スタッフ紹介(教室長)

SS-1大阪谷町教室長 竹中 功からみたSS-1とは?
竹中 功

いろいろな意味で「エネルギー」に満ち溢れた教室です。
その分子供たちやお母様からの期待も大きいですが、それに答えるためにスタッフが全力を尽くしています。
教室が大きいこともあり、多方向へのコミュニケーションがとれているのも自慢かな。

SS-1神戸岡本教室長 山口 宏祐からみたSS-1とは?
山口 宏祐

最初教室に相談にこられた時には親子共に疲れた表情でいらっしゃるのが、体験授業の後には、まずお子様の表情に光がさし始め、1ヶ月もすると大きく羽ばたいていこうとする姿さえ見せてくれます。
その姿を見て、保護者の皆様も月例面談にお越しいただくころには別人のような笑顔でお見えになります。
特に最近、このような事例が続いていることが、教室全体の成長を実感させてくれます。

SS-1西宮北口教室長 大西 宏明からみたSS-1とは?
大西 宏明

子どもや保護者が「ここにきて本当に良かった」と思っていただける力を持っている教室だと自負しております。
スタッフ全員が子どものために自分は何ができるかという意識を持っていますので、生徒がやる気を出して学習に取り組んでくれる環境を作ることができています。

SS-1東京自由が丘教室長 中島 恒彦からみたSS-1とは?
中島 恒彦

SS-1が常に大切にして来た、結果を出すための本物の個別指導教室が、東京にはなかったと言っても過言ではないかもしれません。面談にいらっしゃるお母様の中には、SS-1に通うためには今の塾をやめるべきだと思い込まれている方も大勢いらっしゃいますし、SS-1で成績をアップするためには毎日通わなければならないと思い込まれている方もいらっしゃいました。
自由が丘教室には、このような悩みから開放して最短最速でお子さんの成績をアップさせたいと強く願っている本物のプロ講師が集まっていると思います。

SS-1東京白金台教室長 日野 泰志からみたSS-1とは?
日野 泰志

私のこれまでの経験からSS-1をみると、2つの特徴を強く感じます。
1つは「結果を出すこと」に全講師がコミットする風土があること。
もう1つは個別でありながらチームプレーが機能する風土があること。
プロ講師集団として究極の個別指導を体現する可能性を、日々実感しながら働けるこの環境は、通って下さる会員様のみならず、講師も含めた関わる人達すべてが成長に向けて躍動できるものですね!

SS-1成城学園前教室長 河合 和幸からみたSS-1とは?
河合 和幸

「成績が上がった!苦手を克服した!」といった嬉しい声をいただいています。
教室もスタッフもとても明るく活気に満ちていて、お子さんの成績を上げるために何ができるかを、全力で追求しています。

SS-1横浜教室長 吉野 謹也からみたSS-1とは?
吉野 謹也

横浜教室の講師たちは、お子さんの声にならないような「わからない」をしっかりと捉え、保護者の方と一緒になって考えながら、これからどうすればいいかを導き出そうとする熱さを持っています。
教室内ではお子さんからの「そっか!」「わかった!」といった声が聞こえてきます。