に切り替える必要があります。SS-1では、初回の体験授業で「お子さんが成績を上げるための学習方法」をご提示できます。お子さんの成績でお悩みの方は、まずはSS-1の授業をご体験ください。

中学受験に役立つ受験情報をLINE公式アカウント・メールマガジンで配信しています

中学受験情報をお届け 読んだその日から役に立つ受験情報を毎週配信中。

塾のクラスを上げるには? 
成績を上げる方法とは?

SS-1のLINE公式アカウントまたはメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

LINE QRコード
友だち追加

無料メールマガジン『Challenge Eyes』のご購読はこちら!

[携帯・スマートフォンをご利用のお客様へ]
迷惑メール対策としてフィルタリング設定をご利用の場合は、ss-1.netドメインからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

【日能研関東】10月の学習ポイントテストの成績の事で悩んでいる方にオススメの記事

【日能研関東】そのほかのオススメの記事

資料請求のお申込み
資料請求のお申込み
 中学受験に役立つ情報満載のSS-1のメールマガジン
  • 塾のクラスを上げるには?
  • 成績を上げる方法とは?

中学受験専門の個別指導ノウハウが詰まった無料のメールマガジン『Challenge Eyes』にご登録いただくと、塾の成績アップに役立つ情報や限定セミナーのご案内をお届けします。

メールアドレスを入力

メルマガ会員限定コンテンツのダウンロードはこちら

会員限定コンテンツとは?

メディア掲載

日経xwoman
2022年4月15日
特集『中学受験の社会には「地政学」のベースとなる学びが満載』
日経xwoman
日経xwoman「DUAL」
2022年3月23日
特集『22年度の中学入試を分析 4科とも「思考力」が必要』
日経xwoman「DUAL」
朝日新聞デジタル
2021年12月19日
特集『中学入試の時事問題 何が出る?どう対策? 塾講師がずばり予想』
朝日新聞デジタル

メディア掲載実績一覧

講師の著書

今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る
「今さら聞けない! 世界史のキホンが2時間で全部頭に入る」をAmazonで買う
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
今さら聞けない! 政治のキホンが2時間で全部頭に入る
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
カリスマ先生が教える おもしろくてとんでもなくわかりやすい日本史
CD2枚で古代から現代まで
聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
CD2枚で古代から現代まで 聞くだけで一気にわかる日本史
中学受験
見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
中学受験 見るだけでわかる社会のツボ
楽しくおぼえてアタマに残る
謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
楽しくおぼえてアタマに残る 謎解き 社会用語
頭がよくなる 謎解き
社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
頭がよくなる 謎解き 社会ドリル
成績アップと
合格をかなえるコツとわざ
もう悩まない中学受験

講師の著書一覧

SS-1講師応募

オンライン対応!